試し玉から本玉への移行 本日のテクニカル分析【5月12日(金)】


【5月12日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立(若干弱め)
長期(青)は
安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


ですが
すぐ上に抵抗線が存在し
短期(緑)的にほとんど高値を更新することなく反転下落
そしてネックライン(直近安値)を割ってきて売り気配


ただ
4時間足の移動平均線(青)が上昇中ということもあり
素直には下げづらい状況


もしくは
下がってもそれなりの戻しの買いが入る可能性が高い相場環境です


昨夜出現した大きな下ヒゲは
「下げたから買う」という勢力がいたことの証明でもあるので
今後の上昇継続につながる可能性もあり注意が必要



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値もわずかに更新
上昇ダウ継続・・・でしたが


抵抗線手前でほとんど高値を更新することなく
その後の短期(緑)的なダウの崩壊からいっきに下落することになりました


さらに長期(青)直近安値も割ってきたので
さらなる下げにつながる可能性もありますが
4時間足の移動平均線(赤)がまだ上昇中であるため
押し目買い勢力も存在しています


つまり
売りと買いがせめぎ合っている状態なので
決着がつくまで少々難しい相場になるかもしれません


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新しているため
目先は売り目線ですし
長期(青)直近安値も割っているため売られやすい状況であるということもできます


だけど上位足のスパンで見るのであれば
日足~4時間足は明らかに上昇トレンド


こういうところでトレードするのであれば
まずは「試し玉」からスタートしたほうがいいかもしれません


何がどうなったらこの綱引きの決着がつくのかを
節目を基準にしっかりと決めて
そこからは本玉


もちろん
しっかりと決着がつくところからトレードすることが望ましいのですが
逆にそれだとすでにエントリーのタイミングとして手遅れのことも多いため
どうしても早めにポジションを持ったほうがいい局面も存在します


そういったときのリスク回避が試し玉なので
相場環境や投資家の思惑が見えてくるようになれば
ぜひ取り入れてほしいかも(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目から鱗でした。

「メンタルを鍛えるの嘘」は目から鱗でした。
メンタル以前に、自分は根本的な相場のとらえ方がわかっていなかったことを痛感しました。
特にテクニカル指標による相場のとらえ方は圧巻です。
移動平均線やMACDはこう使うのか!と感動を覚えました。
「根拠のある売買」とはよく聞く言葉ですが、指標のパラメーター設定一つとってみても、
ここまで根拠を明確にして、筋の通った解説をしてくれる書籍には出会ったことがありません。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


何回も読み返しました。

いままで読んだ書籍のなかで一番です。
何気なく使っていた移動平均線がこんなに使えるツールになるのかと正直驚きました。
トレードに対する考え方もすばらしいと感じました。
ことある事に読替返す価値のある本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/12 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

上位足の節目に注意して 本日のテクニカル分析【5月11日(木)】


【5月11日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです

出張で数日見ていない間に大きく伸びてる・・・(泣

【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇トレンド継続です


日足レベルの下げトレンドラインと
4時間足レベルの抵抗線を上抜いての上昇となります


短期(緑)は
上昇前に三角保ち合いでしたね


安値を切り上げ高値は切り下げ・・の状態でした


上値に抵抗線とトレンドラインが存在したので
保ち合いとなったのですが


結局移動平均線(青)を下げることすらなく
そのまま抵抗線を越えて上昇することとなりました


保ち合いで安値を割らなかったのがけっこうミソだったりします


短期(緑)も安値を切り上げ高値を更新し
まだ上昇トレンドを継続しているのですが
現在は直近高値(緑)を越えきれずにいる状態


このままダブルトップを築いて
ネックラインを割って下げてくるのか?


それともここはただの押し目なのか?


その判断ができるのは
結局は直近の高安値を越えたかどうかだけ


それだけダウってのは重要なんです


さらにそれが「節目」付近なのかどうか?


節目に近ければトレンド終了の可能性もありますが
なんの節目も存在しないところの保ち合いは
それはさらに上昇するための押しを築いているだけだったりします



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は
三角保ち合いから高値を更新し
さらに安値を切り上げて上昇ダウ継続


・・・と言いたいところですが
直近高値をちゃんと更新できていませんね


ひょっとして上げ止まり?


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


わかりやすいネックラインを築いていますので
ここらに支えられば
再度上昇可能性もでてきますし


その前に長期(青)直近高値を更新すれば
基本的には買い目線です


ただ
実は日足レベルのレジサポ逆転ラインがすぐ上に存在していますので
少し売り注文も入りやすい状態


つまり
値動きが難しくなる可能性も高いところですので
買っていく場合は十分に注意してください


ですが
下位足(5分足等)で上昇を断念した場合


直近高値(青)を越えないと判断して
いっきに手仕舞いの売りが集中してくる可能性もあります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

極めれば「シンプル」

シンプル イズ ザ ベスト! という言葉があります。
どの分野でも、その世界を極めた人の言葉は共通しています。
試行錯誤を重ね、いくつもの遠回りをしてきた先人たちの、血と汗の結晶は「シンプル」で「美しい」ですね。
良書に出会いました。ありがとうございます。


これは当たりです。

今までに何十冊と投資 主に
FXの本を読んできましたが
実行しても全然違っていたり
しましたが この本は違います。 心理的なことも今まで聞いていたことと真逆のことを書かれてあり これでは
負けトレードしかできないや!と思い凄く勉強になります。 この本をバイブルとし
何度も読み返していると
もう負ける気がしません。
しかも安価! この本は
絶対にお薦め!  だけど
ある意味で教えたくない本でもありますね!?


勝ち方がわかりました

いやー!!
本当に神様からの贈り物の様な一冊!
この世の中には平等に書物があります。
チョイスする・しないかで分かれます。
この一冊をチョイスした事で私は、確かな勝ち方と、思考が変わりました。
この一冊を読むのではなく私の一部として取り込みました。
本当に、ありがとうございます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/11 08:48 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

〇〇〇なポイントではトレードしない! 本日のテクニカル分析【5月8日(月)】


【5月8日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新


ですが
過去のレジサポ逆転ラインという抵抗線で
少々上昇勢いも鈍ってきたか?


短期(緑)も安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウです


今朝は若干窓を開けましたが
一瞬で埋めてきて
下位足で現在は方向を思案中の動き


トレンドの前半に比べて
後半の上昇は少し上昇角も緩く
徐々に利益確定の動きも見られるため
ダウの崩れが大きな下げにつながる可能性があります


また
日足レベルでは下げトレンドラインにタッチしているもの気になるところ


4時間足レベルの抵抗線
日足レベルの下げトレンドライン
この2つの存在により
少々上値は重いか?



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立していましたが
崩れつつあります


長期(青)は高値を更新
そして安値も切り上げていますが
まだ直近高値を更新していないため
その方向は下位足にゆだねられています


その下位足のダウでもある短期(緑)は
安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


というわけで
基本は買い目線


ですが4時間足レベルの抵抗線と下げトレンドラインの存在があるため
上位足では買いは入りづらい状況


つまり
デイトレで買っていくとすると
上位足の買いと売りとの勢力の狭間で
荒い値動きに翻弄される可能性があります


ってことは
それ以外のところでトレードすれば
素直な値動きを獲りにいきやすいってことでもあります(^^)


買い勢力と売り勢力が拮抗しそうなところではトレードしない!


けっこう大切な考え方ですので
しっかりと覚えておいてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

成長できる一冊

今までネットや一般書籍に頼りながら売買していましたが、
この本に出会って考え方がかなり変わって、利益を求めるためにポジポジしていたのが解消されました。
エントリーのタイミング、複数の時間軸を見ての相場の環境認識をつかむことや、
自分でわかるとこだけを狙っていくことなど、
FXを早く上達させて成長していくにはとっておきの一冊です。


5年間の闇からの解放

この本に出会うまで5年間もの間、勝ち負けを繰り返してきた私が安定して利益を上げることに成功しました。
やみくもにポジションを取るのではなく、
チャートから大衆心理を読み取って利益を伸ばすという考えは実に理にかなっていることがわかりました。
フォロー体制も万全です。本当にありがとうございました。


大切な一冊

非常に解りやすく単にテクニカルの知識の解説書ではなく考え方から理解する、
その本質の理が説かれ深い内容で繰り返して読む事によって新しい発見が有り、
今まで市販されている本の中にはなかった説明があり大変参考になりました。
まさに腑に落ちる感じが実感できました。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/08 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードとは手法ではなく〇〇〇だ 本日のテクニカル分析【5月2日(火)】


【5月2日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


ですが
少々上値が重い・・・?


日足レベルの抵抗線付近ですので重たいのはわかるのですが
少し越えてきているので
昨日はもう少し上昇してほしかったかも


ただ
この4時間足チャートの左側の高値もすぐ上に位置していますので
それも抵抗になっている可能性があります


つまり
日足レベルで見た場合の抵抗帯にレートが突っ込んでいる状態


上位足が揉めているため
デイトレレベルであれば
その上位足の思惑に振り回されるためキツイ(^^;)


逆に
デイトレするのであれば
上位足がもっとスッキリしているところでトレードしたいものですね


ここらへんも
相場環境を考える上で重視してください
けっこう大切なことだったりします


短期(緑)も上昇ダウを築いているので
基本は買い目線なのですが
下位足の崩れによっては
この4時間足がこれ以上上昇しない!と判断されて
いっきに手仕舞いの売り注文が入ってくることがありますので注意



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しているものの微妙な状態
長期(青)は
安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)も上昇ダウを継続していますが
ここ最近の上昇は
過去のレートに支えられてのものではないため
非常に不安定な状態


また
3回続けて同値の高値ではね返されているため
5分足の形によっては下げに転ずる可能性もあります


そうなってくると
今度は売りも考えていきたいところ


というわけで
その場合に考えることは


みんなどこで手仕舞いしてくるのか?


そして
その起点として考えられる最も早いのはどこなのか?


その上で
最もリスクが少ないのはどのような形の時なのか?


これが私のトレードの考え方の基本です


「手法」じゃないんです
「考え方」なんです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい

期待外れでした。
もちろん、良い意味です!
投資の世界に入って1年、利益が出た後は必ず大損の繰り返しでマイナスの1年でした。
どうせ変わらないやろうなぁと思いながらもビデオメッセージに何か引っかかる所があり購入しました。
初心者にはわかりやすく書いてあり、この本を読んで自分なりにルールを設けたトレードを心がけると90日で800pipsです。
まだマイナスのじょうたいですが、この流れなら夏前に取り戻せそうです。
ちなみに利益の中からの貯金を除いての800pipsです(笑)
来月家族で沖縄旅行です!
もちろん費用は全てFXから。
本当にありがとうございます。


プロになれます

この本を購入して練習を続ければ、遅い人でも2~3年でプロレベルに到達するでしょう。
こつは他の人の情報を遮断することです。(これが難しい)
練習の方法は、ローソク足だけで練習するということです。
それを繰り返すことで、だいたいどこで価格が急騰(急落)するのか分かるようになってきます。
結果が分かってから移動平均線などを表示して反省するのはありです。
そして、この本を百回でも二百回でも読み返しましょう。
あと必ず毎日同じ時間に練習しましょう。練習あるのみです。


相場の本質がわかる一冊

この本に出会えてFXの本質と言うか相場の本質が分かる一冊になってると思います。
初心者の人はもちろん上級者の人も為になる相場の勉強が出来ます。
それと動画でまた解説がありますので、とても良かったです。
値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/02 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

テクニカル分析とリスクの把握 本日のテクニカル分析【5月1日(月)】


【5月1日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウです


ですが
日足レベルの抵抗線付近で停滞中
(※日足で見たほうがわかりやすい)


その日足レベルの抵抗線の手前で
短期(緑)は安値を切り上げ高値は切り下げ?


方向感を失っています


もちろんこの後
レンジ上抜け&日足抵抗線上抜けから
さらに大きく上昇する可能性があります


ですが
停滞したまま結局売り勢力のほうが勝って
反転下落してくる可能性もあります


後者の場合は
短期(緑)レベルのダウの崩壊には注意が必要



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立していましたが
現在は微妙?


長期(青)は安値を切り上げ高値も更新ですが
日足抵抗線付近で越えることができず
短期(緑)は高値を切り下げ安値も更新


4時間足の移動平均線(赤)も水平になりつつあり
その状態でレートが割ってきているため
いったん下げてきたらその売りをさらに加速させやすい状況です


過去の安値を割ってくるたびに
これまでの上昇に対する利食い売りが入ってくるため
注意が必要です


ただ
まだ保ち合いを抜けたわけではありませんので
買うにしても売るにしてもリスクは高いところ


もちろんトレードをする以上リスクは必ずついてまわりますが
そのリスクをその程度把握しているのか?によって
その後の対処が変わってきます


テクニカル分析とは
この「リスクを把握」することであると言ってもいいかもしれません


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想

とても参考になりました。 
自分は他の教材を購入してそのロジックに沿ったトレードをしていますが、なかなか思うような利益になりません。
この本はFXトレードの本質を突いた、今まで聞いた事のない、深い部分に突っ込んでいると思います。
思い当たる部分が多々ありました。 とても参考になります。


22の技術感想

この本は「FX」の為のと銘打っていますが、「株の投資」にも十分に対応していると思います。
私はFXをやりませんが株の売買でも十分に役立っているわけです。
特に3章4章は目からうろこでした。
なるほどと思われる技術がそこにあったわけです。
これからも何度も読み返して自分の血や肉となるよう読み込んでいきたいと思っています。


バイブルです

素人にとって非常にシンプルで洗練された考え方で、本質部分しか説明していないので頭にしみ込む様に理解ができます。
基本行動の重要な部分は繰り返し説明があり、自分の犯した過ちがなんであったかが、良く理解できました。
正にバイブルです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/01 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

私のトレードの基準 本日のテクニカル分析【4月28日(金)】


【4月28日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)も同じく安値を切り上げ・・・ましたが
高値を更新していません


ちょっとした三角保ち合い?


高値を切り下げているため
このまま直近安値を割ってしまえば
先日からの上昇に対しての手仕舞いの売りが入りやすくなります


ですが
直近高値を更新してしまえば
さらにその前の高値に注意しなければいけませんが
安値切り上げの高値更新で
もう少し上昇を継続する可能性があります


ちょいと上に抵抗線がありますので
上抜いた場合はとりあえずそこらへんか?



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立ですが
崩れつつあります


長期(青)は安値切り上げ高値を更新していましたが
ここで高値を切り下げか?


短期(緑)も高値は更新しているものの
直近安値を割っていますので
今度は高値切り下げにつながる可能性も高まってきました


どちらかに目途をつけて早めのエントリーとするか
しっかりと方向を見定めてからのトレードとするか
微妙に悩むところ


ですが
上げるにしても下げるにしても
支えられたりおさえられたりしていない限り
レートは不安定になりがちなので注意が必要


私の基準は
みんなが同じ方向を「最初」に向くのはどこだろう?
ってこと


この「最初に」ってのが大事(^^)


リスクリワード比を改善し
勝率も高くしやすい
この両者のバランスがいいところを探すのが私のトレード


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがたや〜〜

届いた時点で 一読して、介さんの太っ腹さにただ感動。これだけの内容をこれだけ丁寧に。
知りたかったこと満載です。
…今では たくさんのフセンだらけで 透明のブックカバーをつけて 枕元、が定位置です。
…トレードが変わった?モチロンです。視野がガラリと変化し 閉塞感から解放されました。
ある程度時間はかかると思いますが、きっときっと、変わっていけると感じています。


感想

これまで色々教材を試してみましたが、満足のゆくものは一つもなかった。
維新の介のテキストを丹念に繰り返し読んでみて、
疑問点に全て応えてくれる素晴らしい内容で、FXをやる上でなくてはならない教典だと思います。
また、毎日の相場の状況も丁寧に解説してくれて、
相場観を養うのに大変有用です。これ無しにはトレードはできません。


勉強になりました

今の私にとって非常に役に立ちました。
去年から情報商材を買ってトレードしていましたが、基礎力ほとんどゼロの状態で始めたせいかトータル成果なしだったのです。
相場分析の方法を何も知らないで人の手法を真似てもダメ、は本当でした。
維新の介さんのこの本で、基礎以上の事が学べました。素晴らしい本だと思います。
本の最後には教訓も書かれています。
投資に限らずの事で、人生を本当の意味で豊かにするにはこういう姿勢でいることが大事ですね。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/28 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードはこの2点をおさえることによって優位性が高くなる 本日のテクニカル分析【4月27日(木)】


【4月27日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


過去の高値付近で停滞していますが
少し越えたかな?


個人的には
ラインできっちり止まってほしかった・・・
(抵抗線で売っていったから 笑)


短期(緑)も上昇ダウを築いていますので
基本的には買い目線


ですが抵抗線の存在があるため
売り勢力が増えてきます


この4時間足でも認識できるダウの崩れがあれば注意が必要


少し上には
次の抵抗線や日足レベルのボリンジャーバンドの2σが存在するため
さらに下げやすくなるかもしれないし


わかりやすい高値であるため
やはり売り注文も入ってきて
ここから先は難しい相場になる可能性もあります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は
その上昇幅を狭めて安値もそろってきたところから
昨夜遅くに直近安値割れ


上昇トレンド崩壊です


ですが長期(青)レベルではまだ上昇ダウを継続しているので
短期(緑)レベルの再度のトレンド転換(※上昇方向)があれば
さらに伸びる可能性はあります


ただ
長期(青)の1つ前の高値まではそこそこ値幅もあり
まだ下げる「余地」があるため
下げ目線も忘れずに


だけど基本は
ちゃんと支えられたところで買い
ちゃんとおさえられたところで売る


上位足も同方向に参加しやすい状況も合わせて考えることで
伸びやすいところもわかる


この2点をおさえることによって
トレードの優位性は圧倒的に高くなります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく解りやすい!

読むほどに、なるほどと思わせられる内容です。
しかしどの本にも言えることだと思いますが、
裁量トレードは実践で失敗を繰り返しながら上手くなっていくものなので
直ぐに効果があるわけではないと思います。
全くの初心者ですが体に染み込むように何度も読み返すことが必要ですし、
FXの奥深さを知るのに役に立ちました。
覚悟を持って踏み込まないといけない世界だと認識させられました。


王道の理論

FX歴1年半、決して長いとは言えませんがそれなりの勉強はしてきました。
数種類のインジケーターとボリンジャーバンドとローソク足の位置関係からトレードポイントを探る方法などを勉強・実践。

ただしその方法だと100回トレードをしたら100回のパターンを覚えるような収集のつかなさ一貫性の無さを感じていました。

著書・維新流トレード術はダウ理論・移動平均線を基本に置いたローソク足の動きから考えるトレンドフォローを中心とした内容ですが、とても勉強になりました。

まず読むことでこれまで学んだものは各所断片的で学んだことに連携性がないことが
自分の中で整理されにくい元となっていることに気が付きした。

と同時に、ダウ理論はこれまでに自分が学んだ、点であった学習内容を線で結ぶ役割をしてくれました。
おかげさまで所謂、腑に落ちるという状態です。


自分の中で抜け落ちていた中心軸となる考え方であり理論でした。


トレード経験の有る無しに関わらず読んでみて得るものは多いと思います。
また読み返すごとによほど完全にマスターしない限りは新しい気づきや再認識があると思います。
逆にマスターしたというなら勝てない方が不思議と思わせるだけの内容があるように感じます。

僕自身まだそこまでは行ってはいませんが(;・∀・)
本当にそう思いますよ!


目から鱗の一冊

私は10年以上FXをやっていますがそんなに儲かってはいませんでした。
先月定年退職しましたが、退職後は真剣に投資に取り組もうと思っていた矢先、維新の介さんのビデオ見ました。
目から鱗の内容で、自分は今までなにをやっていたのかと恥じ入ってしまいました。
本とビデオでしっかり勉強させていただきました。
繰返しバイブルとして見直そうと思っています。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/27 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードに勝つための一番のコツとは? 本日のテクニカル分析【4月26日(水)】


【4月26日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウです


長期(青)の安値を切り上げたかどうか判断するのに少々悩みましたが
比較的わかりやすい形でネックライン
つまり直近高値を更新してきましたので
暫定的に安値切り上げ(笑


短期(緑)も同じく
安値切り上げの高値更新で上昇ダウ継続


水平気味の日足移動平均線(赤)も越えてきましたので
今後下げてきたとしても
支えられながら再度上昇に転ずる可能性も高い状態です


どこまで上昇するのか?がわかりづらいですね
少し前の高値まではまだ少々値幅があるため
まだ上昇可能性も多少残されています


ですが
上位足の抵抗線の手前は「売り」注文が増えてきますので
値動きは荒れやすくなりますし
当然それはトレードのしづらさにもつながってきますので
十分に注意を・・・



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
見事な上昇ダウを継続しています


短期(緑)は
わずかに安値を更新したところからの反転上昇ですが
少し前の長期(青)の高値付近で支えらえ
下げを拒否したところからの一気に上昇です


現在レートは止まりかけていますが
これは過去の高値を確定づけた
つまりトレンドが崩れるきっかけとなったネックライン割れのところ


個人的にはかなり意識するラインです


もちろんすぐに反転下落につながるというものではないかもしれませんが
値動きがなんらかの反応を示しやすいですね


相場に勢いがあれば
ここで少々停滞しても
さらに押し目を作って上昇することもあります


ですが
その押し目は浅いため
買っていくには注意が必要


それよりもしっかりと戻して
ちゃんと「支えられ」てからの押し目買いのほうが
相場は圧倒的に安定します


みんなが買いたいと思うところまで待つ
これがトレードに勝つ一番のコツですよ(^^)


押さえきられるのであれば
大きく上昇し
サポートラインからも遠いぶん戻しも大きいか?


獲れるエリアが比較的値幅があるのであれば
手仕舞いの売りの動きにも乗っていきたいかも


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/26 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

チャートを見るのが苦痛な人は? 本日のテクニカル分析【4月24日(月)】


【4月24日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続・・・でしたが


素敵に窓を開けましたね(^^;)


強力な抵抗線になると思われた節目もあっさり上抜け
ってことは
ここがサポートになる?


とりあえず買いで放置しておこうかな(笑


だけど
これまでのレートからいっきにかい離してしまったため
当然急な戻し
つまり窓埋めも考えられますので注意が必要


ゆっくり節目の有効性を確認してから
焦らず押し目買い~



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新


上昇トレンドであるため
基本的には買い目線でしたが
こんなに跳ね上がるとは思わなかった


週末に何かあった?


4時間足の移動平均線(赤)は上昇しており
押し目と認識されやすいところでしたら
水平のサポートが弱いため
上がるかな?崩れるかな?と思いながら見ていたのですが
とりあえず上がったんですね(笑
スッキリしました(≧▽≦)


短期(緑)的には
押し目を作らず(安値を切り上げず)にいっきに上昇したので
やはり怖いのが急落です


下位足のトレンドの崩れには注意


ですが
例の110円の壁を越えていますので
ひょっとしたら支え切られる????


そこらへんの攻防を楽しんでトレードしたいところ


チャートは
見どころがわかれば面白いですよ


トレードが苦痛になっている人は
「節目」をしっかりと認識して
そのライン上で行われる資金の綱引きに注目してください


その日の重要な節目がわかるようになれば
レートがそこに差し掛かってくれば
本日のメインイベント~♪
って感じでトレードできるようになります(^^♪


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大衆心理を知る事が一番大切☆

聖杯探しをしていた頃は、テクニカルに溺れ、逆に何が何だか分からなくなり、正直トレードできなくなりました。
「大衆心理を知る事」て、どの本を読んでも書いていません。読んでみて直ぐに腑に落ちました。
一番の勝利の近道だと思います。また、基本を大切にシンプルなトレードが勝利に繋がるはずです。
基本を忘れ無い様に、読み続ける一冊になりました。


信頼できる本だと思います

ネットでたまたま見つけた本ですが、半信半疑ながら購入。
書いてあることは投資の王道だが、中々守ることができないこと。
改めて自分の幼稚さを思い知りました。
まだまだ自分のものにはなってませんが、この本を信じることで利益が出ることは疑ってません。


「維新流トレード術」の購入を考えている方へ

数万円する教材を買う前にまずはこれを読んで下さい。
ドレードに関する考え方の基本書かれているので、私のような初心者にはうってつけでした。
最初にネットで紹介されて比較的評価の高い教材を購入したのですが、もうひとつしっくり来ない状況だったのです、
確かにセミナー動画やロジックの解説等資料は膨大で、サポートも丁寧なのですが、
実際のトレード実績はさっぱりで勉強すればするほど自信がなくなって行く感じでした。
とりあえず一旦勉強だけにしてしばらくトレードをしないと決めた時にこの本に出会いました。
この本に書いてあることを知らずにトレードしようとしていた自分が今ではあり得ないと思います。
きっと沢山の人がこの本に書いてある内容を知らないまま、表面の手法だけの教材を購入して結局、トレードを諦めてまうのではないかと思います。
私の場合、実践はまだまだこれからですが、本当にこの本に出会えて良かったです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/24 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

レジスタンスラインとサポートラインとに挟まれて 本日のテクニカル分析【4月21日(金)】


【4月21日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値ほぼ同値でそろえて反転下落
直近安値更新
下げダウです


短期(緑)は
安値を切り上げネックライン(直近高値)を上抜いてきました


というわけで買い方優勢・・・と言いたいところですが
ネックライン(直近高値)を上抜いてすぐに
過去のレジサポ逆転ラインが存在します


昨夜は
そのレジサポ逆転ラインが抵抗線となって
激しく上下しました


日足の移動平均線(赤)が下げているため
少々上抜きづらくなっているようです


ネックラインを越えたこともあり
サポート的な面から見たら買い目線


ですが
日足の流れと抵抗線(レジサポ逆転ライン)の存在から見たら
下位足次第ではすぐに売り優勢となる


レートはそのようなところに位置しています


ただ
下げてきたとしても
現時点では上昇中の4時間足の移動平均線(青)に支えられていますので
安定下落・・・というわけにはいかないと思われます


つまり「獲りづらい」下げになる可能性がありますので
十分に注意する必要がありそうです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は
昨日4時間足の移動平均線(赤)に支えらえて
2度目の反発から高値更新するまで上昇


ここも1時間足レベルでレジサポ逆転ラインだったので
2度目も底堅かったですね


私は
1度目のところからエントリーしており
2度目のところからは逃しました(笑


朝の時点では圧倒的に買い目線だったのに・・・(´Д⊂ヽ


現在レートは
過去の高値がそろっているラインに支えられていますので
買われやすい状況となっています


ですが
抵抗帯も上に存在しており
伸びづらい状況でもあります


この抵抗帯を抜けてくれさえすれば
その後の上昇につながりやすいですが


この付近で下位足で売り優勢の形を築いてしまえば
4時間足の移動平均線(赤)が上昇しているため下げづらいながらも
若干売り目線となってきますので注意


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

霧が晴れた

年間では勝ってはいるが毎月勝ったり負けたりしていましたが、この本を読んではっきりしました。
ゆっくりトレードしたい人にお勧めです。
ただ、どれだけ知識を蓄えても経験が少ないと知識を生かしきれないと思います。
「無意識にトレードできる」
最高の言葉だと思います。
この本はこの言葉に近づく最短の本だと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニック

本書のお題にもなっている大衆心理を利用して……の言葉に全てが詰まっていると思いました。
今まで何と無くエントリーしていましたが、大衆心理を利用する…が本当に大切だなと心から思えました。
こんな貴重な本書を手にする事が出来て本当にありがとうございます感謝します。


思考が違う

FXをはじめて半年がたち、なかなか利益も出せず、損切が多い日々でしたが、
この本を購入し熟読したら、損切することなく負けにくいトレードスタイルに変化していきました。
読み返すたびに新たな発見もあり、現在進行形で徐々に利益を出していけるトレーダーになりつつあります。
ダウ理論、移動平均線の使い方など、他の書籍でも扱っているものですが、
私が読んだ書籍の中で、一番わかりやすい本でした。
基本の基本を学べる本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/21 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)