スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

利が伸びるところと安定して伸びるところ 本日のテクニカル分析【3月6日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月6日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立ですが、昨夜は日足レベルでも認識できるサポートライン付近で反転上昇となりました。
しかし、長期(青)は一度高値を更新するものの、その後直近安値(ネックライン)を割って下落。
4時間足の移動平均線(青)は下降しているため、戻り売りが入る可能性があります。


それとともに、レートが4時間足移動平均線(青)を越えてきているため、ここらで停滞が長くなると移動平均線(青)は水平気味になり、買われやすくなります。
買われやすくなった結果、日足レベルの下げ止まり感がよりわかりやすくなるため、手仕舞いの買いの入りやすい相場となります。


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新して下げダウを形成していましたが、わずかに安値を切り上げ高値を更新して上昇中。
4時間足移動平均線(青)が下げているため戻り売りが入りやすい状況ではありますが、前回の高値を越えたことによって下げづらくなっていること考えることもできます。
今後この直近高値(緑)がレートをどのように支えてくるか?ですね。
支えてくれればそれは4時間足移動平均線(青)が水平になってくるため、トレンドの終わりが近づいてきます。
そしてそのトレンドの終了は、そのまま日足の下げ止まりにつながる可能性もあるということです。


この、時間足同士の「つながり」という部分をよく理解しておくようにしてください。
どこが利が伸びるところなのか?
どれくらい利を伸ばしていいところなのか?
ってことがわかりやすくなります。


基本的には、上位足につながらなければ利は伸びません。
そこで買うとしても、上位足チャートを見て買いやすいと思われるところでなければ相場は伸びないのです。
もちろんイレギュラーで伸びることはありますが、安定した成績を残すことを考えるならば、安定して伸びることがなにより重要なんです。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立でしたが、昨夜の上昇で崩れつつあります。
長期(青)はわずかに安値を切り上げ高値を更新しました。


4時間足移動平均線(赤)はまだ下げているため、とりあえず売りが入ってくる可能性が高く注意が必要な局面です。
今後しっかりと押しを築いてくれば、さらに上昇する可能性があるため買いも考えていくことができます。
しかし4時間足移動平均線が下げていることには注意が必要。
1時間足の押し目買いと、4時間足の戻り売りとがケンカしたら相場は荒れます。


短期(緑)はわずかに安値を割っていましたが、高値を更新して1時間足移動平均線(青)の上方向を確定してきました。
つまりそこがエントリーのタイミングですね。


大きな安値切り上げはありませんでしたし、4時間足の方向には逆らっていますが、日足レベルでサポートされている付近であることと、4時間足でも認識できる安値切り上げとなったことが買いが入ってくる決めてとなっています。


とりあえず、4時間足に対して戻り目を築いたか、1時間足に対して押し目を築いたかのどちらかになるまでは手出しができません。
ちょい待ち相場。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FX維新流トレード術

海外在住で、日本の家族からこの書籍が届くのを楽しみにしてました。
そして、手元に届いてからは、ワクワクしながら読み進めました。
目からうろこの情報満載で、今は私のバイブルとなってます。
まさに!それは私のこと!?(笑)と思われる指摘がたくさんあり、大変参考になってます。
FXを初めて半年、まだまだ利益を出せてませんが、今後も旦那に反対されながらも、コツコツ続けて行きたいと思います。
この本を無料で提供してくださった事に感謝しています。


再認識

読んでみると特別な事を書いて有る訳でもなく一般投資家が基本的な事を軽視、若しくは知っているけど理解していない、深く、より深く掘り下げて考察していない90%の投資家が其処には居ると言う事でしょうか。

基本として、ダウ理論、グランビルの法則を使って環境認識をし、移動平均線、各種ライン、MACD等を使いながらトレードするシンプルなロジック本だと思いますです。

要するに、誰でも知っているロジックを深層心理の限界にまで掘り下げ、方法論として無限の組み合わせを相場に合わせたロジックで弛まぬ努力を重ねた結果が此処には書かれていると思いますが、これを理解して相場で生かすとすれば相当読み解く努力がしつようだと思います。


出会えてよかった…

何をやっても全く成果が出ず…
そんな時にこの本に出会いました。
考え方が理にかなっていて、とてもわかりやすかったです。
繰り返し読んで検証をしていくことで凄さがより実感できます。
最近では無駄なエントリーが減り、負けることも少なくなりました。
今はトレーダーズクラブに入り、維新の介さんの解説動画を見ながら日々勉強中です!



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





[ 2018/03/06 08:07 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

テクニカル分析とは投資家の・・? 本日のテクニカル分析【3月5日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月5日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつありますが、まだ下で成立です。
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新で下げダウ継続中。
日足レベルの過去のレジサポ逆転ライン付近で下げ止まり感があります。
4時間足移動平均線(青)からの乖離も大きいため、下位足次第では大きく戻す可能性もあり、注意が必要な局面です。


短期(緑)も同じく、高値を切り下げ安値を更新で下げダウ継続中です。
直近安値ラインを下抜けて大きく下げてきました。
ここらで安値切り上げの気配がちょっと見えてきたか?
4時間足で認識できる安値切り上げがあれば、日足レベルではほぼサポートされていることを考えると、利益確定の買いと底からの新規の買いが入りやすくなります。


ですが、長期短期は下げダウを築いており、移動平均線は4時間足(青)も日足(赤)も下げ継続中です。
ってことで基本的には売り目線ですね。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立です。
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新で下げダウ継続中となります。


4時間足移動平均線(赤)を大きく下回ったのちに、いったん戻すも高値を移動平均線(赤)におさえられる形でグランビルの法則どおりの下げが継続しています。
最も伸びやすいところであるため、見逃したくないポイントです。


短期(緑)も同じく高値を切り下げ安値を更新して下げダウを継続していましたが、ここで安値をわずかに切り上げか?
高値も同じくわずかに更新しています。
ということで、この1時間足移動平均線(青)の波は下げ止まりの可能性が出てきました。
直近高値(緑)をレートが上抜けば、1時間足移動平均線(青)も上向きになってくるか?


ですが、移動平均線(青)が下げていれば。当然戻り売りも入りやすいため、買いエントリーの場合は、4時間足でも手仕舞いの買いが入ってくるのはどれくらいからかな?ってことを考えながら行うおことが大切です。
トレードってのは「サイン」が出たから売買するのではなく、相場が買いたいと思うところ、売りたいと思うところの根っこでトレードすることを心がけてください。
見るべきはインジケーターではなく、トレーダー(投資家)がどのように判断するのか?という部分であり、それを知るためのものがテクニカル分析です。
テクニカル分析ありき・・ではなく、投資家の行動ありきなんですよ。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく解りやすい

ダウ理論やグランビルの法則を学びたいならこの本はかなりおすすめです。
移動平均線の使い方は解りやすく、すぐに頭にはいってきました。読んで損はありません。


トレードの本質に触れた感じです

トレードを始めた頃はインジケーターのサインを極める事がトレードを極める事と考えていました。
また、毎日必ず取引をする事がプロで全ての動きを把握しなければいけないと感じていました。
しかし、相場の動きをトレーダーの心理やダウ理論、グランビルの法則から相場の波をいくつか考えられる方向から消去法で絞り込む事で高確率で利益として行ける事が分かりました。
トレードを学ぶ本質がここにあると思います。
何年も勉強してきて失敗続きですが心理、ダウ、グランビルが基本と思います。


原理原則が理解できる

チャートを見る際に何に注目して、ローソク足の動きから何を感じるかがよく理解できるようになりました。
今まで漠然とチャートを見て、自分勝手に理解してましたが、
インジを何を見るために表示させて何の情報を得ようとしているのかが分かります。
非常に勉強になりますし、トレード技術が格段に上がります。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





[ 2018/03/05 08:17 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードに勝てないのは相場の〇〇が意識できていないから 本日のテクニカル分析【3月2日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月2日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります。
しばらくヨコヨコ相場になっていますからね。
ですが日足レベルでは現在戻り売りが入ってきており、まだ下げを継続する可能性があります。
長期(青)は一度高値を更新しましたが、結局4時間足~日足レベルのレジサポ逆転ラインを越えることができず、下げている日足移動平均線(赤)に対する戻り売りの勢力の存在もり、直近安値(青)を割ってくることになりました。


日足レベルでも認識できるネックラインとなっていますので、売られやすい状況です。
ですが、日足レベルのレジサポ逆転ラインがサポートしていますので、半月ほど前につけた安値ラインは要注意。


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新で下げダウ継続中です。
だけど、4時間足移動平均線(青)からは少々乖離していますね。
比較的長めの期間のポジションを持つつもりであれば、この乖離した状態からはリスクが高まります。


買うのであれば底から、売るのであれば天井から。
できるだけこの状態からが望ましいのがトレードであり投資です。
当たり前の話ですが、これがちゃんと意識できていないトレーダーが多すぎます。
勝てないトレーダーさんがやることってのは、トレンドフォローをしているつもりでも、そのほとんどが高値掴み(※買いの場合)となっているんですよ。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立です。
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新で下げダウ継続中。
昨夜は大きく上昇した後に大きく下落したので獲りづらかった人も多かったと思いますが、値動きは上下に荒れるのが当たり前。
なんのための移動平均線なのか?ってことはよく考えてほしいところ。


4時間足移動平均線(赤)レベルではゆったりとした下げダウを継続しており、その中で1時間足移動平均線は一度4時間足移動平均線を大きく下回り、その後4時間足移動平均線に対しての戻り売りからの下げとなっているわけです。
グランビルの法則ですね(*^^*)


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新した後にいっきに直近安値割れ。
あらかじめ売り注文を入れていなければエントリーはしづらいかもしれません(^^;


その後長期(青)直近安値を割り、さらに4時間足レベルの長期(青)直近安値も割ってきたため、日足でも認識できる下げとなってきました。
そしてその日足は戻り売りが入ってもおかしくないところです。
つまり「上位足に続きやすい」下落であったわけです。


ただ、日足レベルのレジサポ逆転ラインはちょっと気になりますね。
素直に下げ続けてくれればいいのですが、どちらにしてもこんなところからいきなり売るわけにもいかないので、とりあえずしっかりとした戻り目がほしいところです。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

絶賛

今までの本(他の人の本)が正直わかりにくかった!! 何が重要かが特に!
しかもまるっきり使えない手法まであるなか この1冊は別次元
重要な事はシンプルに簡単に書いてます 読み上げた後の月は投資歴1年半年初めて少額ながらプラスになりました

初心者の方は、読まれてデモで練習すると効率がいいと思います


本物

FXを始めたいけど、地道に勉強するのが嫌で、安易に勝てる方法ばかり探していました。
それだとギャンブルと変わらないことに、維新流さんの本や動画で気づかされ、幼稚だったと反省しました。
また、そんな初心者を喰い物にしてる業者も見抜くことができるようになりました。

サインツールやインジケーターを使いこなすうえでも、基礎を学んでおくことはとてもたいせつです。
本物は地味に見えるものですが、いちばん価値があります。
初心者のうちにこの本や動画に出会えてとてもラッキーです。


本質を突いてます

他とは比べ物にならないくらい、トレードで勝つためには必ず知っていなければならないことの本質を突いてます。


根性論ではなく

根性論ではなく
トレードのなぜが書かれています

例えば損切りについて
なぜここで損切りしないといけないのか理解してないから損切りができないでいる

それがかかれている数少ない本です



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





[ 2018/03/02 08:49 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードの勝ち方の基本&本質とは? 本日のテクニカル分析【3月1日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月1日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります。
長期(青)は安値を明確に切り上げるも、日足でも認識できるレジサポ逆転ラインを越えることができませんでした。
また、下げを継続している日足移動平均線(赤)に対しての戻り売りも入ってきたため、昨日は全体的に下げ相場となりました。
ですが、さすがに日足で認識できる安値切り上げラインは割ることができず、現在停滞中となっています。


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウを築いていたところからいっきに下げて直近安値割れとなっています。
4時間足移動平均線(青)をレートが下回り、その移動平均線(青)も少々下げ気味になっているため、今後戻り売りが考えられます。
それとともに、長期(青)レベルで安値を切り上げているため、この安値をサポートとする節目ラインにも買い支えられる可能性があり、そうなるとちょっと困った相場になりそうです。


困ってばかりもいられないので現状を再度把握。


4時間足移動平均線(青)レベルでは、つまり日足でも認識できるようなゆったりとした波は高値を切り下げ中。
でも切り上げた安値ライン(青)はまだ割っていない。
つまり高値を切り下げ安値は切り上げという方向感のない状態。
では考えるべきことは、どの段階から方向が確定してくるのか?ってことです。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から徐々に下げ方向で成立か?
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新していたところからいっきに直近安値も割って大きく下げてきました。
また、4時間足移動平均線(赤)は下げ気味であり、大きなスパンでは高値を切り下げきています。
ということで、上でも書きましたが基本的には戻り売り待ちとなります。
だけど上位足ではしっかりと安値を切り上げてきているため、安易に売ることもできない状態です。


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新で下げダウを継続してきました。
現在、過去の長期(青)レベルの安値のおさえらえて戻り売りが入っていますが、4時間足レベルのネックラインに支えらえて下げ渋っています。
ここで戻せば、今度は4時間足移動平均線(赤)に対しての大きめの戻り売りが考えられますが、その戻り売りも下げきるかどうかは微妙です。


何にしても、トレードで一番やってはいけないのが「中途半端」なところからのトレード。
上がっているから買う、下がっているから売るというやつです。
素人です(笑


勝てるトレーダーは、できるだけ底で仕込むんです。
できるだけ天井からの反転で売るんです。
わかりやすく上昇してきたからといって買っていては、それは勝ちトレーダーにとっての養分になっているだけですよ。
すでに利益確定の手仕舞い時を探している状態ですので。


投資の世界では当たり前の話ですし、言葉にすれば誰もが「そりゃそうだ」って納得すると思います。
だけど、いざチャートに向かうと「利益を逃す怖さ」から、ほとんどの人はこれができなくなります。
つまり「待てない」という状態であり、「どこまで待てばいいのかわからない」状態です。
勝てるわけないですね。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

分かりやすい

手法関連の書籍は何冊も読みましたが、最も腑に落ちる、説得力のある内容でした。
後は、実践して身につけて、資産を増やす事ができれば…成功です。
頑張ります


素晴らしい

とっても素晴らしい内容です
基本的な内容ですが、これだけの知識が自分の中にきちんと収まるまで何度も反復して読めば読むほどにその都度発見があり、成果も出ています
これだけのものがこんなに簡単に安く手に入れられていいの⁉️という気持ちになります
ありがとうございます
これからもいつも読み返していきます


とても良い

これまで株をメインにやってきて、3倍近くまで利益を伸ばして以降、徐々に負けが目立つようになってきました。
これまで何冊かの書籍を読んできましたが、とてもわかりやすく解説されていて実践的です。
ここからの再起を支えてくれる良書だと感じています。


必ず手に取るべき書

投資歴はそこそこあり、大きく利益あげていた事もあったのですが、近年大負けをし、資産の大半を失いました。
プロと言われる機関投資家から情報を得て、トレードをしていたのですが、
相場に絶対はなく、相場の逆行に対応することができませんでした。
だからこそテクニカル分析がとても重要だということ。
ネットでたまたま発見した維新の介先生の書を疑心暗鬼で始めてみましたが、目から鱗でした。
投資は情報が全てだと思っていましたが、技術なんだど。
この書籍は理論明晰で投資技術を磨くバイブルになるだと思います。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





[ 2018/03/01 08:48 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

維新の介のトレード理論の軸とは? 本日のテクニカル分析【2月28日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月28日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります。
長期(青)は安値を明確に切り上げ、認識される高値を上抜いて上昇中。
ただ、わかりやすい前回安値(レジサポ逆転ライン)の存在と、まだ下げている日足移動平均線(赤)の存在により、売りも入りやすい状況となっていますので、途中から買いで入るのは少々危険。


いつも言っていますように、買うのであればしっかりと押し目をつけてからであり、売るのであればしっかりとした戻り目からです。
中途半端が一番よくない。


短期(緑)も同じく安値切り上げの高値更新で上昇ダウ継続です。
長期(青)が安値を切り上げてきた付近で短期の安値切り上げとなり、さらに注文の集中も認識しやすかったため、わかりやすく上昇しました。


ここらで短期(緑)レベルで安値切り上げ(レジサポ逆転)等があれば、そしてそれを形成するのにそれなりの時間を要するのであれば、今度は日足移動平均線(赤)も上抜いて上昇しやすくなります。
だけど現時点では、日足移動平均線(赤)が下げ、つまり戻り売りが入りやすい状況であり、4時間足移動平均線が上向きで、しかもしっかりと安値を切り上げた後であることから買いが入りやすい状況です。
売りと買いが交錯している状況では安定した買いは入りづらいため、上下に値動きが荒くなりがちですので注意が必要となります。
ただ、日足チャートでは安値切り上げが認識できるレベルで形成されてきていますので、荒いながらも買いに偏る可能性がでてきましたね。


このように上位足が買いに偏っているかどうか?売りに偏っているかどうか?って見るのは、利幅が獲れるかどうかにかかわってきますので非常に重要です。
さらに、素直に上位足に続く形かどうかで勝利も変わってきます。
結局上昇した・・となっても、トレードは値動きの荒さにやられて損切するようなことってよくあるでしょ?


だから「値幅」と「勝率」が必要なトレードにおいては、上位足に素直につながるかどうか?ってのが死ぬほど大切なことなんです。
私のトレード理論はここらへんが軸となっていますので、しっかりと覚えておいてください。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立です。
長期(青)は安値を切り上げ、わかりやすい高値(レジサポ逆転ライン)を上抜いてきました。
上昇ダウ継続中ですね。


短期(緑)も同じく安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウを継続しています。
4時間足移動平均線(赤)にレートが支えられる形で上昇していますので、基本的には買い目線です。


いつも言っていますが、買い目線であることと買いタイミングであることは別のことですので注意してください。
買い目線ってのは、買い圧力が強い相場であるってことで、その中で押し目をつけたり注文の集中ラインを越えてきたり、値動きが支えられていたりする状態で、さらに上位足にもわかりやすくつながりそうなところが「買いタイミング」です。


ただ日足でも認識できるレジサポ逆転ライン(抵抗線)の存在と、日足移動平均線が下げていることを考えると、少々売り圧力も強くなってきそう。
ちょっと注意が必要な局面です。
1時間足移動平均線(青)の方向次第ではいったん売られることも考えられます。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。


基礎知識に対する理解

初めは維新流トレード術を手にするか迷いました。
どの本も、表面上の知識[インターネットでも検索できる内容]しか書いてなく、
知った気になれても、いざ実践する場面になると、結果的に負けてきたからです。
 しかし、それはテクニカル分析の根底にある相場の原理原則という観点から相場と向き合う為の知識が無いことに、この本に出合うことで理解することが出来ました。
 今は相場に通じる時間で変化しない原理原則をより深く考えることで収支が若干ながらが安定してきました。
これからも勉強は続けていきます。
因みに、買う決意をした本当の理由は、送料以外の資金が無料であったことが一番の要因です。


今迄、手法ばかりにとらわれていました。

もう10年も前に読んだ、本に書いてあった通りにトレードをして大負けをしました。
その後、相場を見ることからも遠ざかりました。
まだ、リアルトレードをするに当たっての資金がないので、日々勉強をしている最中ですが、
過去の負けた理由がだんだん解るようになってきました。
この教材は武道の教えで言うところの、「守破離」の守としては最高の書籍だと信じます。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





[ 2018/02/28 08:49 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。