日足の高値安値を意識する 本日のテクニカル分析【3月10日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月10日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇トレンドに入りました


日足レベルの直近高値エリアも上抜きかけているので
継続的な上昇局面に入りつつあるかもしれません


短期(緑)も安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


というわけで買い目線なのですが
すぐ上に抵抗線が存在していますし
さらにそのすぐ上にも抵抗線を引くことができます


実際どこまで有効に働くかはわかりませんし
日足内での重要性ということであれば
その優先度は低いですが
日足の高安値はデイトレの相場環境に大きな影響を与えますので注意が必要です


また
抵抗線にレートが近付くと「売られ」やすくなります


このとき高値ブレイクしか考えていなければ
反転下落についていけないことがあります


こういうトレーダーさんはすごく多いので
常に買いと売りの両面でシナリオをたてるようにしてください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は
安値は切り上げるも高値は抵抗線で停滞していました


しかし先ほど(7時半ごろ)高値を更新


というわけで
安値切り上げの高値更新
上昇ダウ継続です


4時間~日足レベルの高値更新ですので
しっかりと支えられてからのどっしりとしたトレードをしたいですね


だけど日足レベルで過去の高値がすぐ上に存在しているため
安心できるリワードは期待できないかもしれません


それに
上位足の支えが弱い上昇ですので
その視点からも伸びは不安定である可能性が高いです


安定した値動きと値幅を得るには
やっぱり上位足の支えが必要ですからね


それがない
もしくは少ない場合は
上昇の形に見えてもすぐにぐずぐずと崩れてくることもあります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

王道の理論

FX歴1年半、決して長いとは言えませんがそれなりの勉強はしてきました。
数種類のインジケーターとボリンジャーバンドとローソク足の位置関係からトレードポイントを探る方法などを勉強・実践。

ただしその方法だと100回トレードをしたら100回のパターンを覚えるような収集のつかなさ一貫性の無さを感じていました。

著書・維新流トレード術はダウ理論・移動平均線を基本に置いたローソク足の動きから考えるトレンドフォローを中心とした内容ですが、とても勉強になりました。

まず読むことでこれまで学んだものは各所断片的で学んだことに連携性がないことが
自分の中で整理されにくい元となっていることに気が付きした。

と同時に、ダウ理論はこれまでに自分が学んだ、点であった学習内容を線で結ぶ役割をしてくれました。
おかげさまで所謂、腑に落ちるという状態です。


自分の中で抜け落ちていた中心軸となる考え方であり理論でした。


トレード経験の有る無しに関わらず読んでみて得るものは多いと思います。
また読み返すごとによほど完全にマスターしない限りは新しい気づきや再認識があると思います。
逆にマスターしたというなら勝てない方が不思議と思わせるだけの内容があるように感じます。

僕自身まだそこまでは行ってはいませんが(;・∀・)
本当にそう思いますよ!


お金を払う価値のある本でした

FX に関する情報はインターネットなどで無料で手に入るものがたくさんあるので、
わざわざお金を払って本を買わなくても... と思っていましたが、
維新の介さんのブログを読んでいて納得できることが多かったので、思い切って買ってみました。
買って良かったと思っています。とても実践的な内容で、手元に置いて繰り返し読むに値する本です。


凄いです‼️

初心者用の本? 中級者の本? 上級者の本?
色々な本を読んできましたが 、エントリーポイント、損切りポイント、明確な意味がない本ばかり
ほぼ時間とお金の無駄でした。

最初に 維新流に出会っていれば…
購入して良かったです



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/10 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

日足チャートの扱い方 本日のテクニカル分析【3月9日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月9日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げたものの
昨日は高値更新にまでは至らず


本日下位足で押し目をつけてさらに上昇するかどうか?
というところ


きれいに前回の高値で上昇がストップしたので
下位足次第ではいっきに下げてくる可能性もあるので注意


短期(緑)は
レジサポ逆転ライン付近でダブルボトムからの反転上昇


下位足の反転から獲りにいきやすい形でした


上手くいけば
かなりの値幅が獲れたのでは?


昨日はダブルボトムから反転上昇しましたが
今日はもう少し大きなスパンのダブルトップからの反転下落もシナリオにいれつつ
買いと売りの両面から考えておいたほうがよさそうです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)はわずかに安値を切り上げ
ダブルボトムからの直近高値更新から大きく上昇


ですが
抵抗線を越えることなくいったん手仕舞いの売りの動き


短期(緑)は安値を切り上げつつありますが
支えがちょっと弱いかな?
もう一段下がる可能性あり


長期(青)直近ネックラインも
サポートラインとして視野に入れておいたほうがよさそう


日足レベルでは中期移動平均線(75期間)におさえられ
さらに同レベルで3回反転下落しているため
下げに転ずる可能性もあり


デイトレをするのであっても
日足レベルの大きな視野も必ず持っておいてください


簡単に言えば
日足で陽線がでる日であれば
買いっぱなしで1日放置しておいても勝てるわけですし


日足で陰線がでる日であれば
売りっぱなしで1日放置しておいても勝てるわけです


また
日足で方向感がつかみにくいチャートであれば
放置はリスクが高いために
比較的早めに利確する必要があるのです


最低でもこれくらいの意識を持って
日足チャートを見るようにすると
トレードの精度と安定感は増しますよ(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入後のフォローもすごい

書籍の内容もさることながら、購入後に動画や、メルマガ購読の特典がついていました。
その内容が本当にすばらしくて、びっくりです。

さて、書籍の内容ですが、マインド面でいろいろと感じ取ることができます。
私は、「利確も損切りも一緒です」という言葉がすきです。
読む人によっていろんな気づきを読むごとに与えてくれる本であると思います。


「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれるすごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


理論的

FXを始めて日は浅いが、その間色々な関連冊子を目にしてきたが
これ程具体的に記述した書物にお目にかかっていない。
例えば一例として、楽観エリアと悲観エリア等はまさに相場がその様に動いていると感心させられ、
このエリアに絞って売買してもそれなりの収入は見込めると痛感している。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/09 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

勝率やタイミングにこだわらないほうが・・・ 本日のテクニカル分析【3月8日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月8日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は下げダウだったのですが
安値を切り上げることなくいっきに直近高値を更新


その後短期(緑)レベルでは
直近安値を割って上昇勢いは収まったのですが


今度は長期(青)の行方が難しくなったわけです


長期(青)的に安値の切り上げから上昇へとつながるのか?
それとも
長期(青)的に高値の切り下げにつなげたいのか?


しかもそれが
抵抗線と支持線との間で行われ


さらに4時間足(青)と日足(赤)の移動平均線の方向が
お互い異なっているところで行われたわけです


というわけで
昨日の記事で「難しくなるかも?」ってコメントになりました


難しくなるのがわかっているのであれば
コチラはそれなりの対処の方法がありますので怖くありません


この覚悟の量を決めるためにも
相場環境の把握は大切ですね



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値更新のところから直近安値割れ


上昇トレンドはいったん終了


ですが
上位足レベルでは押し目買いも考えたいところ


トレンド終了による手仕舞いの売り勢力と
上位足の押し目買い勢力とが交錯するところが
昨日のレンジにつながりました


短期(緑)は
ちょっと安値を更新してみたり(ここで損切られたw)
ちょっと高値を更新してみたり・・・
方向感がありません


4時間足の移動平均線(赤)におさえられてきたので
長期的に見ての高値切り下げにつながり
そのまま下げるか?


すぐ上にある
4時間足レベルのネックライン抵抗線が抵抗となるか
それとも
支え切られて抵抗線を上抜いてくるか?


そこらへんが本日の見どころ


っていうか
デイトレードってさ
「その日の方向」を決めるところでポジションとって
あとはほったらかしておけばいいんだけどね


ちゃんと上位足を見ることができたら
そんなに難しいものじゃないですよ


それができていれば
結果的に損切りになることもあれば
獲れるときは非常に大きく獲れる


あまり勝率やタイミングにこだわらず
大きな利益が得やすいところで勝負を仕掛け続ける・・・


ってことに意識を集中させたほうが上達スピードは速いですよ(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「チャートを動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の技術」の感想

きちんとテクニカル分析の学習をしたい、と思っても、
一般書籍などでは様々なテクニカル指標やツールの使い方に関するものばかりで、
相場の本質に根ざした原理原則から学べる教材はほとんどありませんでした。
維新の介さんのこのテキストは本当に実践的で役に立つものですが、さらにとにかくわかりやすいです。
目からウロコの連続でした。
はーそうだったのかー、と今までのトレードを振り返ってみて、ちょっと悲しい気持ちにさえなりました。
この内容でこの価格は破格だと思います。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。
あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


相場を動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の法則

まず、維新の介さんの同書を購入しようと思ったのは、江崎孝彦さんとの対談を拝見して、
維新の介さんのトレードに対する真摯な態度と冷静な物腰、
相場に振り回されない聡明さ、素晴らしい方だなと感じました。
すぐに同書を購入しました。
今まで、幾度となく「トレードには強いメンタルが必要だ」「わからない相場ではトレードするな」と言われてきたように思います。
私自身はとても強いメンタルではないし、向いていないのかな・・と思ったこともあります。
わからない相場ではトレードするな!!
維新の介さんの同書には、「勝てない人というのはわからない所すら分かっていない」
とてもこの言葉が腑に落ちました。^^
その通りだからです。
維新の介さんには師匠がなく、独学ということでしたが、大変頭のいい方なんだと感じます。
本当に頭のいい方の書かれた本だからとてもわかりやすいです。
何度も繰り返し読まなければ本当に自分のモノにはならないと思いますので頑張ります。
維新の介さんの御本に巡り会えて本当に良かったと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/08 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードはこのように考えておくこと 本日のテクニカル分析【3月7日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月7日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法



MACDルールは微妙なところ
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新していたところから
安値を切り上げることなくいっきに直近高値越え


前回の高値付近でレジサポ逆転から押し目をつけて
さらなる上昇へと続くのか?


短期(緑)は上昇ダウを継続していたのが直近安値割れ
そのネックラインでレジサポ逆転から
さらなる下げへとつながるのか?


というわけで
長期目線の買いと短期目線の売りとが交錯するところ


どちらかにハッキリさせなければ
わかりやすい節目を築いていながらも
案外難しい相場になる可能性もありますので注意


逆に
そういったリスクがわかっていれば
獲れるところは多いですけどね


よく
「トレード回数が多い」手法を求められますけど
相場環境上のリスクをちゃんと把握しているのであれば
トレードチャンスは多いですよ


「やり方」だけ求められても無理ってことは知っておいてください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)はわずかに高値を更新するも
4時間~日足レベルの高値付近で上昇トレンドは崩れ
直近安値(青)も割ってきました


ですが
上昇中の4時間足(赤)と日足(水色)の移動平均線に対してグランビルの法則


昨日は反転の動きも見せました


短期(緑)は節目付近でダイバージェンス発生
高値を更新から安値も切り上げ気味


ですがすぐ上には
4時間足でも認識できるネックラインの節目が抵抗線として存在しています


上抜ければ再度買い方優勢となりますが
それまでは売り勢力も多いと思っておいてください


ただ
4時間~日足で見た場合は押し目買いがしたくなるところ


1時間足で見たら
4時間足の移動平均線(赤)におさえられて
抵抗線にもおさえられているので
売られるかもしれないところ


何がどうなれば買いが集中するのか売りが集中するのか
その前にエントリーするために下位足でもそれを考える


下位足のトレードを上位足につなげる
上位足につながりやすいところを下位足で先に入っておく



トレードはこのように考えておくこと


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/07 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

裁量トレードの醍醐味 本日のテクニカル分析【3月6日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月6日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は
高値切り下げの安値も更新していたところから
安値切り上げなき高値更新


急落注意・・・と言いたいところですが
とりあえずは直近高値ラインに支えられています


日足レベルのサポートラインに支えられての上昇ですので
今後も上昇を継続する可能性はありますが
日足レベルの上昇をしようと思ったら
日足レベルの抵抗線(2つ手前の青高値)を越えて行かなければ
なかなか難しいところ・・・


逆に言えば
現在は日足レベルで抵抗と成り得る節目に近づいているため
売り注文も入ってきて相場は荒くなりがち


この状態で
下位足で下げの優位性を築けば
先週末の下げからさらに下げを継続する可能性もありますね


また
支え切られた場合は
さらなる上昇へと続く可能性もあります


抑えと支え
常に意識しておいてください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立ですが
少々勢いが失われてきたようです


高値(青)は更新していますが
直近安値(青)も割ってきているので
上昇トレンドはとりあえず終了


さらなる上昇につなげるには
再度買い方優勢とならなければなりません


現在は
4時間足レベルの直近高値に支えられつつありますので
この節目による支えを「確定」させる必要があります


それを下位足でどのようになったときに確定とするのか?
そこを見つけるのが裁量トレードの醍醐味であり実力ですね


ただ
長期(青)直近安値を割っていますので
当然のことながら売り目線をしっかりと持って臨んでください


この長期(青)直近安値手前で停滞しつつ
4時間足の移動平均線(赤)を割ってきたら
さらに下げを継続する可能性があります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目から鱗でした。

「メンタルを鍛えるの嘘」は目から鱗でした。
メンタル以前に、自分は根本的な相場のとらえ方がわかっていなかったことを痛感しました。
特にテクニカル指標による相場のとらえ方は圧巻です。
移動平均線やMACDはこう使うのか!と感動を覚えました。
「根拠のある売買」とはよく聞く言葉ですが、指標のパラメーター設定一つとってみても、
ここまで根拠を明確にして、筋の通った解説をしてくれる書籍には出会ったことがありません。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


何回も読み返しました。

いままで読んだ書籍のなかで一番です。
何気なく使っていた移動平均線がこんなに使えるツールになるのかと正直驚きました。
トレードに対する考え方もすばらしいと感じました。
ことある事に読替返す価値のある本です。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/06 08:30 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードの成績を安定させるコツ 本日のテクニカル分析【3月3日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月3日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しかけています
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新していたところから
日足レベルの節目にサポートされました


そのサポートライン付近で
短期(緑)のネックライン(直近高値越え)からの急上昇


長期(青)的には
安値切り上げなき高値更新であるため
上昇勢いが失われてきたら急落が怖いところ


短期(緑)は安値切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


これが崩れたら急落注意


抵抗線まではまだ少しスペースがあるため
下位足で上昇ダウを継続している限りは
まだそこまで到達する可能性もあります


ですがその上昇も
わかりやすい支えがないため非常に不安定であることに注意しておいてください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値切り上げ高値も更新
上昇トレンド継続


ですが
明らかに上昇の勢いが失われているのがチャートの形からわかります


インジケーターが云々ではなく
チャートをパッと見たところから受ける印象も大切ですよ


これでわかりやすい抵抗線に到達し
その後ダウが崩壊したら手仕舞いの売りの流れになりやすいわけです


ダウが崩壊しても
わかりやすくおさえられていなければ
その下げは獲りにくくなることが多いので注意


買っていく場合と同じですね
支えられているから安定して上昇する
おさえられているから安定して下落する


チャート上の優位性として覚えておいてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

極めれば「シンプル」

シンプル イズ ザ ベスト! という言葉があります。
どの分野でも、その世界を極めた人の言葉は共通しています。
試行錯誤を重ね、いくつもの遠回りをしてきた先人たちの、血と汗の結晶は「シンプル」で「美しい」ですね。
良書に出会いました。ありがとうございます。


これは当たりです。

今までに何十冊と投資 主に
FXの本を読んできましたが
実行しても全然違っていたり
しましたが この本は違います。 心理的なことも今まで聞いていたことと真逆のことを書かれてあり これでは
負けトレードしかできないや!と思い凄く勉強になります。 この本をバイブルとし
何度も読み返していると
もう負ける気がしません。
しかも安価! この本は
絶対にお薦め!  だけど
ある意味で教えたくない本でもありますね!?


勝ち方がわかりました

いやー!!
本当に神様からの贈り物の様な一冊!
この世の中には平等に書物があります。
チョイスする・しないかで分かれます。
この一冊をチョイスした事で私は、確かな勝ち方と、思考が変わりました。
この一冊を読むのではなく私の一部として取り込みました。
本当に、ありがとうございます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/03 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

安定した押し目買いとは? 本日のテクニカル分析【3月2日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月2日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新で
下げダウを継続していたのですが


日足サポートラインからいっきに反転上昇
さらに直近高値まで更新してきました


短期(緑)も
安値切り上げなき高値更新


昨日安値をつけましたが
上位足においての支えがちょっと不安定な安値切り上げ


つまりそれは
押し目が不安定であり
値動きが荒くなりがちであったり
すぐに下げてきたりする可能性が高い押し目であるということ


獲りやすい押し目なのか
デイトレとして放置しやすい押し目なのか


そこらへんは
上位足でちゃんと「支え」られているかどうか
ここらへんを見るといいですよ


とりあえず本日は
急上昇していて
押し目も不安定なので
短期(緑)直近安値を割ってきたら手仕舞いの売りが入る可能性大


ただし
その不安定な短期(緑)安値も
再度そのラインが意識される
つまりそのライン上で反転上昇した場合
今度は安定したラインになる可能性もあります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値切り上げなき高値更新でしたが
昨日安値を切り上げてきました


今後この安値が活きて
さらなる上昇へとつながるのか?


それとも
割ってきたときの手仕舞いの売りの目安となるのか?


もしくは
高値を更新し
その高値を支えとしてさらに急上昇を継続させるのか?


ザックリとしたシナリオはこんな感じ?


何にしても
一番に考えるべきことは
どこにどのような注文が集中しているのか?ってこと


その注文が意識されるところであればあるほど
優位性が高いということであり
トレードなんて
買いが集中していてさらに伸びるところであれば買えばいいし
売りが集中していてさらに伸びるところであれば売ればいいだけ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お世辞抜きで素晴らしい!

この本に出会ったことは、今後の投資人生において最良だったと断言できる。
知らなかったということは恐ろしい事だと気づいた。


初心者

2015年も、残り少なくなってきましたね。

今年はお世話になり、ありがとうございました。

FXをはじめるときめて、約二ヶ月。
初めてみようと思って、約三ヶ月。この本を購入したのは、教材を探してるときに、たまたまネット広告が出てたからです。

いうならばタイミング。

結果オーライ。

利益がついてくるのかは、購入して、勉強はじめてから日が浅いので、わかりかねます。

分かり易さ、フォロー体制については素晴らしいと思います。

何より、面白い。

フォロー動画でのお話の一文。「職人技です」
お気に入り。

個人的に、飲食店なので年末年始は寝る時間を削るのも、やむおえない程度に過密スケジュールです。

また来年度、購入書籍と自分に期待しつつ、少しずつ、着実にすすめていきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。


素晴らしい!バイブルになり得る一冊です

購入する直前に維新の介さんのfacebookに出逢い、「この人は本物っぽい!」という期待はあったのですが、
価格が安かったこともあり、正直、「内容の薄い怪しげな本かな?」という思いもありました。
でも返金補償もあったのであまり期待せずに購入したという感じです。
書籍として販売されているので、「これは自信の現れか?」という期待も少しはありました。

で、内容ですが、もう素晴らしい!の一言。
「百聞は一見にしかず」、とにかくこの本の良さは読めば分かります。
勝てていない人なら絶対に買って損はないと思います。
私はパン○ーリング社の良書より断然こちらの書籍をお薦めします。
(言っときますが、私はサクラじゃないですよ)


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/02 08:29 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

【重要】なぜトレードが不安定になるのか? 本日のテクニカル分析【3月1日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月1日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


だけど昨日はレートをほぼ日足レベルのサポートラインにまで下げて
その後は急反発上昇


下げダウとサポートラインとの間で
激しい攻防があったようです


欧州時間手前からの下げも
日足サポートラインが意識されていたのか
非常に下げにくい流れでした


日足移動平均線(赤)は下げ
週足移動平均線(水色)は上げ
イヤな形ですね(^^;)


急反発上昇したレートは
現在レジサポ逆転ライン(抵抗線)付近にまで到達


抵抗線付近には売り注文が貯まっていることが多く
113円ラインに近いこともあるので
下位足の下げ方向へのトレンド転換の動きには注意


ただ
短期(緑)直近高値を更新していることにも注意


このラインで比較的長い期間支え切られたら
その後さらに上昇する可能性もあります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を更新し
日足レベルのサポートラインにほぼ到達


そこから
短期(緑)レベルの安値切り上げもなしに
いっきに反転上昇


そしてわかりやすいレジサポ逆転ラインにまで到達し
現在抵抗線として少し意識されている状態


さて
この節目をどのように活かしてくるか?
それを考えるのがシナリオを描くということ


上位足レベルでも認識できる抵抗線なので
下位足のトレンド反転からの売りとするか


上抜くことによって買い優勢とするか


しかしそこに
安値切り上げがないことをリスクと捉えるか


いろいろ考えることができると思います(^^)


だけど大切なのは
そこに上位足の支えや抑えがあるかどうか?ってこと


この根拠が薄い相場は
値動きが非常に不安定になる傾向にあります


つまりそれはそのまま
トレードの成績が不安定になることにつながります


ここは非常に大切なことなので
しっかりと意識しておいてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チャートを見る目が変わった

今までBOを運任せでやり、FXを始めましたが全く勝てませんでした。
他の教材を買ったりしましたがどれも書いてることは同じでした。
それらの本を読んだ上で失敗したことがこの本で書かれてあり、大変参考になりました。
今2ヶ月が経ちましたが、それ以前とはチャートの見方が変わりました。
収支も運任せのものに比べれば劇的に変わりました。
一般に発売されている本を読むならこれ一冊買った方が断然良いです。


基本と素直さが無い

FXを始めて2年が経ちました。
10万円が3万円になりました。
ネットで勉強しながらやってましたが、シストレに手を出して、強制ロスカット。
投資教育の会社から、サインツールで勝率7割とか言う3万円の教材を2個買い、順調に減らして来ました。
維新の介さんの本を見つけ購入。2千円ちょいなのに、2年間、何をしてきたのか、、と考え直させられる内容でした。
まだ2年間の勝てない恐怖から抜け出せていないので、トレードしてませんが、これでやり直せると思います。
素直にルールを守りトレード出来れば。
教材も買いたいですがお金がないので、(返金しますと言ってくれてますが、流石に気が引けます)本で勉強し勝てるようになったら、維新の介さんの教材を買いたいです!


決定的な一言

理論と実践の間にある大きなギャップ。
分かっているけど、出来ない。
実際にどうしていいのか解らない。

ここで、多くの人が相場の世界から脱落していくのではないでしょうか。

維新の介さんの一言は、このギャップを埋める大きな気付きを与えてくれました。
感謝しています。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/01 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

デイトレードの基本は? 本日のテクニカル分析【2月28日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月28日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
まだ下げダウ継続です


だけど
1つ前の安値よりの延長ライン(節目)を越えてきていますので
このライン上で支え切られた場合
さらに上昇する可能性はあります


もちろん長期(青)は下げダウ方向なので
下位足の下げ方向へのトレンド転換があれば
再度下げてくる可能性も当然あるわけです


また
日足移動平均線(赤)は下げですが
週足移動平均線(水色)は上昇しているため
方向としてはわかりづらい相場になるかもしれません


つまり
少々判断に迷う相場ってことです


デイトレードの基本は
その日の大まかな方向をつかむところから始まります


その方向が確定してくるところを
下位足で捉えることができれば
基本的に半日くらい放置しておいてもOKのことが多いです


それが朝の時点で分かりづらいわけですから
今度は欧州でのチャートの形で判断しようかな?
ってなるんですね


上昇するにはまだ移動平均線が下げ
下げるには高値を更新してしまった


というわけで
ちょいと方向がつかみづらいんです


長い時間をかけて支え切られることを前提に
買いポジを仕込んでいくのもありかも?


私はそういうトレードも嫌いじゃない♪



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立していたのが崩れつつあります
長期(青)は下げダウを築いていましたが
崩れてきたかも?


売り優勢エリアから
少々買いが強くなるエリアに移行してきたので
直近高値(※描き込んでいません)を越えてきたと判断できる可能性がでてきました


ならが今度は
そのライン(節目)で支えられやすくなりますので
少々買われやすい相場となるかもしれません


ただ移動平均線が下げているので
荒れ相場には注意


上位足で戻り売りを仕掛けてくる勢力はいないか?
ってことを意識してください(←※重要!!)


買いかな?と思っても
上位足が戻り売りをしてくる場合は
買いと売りが交錯してわかりづらい相場となります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがたや〜〜

届いた時点で 一読して、介さんの太っ腹さにただ感動。これだけの内容をこれだけ丁寧に。知りたかったこと満載です。
…今では たくさんのフセンだらけで 透明のブックカバーをつけて 枕元、が定位置です。
…トレードが変わった?モチロンです。視野がガラリと変化し 閉塞感から解放されました。
ある程度時間はかかると思いますが、きっときっと、変わっていけると感じています。


維新の介

こんにちは。
僕はバイナリーオプションをしていて、ずっと勝てず何かのヒントにならないかと購入してみました。
読んでみて、考え方が全く違っていてどちらかと言うとトレードを簡単に考えられるようになりました。
読んだあと、FXに移行し、毎日利益は増えてきています。

いろいろなツールを使うよりも相場の考え方がシンプルになりました。
元金が1万スタートなので、金額は大したことありませんが、FXはじめて1週間で300ピプスまで到達しました。
そしてFXが楽しくて仕方ありません。
維新の介さん、ありがとうございました。


積み重ね

日々の積み重ねることで、どんどん意味が分かってきます。
意味が分かってからチャートを見ると、なぜそうなったのかが分かってきます。
そしてそれをトレードに生かす事が出来るようになっていきます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/28 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードとは勝つべくして勝つものでなければならない 本日のテクニカル分析【2月27日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月27日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)はわかりやすく高値を切り下げ安値も更新


「節目」を明確にしながらの下げでしたので
先週の金曜日は非常にわかりやすかったと思います


私のやり方で獲ることができる典型的な相場でしたね(^^♪


短期(緑)も高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


日足(赤)と4時間足(青)の移動平均線は下げていますし
サポートラインまではまだ少しありますので
基本は売り目線


ただ
週足の移動平均線(水色)が上昇していますし
一度日足のサポートラインで下げ止まった後ってのもありますし
少々下げづらいかも?


下位足でダウが崩れたら
再度反転上昇の可能性もありますので要注意



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


その長期(青)レベルで
レジサポ逆転からの下げ
移動平均線も下げ~


というわけで
先週末は美味しい相場でした


短期(緑)も下げダウを継続していますが
その下げ幅を極端に狭めてダイバージェンス発生
下げ止まりか?


ただ
何かにサポートされて止まったわけではありませんので
反転上昇をこの時点で獲りにいくには少々リスクが高い


まだ下げる余地ありとの判断で
戻り売りを仕掛けてくる勢力もあるので注意


だけど
直近高値(緑)を上抜いてきたら
先週の下げに対しての手仕舞いの買いが入りやすくなります


このように
常に買いと売りのバランスを見ながら
その均衡がとれているところではトレードせず
どちらに崩れる瞬間に仕掛ける


これに時間軸を含めて考えると

過去検証の結果~とか
バックテストの結果~とか
トレードとは確率の問題~とか

そんなしょーもないあやふやなものに頼らなくとも
勝つべくして勝てるものになるんです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FXで稼ぎたい50代パート

FXを初めて3ヶ月です。
資産6万円也、ツールや手法に振り回されて米大統領選でマイナス2000pips
それが12日間後、維新流で2800pipsのプラス!
PC苦手でも50代の頭脳でも出来たんです❗


維新流トレード術

私はトレード初心者で、fxを始めるにあたりテクニカル分析の本をいくつか読み始めたのですが、結果は散々でした。
この本と出会い、トレードに対する考え方がガラリと変わりました。
トレンドを読み解き、考えてからトレードするようになりました。
まだ始めたばかりで、勝てるって訳ではないのですが、今までより明らかに好転しています。
この本、おすすめです。


維新トレード塾

過去にFXで大負けした経験があり二度とFXはやるものかと思っていたのですが、この本との出会いでチャートの見方が一変しました。
移動平均線に逆らっては勝てないです。
一本の移動平均線に逆らわないと決めただけで勝率はかなり上がります。
また、移動平均線が上昇しているときにいくら値が下がっても押し目買いすると気持ちのいいほどに勝てることが出来ます。
この本の意味をとことん覚えるだけでFXが楽しくなると思います。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/27 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)