私(維新の介)のトレードの基本とは? 本日のテクニカル分析【11月7日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【11月7日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新


でも?
結局日足レベルの抵抗線で急反発下落することになってしまいました


こういうところ気を付けないといけないですよ
高値を越えたらなんでもかんでも買っていく人いますが
越えるべくして越える場合でなければ
それは大半がダマシです


特に
デイトレードする際に日足レベルの高値越えをエントリーラインとしても
時間軸が合わなさすぎて値動きの荒れに翻弄されるだけとなります


私のトレードは
上位足(相場環境足)の高値抜けでエントリーするのではなく
上位足がトレンドを築くときの根っこ(押し目戻り目)の中の
「下位足」の高値越え(ボックスブレイク)で買いエントリーです


これが基本ですのでよく覚えておいてください


さて
短期(緑)も上昇ダウを継続していますが
全体の大きな流れも小さな流れも高値更新幅を減らしながら
4時間足の移動平均線(青)は下を向いてきました


日足移動平均線(赤)はまだゆるゆると上昇を継続していますが
これが下げのきっかけとなるか?


それとも
安値切り上げを継続してさらに上昇が続くか?


まだ判断がつきませんので
トレードは比較的短期トレードでなければ難しいかもしれません



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新上昇ダウです


ですが大きな流れではダイバージェンス発生で
上昇勢いが失われつつあるのがわかります


そんな中で短期(緑)は
1時間足の移動平均線(青)を下抜け
その後高値を切り下げて戻り売りが入りました


1時間足の移動平均線(青)も4時間足の移動平均線(赤)も大きく下回り
移動平均線も下げてきていますので
ちょっと買いは考えづらい状況となっています


ですが4時間足ではまだ上昇ダウ継続中
ちょっと気を付けなければいけない局面ですね


でも短期的には戻り売り待ちとなりそうです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目から鱗でした。

「メンタルを鍛えるの嘘」は目から鱗でした。
メンタル以前に、自分は根本的な相場のとらえ方がわかっていなかったことを痛感しました。
特にテクニカル指標による相場のとらえ方は圧巻です。
移動平均線やMACDはこう使うのか!と感動を覚えました。
「根拠のある売買」とはよく聞く言葉ですが、指標のパラメーター設定一つとってみても、
ここまで根拠を明確にして、筋の通った解説をしてくれる書籍には出会ったことがありません。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


何回も読み返しました。

いままで読んだ書籍のなかで一番です。
何気なく使っていた移動平均線がこんなに使えるツールになるのかと正直驚きました。
トレードに対する考え方もすばらしいと感じました。
ことある事に読替返す価値のある本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/11/07 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

ボラティリティと簡単にトレードできるところとの関係性 本日のテクニカル分析【11月6日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【11月6日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新?


ですが
日足レベルの抵抗線の存在により
その上昇値幅も広がりません


なによりチャートの形が汚い・・・( ;∀;)
これでは注文の集中も何もないですね


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新?
上昇ダウ継続?


とりあえず高安値にラインを入れてはいますが
ほとんど意味ないですね


値動きが整ってきれいな形を築くのを待つか
他の通貨ペアでトレードしたほうがよいかもしれません


ちなみにですが
値動きが整ってきれいな形を築くとはどのような状態か?


ポイントは「保合い」です


フラッグとかトライアングルとかボックスとか言われることもあるけれど
そういった「わかりやすい」形を築くというのは
注文の集中につながりやすいです


それも大きな値幅で値動きも荒れてヒゲだらけのチャートの中で無理やり見つけるのではなく
値幅がぎゅっと収束して
安定した値動きで形成されていないと意味がありません


また
そのようなときは水平ラインも引きやすく
ますます注文が集中しやすくなりますね(*^^*)


取引する通貨ペア探しの1つの判断基準ですよ


ボラティリティが大きい通貨ペアを探すトレーダーが多いですが
ボラが大きくなったときは
トレードするにはすでに手遅れ(笑



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります
長期(青)は安値切り上げの高値更新?
よくわからん(笑


短期(緑)も同じく
高値更新の安値切り上げか?


上でも書きましたが
嫌な相場です(^^;


さてこの先どうなるか?ではなく
ちゃんとわかりやすく値動きが収束してくるまで待って
その抜けの方向に伸びるだけの優位性があるのであればトレードする


これが本当に楽なトレードです


チャート上に「収束」と「保合い(ボックス等)」をいかに見つけるか?
ここを意識するようになると
いわゆる「相場観」というものが身につきやすいです


チャートはボケ~~と見ていてもトレードは上達しません
明確な目的をもって見続けるようにしてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他では得られない内容の教本

テクニックというよりも、大衆心理を利用しての方法が書かれてあり、大変参加になりました。
説明は懇切丁寧であり、FXに限らず株などにも応用出来る内容だと思います。


FXで"勝つ"ための教本

まったくのFX初心者の方には理解しにくい内容となっているので、基本を押さえた上で読んで欲しい一冊です。
書いてあることはFXトレーダー向けであり、やや難解な部分もありますが、何度も読み返し、実践していくことでより理解が深まっていきます。
本気でFXに取り組むつもりなら必読ですね。


今までにない切り口

大衆心理という切り口、興味を持って読みました。
解説がわかりやすく、新鮮で、とても実践的だと思いました。
まだ、途中までしか読んでないので、急いで続きを読みます。


本物の書籍

多くの投資家が、テクニカルによって相場から利益を上げようと頑張っている中、その人達の心理、行動を利用して、利益を上げている人の方法について書かれています。
この本を読んでからは、もう他の著書はまったく必要なくなりました。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/11/06 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

チャート上でよく伸びるところはこういうところ その② 本日のテクニカル分析【11月3日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【11月3日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立も
週足移動平均線(水色)からは乖離しており
さらに日足レベルの過去の高値におさえらえて
なかなか上昇しづらくなっています


しかし下がらない・・・


よっぽどファンダメンタルが強いのか?


昨日の雇用統計で一度大きく下げましたが
それでも懲りずに再上昇(笑
でも日足抵抗線が強いので
短期(緑)レベルですら高値を更新できずに
徐々に下がってきています


というか
短期(緑)は安値更新の高値切り下げですね
長期(青)レベルも高値を切り下げてきています


でも下がらない・・・


しかも値動きが汚い(^^;
タイミングが取りづらいです


そういうときは
わかりやすい通貨ペアを探すのも
トレードにおける優位性の1つです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新ですね
日足レベルの抵抗線の存在が大きいです



短期(緑)も徐々に高値を切り下げていますが
安値はいったん切り上げていますので
方向感がわかりづらくなっています


長期が高値を切り下げていることを考えたら
この後1時間足の移動平均線(青)が下げてきたら
そのまま売りが入ってくる可能性も高いです


しかし邪魔なのが
上昇中の4時間足の移動平均線(赤)


これがあるために
下げても押し目買いが入ってくる可能性が高く
下げた!でも伸びずに反転上昇してきた!!


ってことになりかねませんので注意が必要です


あ!そうそう
昨日の記事で伸びやすいところ・・って話をしましたが
チャートの見方に加えてほしいのが「保合い」の存在


わかりやすい保合いが存在すれば(※相場環境レベル)
それは次にトレードチャンスがくる可能性が高く
上位足でも認識できれば当然利幅も得やすくなります


そして
上で書いた優位性を求めて他の通貨ペアも考える場合
この「保合い」が美しく連続しているものを探せば
トレードは格段にしやすくなりますよ(*^^*)


詳しくはセミナー等で(笑


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


維新流トレード術感想

目からウロコでした。
過去若干の参考本を読んではいたのですが、この本は別物でした。初心者でまだまだですが、この内容をよく理解できるようになれば、今迄より格段に進歩できると確信します。

値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/11/03 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

チャート上でよく伸びるところはこういうところ その① 本日のテクニカル分析【11月2日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【11月2日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
ですが長期(青)は直近安値を割ってしまい
高値の更新もならず


ですが
日足移動平均線(赤)が上昇している中
レートは4時間足移動平均線(青)の上に存在し
その移動平均線(青)も上昇しています


というわけで昨日は買い相場でしたが
安値を切り上げていないため安定に欠く上昇でしたね
(※政策金利発表の影響も)


日足の過去の高値におさえられて上昇しづらくなっていますが
下げてもがんばって上昇してきています(笑
長期(青)レベルでしっかりと安値を切り上げたら
今後日足抵抗線を上抜いてくる可能性もありそうです


短期(緑)は直近高値を更新して安値も切り上げ中
というわけで基本は買い目線となりますが
問題はタイミングかな・・・


基本的な考え方として
よく伸びるところは移動平均線から乖離したところからではなく
移動平均線「付近」からです


乖離すればするほど手仕舞いの反対売買が入ってきますので


だからパーフェクトオーダーはよく伸びます


でもそのパーフェクトオーダーも
ただ移動平均線の方向がそろえばいいというわけではなく
短期~長期移動平均線が水平気味に収束(集中)している必要があります


それはつまり
各時間軸でレートがレンジ気味に収束しているということでもあります


ってことは?
「全時間軸同時」に保合いからブレイクしていくときが
一番伸びやすいってことです


保合い放れにつけ


って相場格言もありますね(*^^*)


基本的なことかもしれませんが
こういう目線で上位足からチャートを見るだけでも
そこが大きく伸びやすいところかどうかがわかりやすいですよ



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は下げダウだったところからいっきに上昇
そして安値を切り上げてきたところ


1時間足の移動平均線(青)は上昇中で
しかも4時間足の移動平均線(赤)に支えられているため
基本は買い目線・・・と言いたいところですが
チャート真ん中あたりの高値と日足レベルの抵抗線におさえられて
上昇しづらい状況


さらに短期(緑)が高値切り下げつつある?
まだ確定はしていませんが
高値を切り下げが明確になり
さらに1時間足移動平均線(青)が水平気味になってきたら
その頃に築いた直近安値割れには注意が必要


基本は買い目線ながらも買いづらく
売るにもまだちょっとしんどいという相場ですね


なんにしても
4時間足のところでも書いたけど
「収束」がなければ伸びづらいんです


収束せずに大きな値幅で上下に荒れているようなところは
いくら高値更新や安値割れがあってもキライ(-_-;)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい

期待外れでした。
もちろん、良い意味です!
投資の世界に入って1年、利益が出た後は必ず大損の繰り返しでマイナスの1年でした。
どうせ変わらないやろうなぁと思いながらもビデオメッセージに何か引っかかる所があり購入しました。
初心者にはわかりやすく書いてあり、この本を読んで自分なりにルールを設けたトレードを心がけると90日で800pipsです。
まだマイナスのじょうたいですが、この流れなら夏前に取り戻せそうです。
ちなみに利益の中からの貯金を除いての800pipsです(笑)
来月家族で沖縄旅行です!
もちろん費用は全てFXから。
本当にありがとうございます。


プロになれます

この本を購入して練習を続ければ、遅い人でも2~3年でプロレベルに到達するでしょう。
こつは他の人の情報を遮断することです。(これが難しい)
練習の方法は、ローソク足だけで練習するということです。
それを繰り返すことで、だいたいどこで価格が急騰(急落)するのか分かるようになってきます。
結果が分かってから移動平均線などを表示して反省するのはありです。
そして、この本を百回でも二百回でも読み返しましょう。
あと必ず毎日同じ時間に練習しましょう。練習あるのみです。


相場の本質がわかる一冊

この本に出会えてFXの本質と言うか相場の本質が分かる一冊になってると思います。
初心者の人はもちろん上級者の人も為になる相場の勉強が出来ます。
それと動画でまた解説がありますので、とても良かったです。
値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/11/02 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードはシンプルに考えなければいけない理由 本日のテクニカル分析【11月1日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【11月1日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)はわずかに高値を更新していたところから
いっきに下落して直近安値も割ってきました


でも昨日は
そこから急反発上昇
サポートラインからの反発というわけでもなく
少々獲りづらい相場でした


短期(緑)は下げダウを築いており
急反発上昇後であっても下げダウ継続中


4時間足の移動平均線(青)は下げており
日足移動平均線(赤)は緩やかながら上昇


戻り売りと押し目買いがせめぎ合うところなので
注意が必要ですね


日足レベルでは上昇値幅が減少しているため
ここらで売り勢力が勝つと
そのまま大きな下落(手仕舞い売り)につながる可能性が高く
おいしい相場がこなかな♪と
ちょっと期待中


日足レベルで過去の高値が抵抗になっているため
下げずにここらへんにレートを溜めてからの抵抗線上抜けになれば
それはそれでまた買い相場としてわかりやすくなるため
どちらでもいいですね(笑


だけど実際にトレードしようと思ったら
ある程度注文が集中しそうな節目が明確な相場がいい


これが明確ではないチャートは
結局トレーダーの意志が統一されず
下位足では値動きが荒くなりがちです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れています
長期(青)は下げダウを継続していましたが
昨日反転から急上昇


反転要素が少なかったので
ここまで伸びるとは思いませんでした(^^;


長期(青)では
前回の高値を越えることなく下げダウを継続していますが
あきらかに手仕舞いの買いが多く入ったため
下げトレンドはいったん終了


短期(緑)は
下げダウを継続していたところから
ほとんど安値を更新しない保合い状態へ


そこからの直近高値(緑)上抜けからの上昇となっています


4時間足の移動平均線(赤)と
前回の高値(青)とに阻まれて
とりあえず上昇もいったん休憩


この後さらに上昇を継続するのか?
それとも下げてくるのか?


わからない(笑


現在の停滞がいつまで続くのか?
その後上下どちら抜けるのか?
その時移動平均線はどうなっているのか?
そしてどの時間帯にそれが起こるのか?


これらによってシナリオって変わってくるんですよね


今すぐ下げてきても
1時間足の移動平均線(青)が上を向いている以上
すぐに反転上昇するかもしれないし


しばらく保合いが続いて
1時間足の移動平均線(青)がゆるやかについてきたのであれば
保合い下抜けで下落につながるかもしれないし


下抜けしなければ
今度は1時間足移動平均線(青)に対して押し目として上抜けにつながるかもしれないし


考えなければいけないことが多いです


だからこそ
できる限りシンプルに考える必要があるんです


判断材料を加えれば加えるほど
乗数でシナリオが増えていきますよ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この本だけでOK!

全くの初心者でFXの右も左も分からないときに、最初の1冊を色々と探しているとき、広告を見てこの本に出合いました。
「送料だけでプレゼント」的な怪しい広告だと思いつつ購入。
しかし中身がとても分かり易く、かつ「これで簡単に勝てる!」的な安っぽい内容ではない、とても本質的な内容になっています。
YouTubeで維新の介さんの動画がたくさんアップされているので、この本と合わせて勉強させていただいています。


題名のとおり!

トレード歴3年になりますが、相変わらず下手でいろいろ模索している時に出会いました。
基本、順張りで、といっても感覚でやっていて、「買った」「負けた」を繰り返しています。
また、なかなか損切りなど自分で決めたルールが守れず、たまにドカンといってしまいます。
これからは、如何に負けないような取引をするかを念頭にもっと読み込みたいと思います。


私のバイブル

私はこれまで株式関連書籍や情報商材を購入し実践しましたがチャートの本当の意味が理解できていませんでした。
この本に出会って、チャートの基本が学べ、以前に学んだ知識の裏付けや、継続的に通用しない手法等がより分けることができるようになりました。


バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/11/01 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレーダーとして決めておかなければならないこととは? 本日のテクニカル分析【10月30日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月30日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立ですが
長期高値(青)の更新値幅がほとんどなくなり
日足の過去の高値に到達していることも含めて考えると
非常に買いづらい状況となっています


ですが
長期(青)はまだ安値切り上げの高値更新
上昇ダウ継続中です


つまり「押し目買い」勢力と
「抵抗線からの反発売り(利益確定売り)」勢力とがやりあっているわけです


買いづらいし売りづらい(笑


4時間足の転換ってのは
チャート前半でもそうでしたが
このように時間がかかることが多いのが特徴です


時間がかかるということは
買い勢力と売り勢力とがせめぎ合っているということでもあり
当然わかりづらい相場が長く続くということですので
1時間足の転換と違って注意が必要となります


ってことは?
普通に4時間足の方向がハッキリしているところで
下位足での押し目買い(戻り売り)を待つのが楽ってことです(*^^*)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
ゆるやかですが上昇ダウを築いています


4時間足の移動平均線(赤)は水平になりつつありますので
ここで長期(青)がしっかりと下抜いてくれば
その後の戻り売りを期待できますが


逆に過去の日足レベルの高値の存在にもかかわらず
ここまで下げずに長期(青)で上昇ダウを継続するということは
その抵抗線を上抜いてくる可能性もでてきましたね


短期(緑)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


さらに下げダウを継続するのか?
ここらでさらに買いが入ってくるのか?
正直わかりません(笑


わかったら怖いですけどね(^^;


大切なのは
今後どのようになったら買うだけの根拠ができあがるのか?
どようになったら売るだけの根拠ができあがるのか?
そのシナリオを描くこと


もしくは
シナリオを描くことすらできない状況なのか?
だとしたら今は「待ち」ということになります


で?
このシナリオを描くことに大切なことは?


基本的に「何がどうなったら」トレードするのか?
ってことを決めておくこと


決まっていないものを待つことなんてできませんよ


いつもお伝えしていますが
チャート上の「どこを獲りにいきたいのか?」
ってことを明確にしておくことが
勝ちトレーダーへの第一歩?三歩目くらいかな?


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本物の書籍

多くの投資家が、テクニカルによって相場から利益を上げようと頑張っている中、その人達の心理、行動を利用して、利益を上げている人の方法について書かれています。
この本を読んでからは、もう他の著書はまったく必要なくなりました。


FXの学習はここから始めるべき!

初歩のFX入門は書店の本でザックリ頭に入れて頂いていて
次のステップにはこちらの介さんの本から始めるべきだと思います。
実際この本に出会う前は次は何を勉強すれば良いのか分りませんでしたからホントの基礎を学ぶならこの本ですね!!


分かりやすい説明

FX関連の書籍をいくつか読みましたが、その中でもわかりやすく説明がされており腹に落ちる感じです。
テクニックというよりも人の心理をベースに説明がされているので納得しながら読むことができ、かつ実践にも大いに役立っております。


迷わずこれにするべし!

初心者~上級者まで読んでいたほうが良い本であると思います。
書いてある内容については「基本」的なことでありますが、読めば読むほどに奥が深く、これからのFXに対する考え方など色々な面で役立ってくれるとおもます。
又、「何故そうなるのか」についてもきちんと説明されておりますので、理解を深める事が容易にできると思います。
持っていて絶対に損しない教材だと私は思います。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/30 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードをするポイントは最初から決まっている 本日のテクニカル分析【10月27日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月27日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)はわずかに高値を更新し安値もわずかに切り上げ
ギリギリ上昇ダウ継続です


ですが日足レベルの過去の高値が存在するため
値動きが荒くなっています


昨日はレートが水平気味の移動平均線(青)の下にたまっていたので
そのまま下げに転ずる可能性があるか?と思われたのですが
あまり根拠のないところで反転上昇しています


テクニカル的な根拠が少ないため
ちょっと買いづらいところでした


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新していましたが
昨日一度安値割ってからの上昇となり
それもあって獲りづらい上昇でしたね


4時間足は1時間足と違ってトレンド転換がわかりづらい
つまり荒れやすいことが多いという特徴がありますので
ここらへんは注意が必要です


さて
少し上昇気味になった4時間足移動平均線(青)に支えらえて再度上昇するのか?
それとも
短期(緑)レベルで安値を割っているので
今後高値を切り下げながら4時間足移動平均線(青)を引きずりおろすのか?
そこらへんを見ていく必要があります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から上で成立しかけか?
ですが日足移動平均線(水色)から乖離していますし
日足レベルの過去の高値も存在しているし
上昇しづらい・・というか
買いづらい相場ですよね(^^;


長期(青)は高値を更新するも直近安値割れ
その後反転上昇を続けていますが
値動きは少々荒い状態が続いています


ですが4時間足の移動平均線(赤)は水平気味で
1時間足移動平均線(青)は上昇中


さらに上昇を継続するのか?
それとも
直近高値(青)を更新することなく三尊を築いて下落してくるのか?
って相場です


だけど我々がトレードするところは決まってます
「押し目」「戻り目」(*^^*)


チャートが(移動平均線が)その形を築くまで
ただ待つだけです


知識をフル動員して
動くところは何でも獲りにいこうとしても無駄ですよ
トレードも崩れますしね


何度もお伝えしていますが
テクニカルトレーダーであるからには
チャート上の「どこを獲りにいきたいのか?」「それはなぜなのか?」ってことを
常にハッキリさせておく必要があります


でなければ「待つ」なんてことはできません


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

霧が晴れた

年間では勝ってはいるが毎月勝ったり負けたりしていましたが、この本を読んではっきりしました。
ゆっくりトレードしたい人にお勧めです。
ただ、どれだけ知識を蓄えても経験が少ないと知識を生かしきれないと思います。
「無意識にトレードできる」
最高の言葉だと思います。
この本はこの言葉に近づく最短の本だと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニック

本書のお題にもなっている大衆心理を利用して……の言葉に全てが詰まっていると思いました。
今まで何と無くエントリーしていましたが、大衆心理を利用する…が本当に大切だなと心から思えました。
こんな貴重な本書を手にする事が出来て本当にありがとうございます感謝します。


思考が違う

FXをはじめて半年がたち、なかなか利益も出せず、損切が多い日々でしたが、
この本を購入し熟読したら、損切することなく負けにくいトレードスタイルに変化していきました。
読み返すたびに新たな発見もあり、現在進行形で徐々に利益を出していけるトレーダーになりつつあります。
ダウ理論、移動平均線の使い方など、他の書籍でも扱っているものですが、
私が読んだ書籍の中で、一番わかりやすい本でした。
基本の基本を学べる本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/27 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

デイトレードするなら1時間足の移動平均線の方向には注意 本日のテクニカル分析【10月26日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月26日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


だけど日足の前回の高値に近づいて
高値更新幅も狭めてきたし値動きも荒くなってきています


ダイバージェンス発生で上昇も終了か?
4時間足の移動平均線(青)が水平になりつつあるのも気になりますね


大きく下に抜けてきたら
デイトレでは今度は戻り売りを考えていくことになります


短期(緑)は高値を更新するも安値を割ってきました
長期(青)が上昇ダウで短期(緑)が下げダウ
ちょっと注意が必要です



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れてきました
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新の上昇ダウ継続・・でしたが
直近安値を割ってきましたね


直近安値(青)を描きこむのを忘れていますが
短期(緑)が2回同値で支えられたところです(^^;


とにかくその直近安値を割ってきて
短期MACDレベルではダイバージェンス発生


日足レベルの高値が近づいただけのことはあって
値幅も築かないし値動きも荒い相場でした


とりあえず
上昇する理由があまりない中
1時間足の移動平均線(青)は下向き
そして4時間足の移動平均線(赤)も水平気味


目先は売り目線ですが
4時間足ではまだ積極的に売っていく状況ではないため
まだ難しくなる可能性のほうが高いか?


加えて今夜は
欧州の政策金利発表(20:45)なので
値動きには注意が必要ですね


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく解りやすい

ダウ理論やグランビルの法則を学びたいならこの本はかなりおすすめです。
移動平均線の使い方は解りやすく、すぐに頭にはいってきました。読んで損はありません。


トレードの本質に触れた感じです

トレードを始めた頃はインジケーターのサインを極める事がトレードを極める事と考えていました。
また、毎日必ず取引をする事がプロで全ての動きを把握しなければいけないと感じていました。
しかし、相場の動きをトレーダーの心理やダウ理論、グランビルの法則から相場の波をいくつか考えられる方向から消去法で絞り込む事で高確率で利益として行ける事が分かりました。
トレードを学ぶ本質がここにあると思います。
何年も勉強してきて失敗続きですが心理、ダウ、グランビルが基本と思います。


原理原則が理解できる

チャートを見る際に何に注目して、ローソク足の動きから何を感じるかがよく理解できるようになりました。
今まで漠然とチャートを見て、自分勝手に理解してましたが、
インジを何を見るために表示させて何の情報を得ようとしているのかが分かります。
非常に勉強になりますし、トレード技術が格段に上がります。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/26 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードにおいて待つってどこまで待つの?その答え 本日のテクニカル分析【10月25日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月25日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


ただし
日足レベルの過去の高値がすぐ上に近づいているため
少々上昇しづらい状況になりつつあるかもしれません


短期(緑)はいったん直近安値を割って下げてきましたが
4時間足の移動平均線(青)が上昇していたため
押し目をつけて再度上昇


安値は切り上げましたが
まだ高値を更新していない状態です


このまま直近高値(緑)を越えてこなかった場合は
長期(青)レベルで高値を切り下げてくることになるため
4時間足の上昇トレンドが崩れる可能性があります


日足レベルで抵抗線が存在することと
前回に比べて高値更新幅が減少していることを考えたら
大きな下げのきっかけになる可能性もありますので注意


ですが現在は
長期(青)でも短期(緑)でも安値を切り上げている状態ですので
基本は押し目待ちとなります


もちろん崩れてきたら戻り売りを仕掛けるわけですが
「何がどのようになったら」下げが「確定」するのかを
しっかりと認識しておかないと
下げてきた!!??
となったときに慌てて売って失敗するという
ただ値動きを追いかけて右往左往するだけの素人トレーダーみたいになってしまいますよ


そして
ただトレードキャリアが長いだけで勝てていないトレーダーは
何年たってもこのようなことをしている傾向がありますので
チャート上でテクニカル的に確認しなければいけないことは
しっかりとおさえるようにしてください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は高値を更新後安値も切り上げ


ですがまだ直近高値(青)を更新していません


ここで短期(緑)が高値を切り下げ安値を更新することがあれば
長期(青)レベルの高値切り下げが確定するため
いっきに売りが入ってくる可能性があります


短期(緑)で高値を更新しても
すぐ上に前回の高値(青)が存在していますので
ここも注意が必要です


つまり「買いづらい」相場であり
買いづらいということは手仕舞いの売りが入る可能性もあるということです
っていうか
形きれいだから今から売りが増えてほしい(笑


ですが現状は
まだ長期(青)も短期(緑)も安値を切り上げ
1時間足(青)も4時間足(赤)も移動平均線は上昇中であるため
基本はやはり押し目待ちとなります


ちなみにですが
1時間足くらいで認識できる押し目でないと
5分足(デイトレ)で安定した上昇と値幅を得ることは難しいですよ


勝てないトレーダーって
「どこまで待ったらいいのかわからない」とよく言いますが
答えは1時間足レベルでも認識できるくらい伸びるところ
つまり1時間足レベルでも認識できる押し目まで待つこと


押し目買い戻り売りって言葉があるくらいなのに
獲れるところは全部獲りたい!なんて思うもんだから
どこまで待ったらいいのかわからなくなってくるんです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

絶賛

今までの本が正直わかりにくかった!! 何が重要かが特に!
しかもまるっきり使えない手法まであるなか この1冊は別次元
重要な事はシンプルに簡単に書いてます 読み上げた後の月は投資歴1年半年初めて少額ながらプラスになりました

初心者の方は、読まれてデモで練習すると効率がいいと思います


本物

FXを始めたいけど、地道に勉強するのが嫌で、安易に勝てる方法ばかり探していました。
それだとギャンブルと変わらないことに、維新流さんの本や動画で気づかされ、幼稚だったと反省しました。
また、そんな初心者を喰い物にしてる業者も見抜くことができるようになりました。

サインツールやインジケーターを使いこなすうえでも、基礎を学んでおくことはとてもたいせつです。
本物は地味に見えるものですが、いちばん価値があります。
初心者のうちにこの本や動画に出会えてとてもラッキーです。


本質を突いてます

他とは比べ物にならないくらい、トレードで勝つためには必ず知っていなければならないことの本質を突いてます。


根性論ではなく

根性論ではなく
トレードのなぜが書かれています

例えば損切りについて
なぜここで損切りしないといけないのか理解してないから損切りができないでいる

それがかかれている数少ない本です



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/25 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレンド継続かトレンド終了か?移動平均線から読み解く 本日のテクニカル分析【10月24日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月24日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつありますが
日足レベルでは第5波っぽいため
日足で押し目をつけたからといって安心して買っていける相場環境ではないかな


長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


4時間足移動平均線(青)付近まで戻してきており
前回の高値や過去の高値の存在もあるため
反転上昇しやすい状況ではあります


日足レベルで伸びづらい形の状況でありながら
4時間足では買いが入りそうな状況
デイトレするにはちょっと悩みます(^^;


短期(緑)は長期と同じく安値切り上げ高値更新
上昇ダウ継続です


ですが昨夜大きく下落してきたために
上昇に対しての手仕舞いの売りが入ってきたか?


次に短期(緑)レベルの高値切り下げとなれば
長期(青)レベルの高値切り下げから
果ては日足レベルの上昇の終了につながる可能性もありますね


ですが
日足レベルで過去の高値に近づいているとはいえ
まだ上昇余地がある中での上昇ダウ継続中であるため
安易に売り待ちってのももったいないので
両方のシナリオをたてての待ちです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立するも
ちょっと勢いが失われてきたか?


長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続ですが・・・
短期(緑)は高値を切り下げ続け
しかも2度同値をつけた安値を割ってきたため大きく下落


この時点で長期(青)のダウが崩れたと判断された可能性もあります
(※2度短期レベルでつけた長期レベルでも認識されやすい安値を割ったため)


だとすると
今度は1時間足移動平均線(青)に対する戻り売りが入る可能性が高くなります


ですが
4時間足の移動平均線(赤)は上昇中であるため
ここは押し目買いが入りやすい状況


売り勢力と買い勢力とがぶつかるこのエリアは
ちょっとトレードが難しくなるかもしれませんので
かなり注意が必要です


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本物

これまで株、FXの本を軽く50冊超えるぐらいは読んで来ましたが、その中で最高の1冊!
過去の投資の失敗の理由がよくわかりました。
目から鱗の連続。なんだ、そうだったのかー!って、読みながら何度、口に出したことか。
介さんの真摯な性格も行間から滲み出ていて、いい本ですね!


納得、信頼、精進

現在デモ中で2冊目にこの書籍に出会いました。
従来のチャートの説明やクロスばかりに注目した内容と違い、
レートの真理に裏付けられた理論は大変納得でき説得力がありました。
また維新の介さんが机上の評論家的でなく、百戦錬磨のリアルトレーダーなので、
その経験からもたらされる内容は信頼感の持てるものだと感じました。
繰り返し読んで無意識的有能を目指していきたいと思います。
ありがとうございました。


トレードに留まらない考え方

FXを始めてみたものの、正に買ったら下がる、売ったら上がるでした・・・。
損切りの根拠も曖昧で、利益を出してもその数倍損をだして、収支マイナス・・。
この本に出会って、知識の根拠が有れば、メンタルは自然と鍛えられる(と言うか、気持ちに余裕が出来る)事が、実感しました。
これは、トレードだけでなく、私生活や仕事でも言える事だなと思い、自分自身が一つ成長した気がしました。
テクニカルな面では、フォロー動画が非常に分かりやすくて、解説本やHOWTO本の中では群を抜いて親切丁寧だと思いました。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/24 08:24 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)