ダイバージェンス その① ~ダイバージェンスとは?~ 【FX テクニカル分析入門】

FX テクニカル分析入門


さてさて今回お伝えする内容は、

ダイバージェンス


ん?ダイバージェンスってなんか聞いたことあるな・・・


そんな方多いと思います(^^)


ダイバージェンスというのは


価格が上昇しているのにもかかわらず

インディケーターは下落している現象



のことを言います。

つまり、価格とインディケーター(特にオシレーター)との動きの間に

逆行現象が起こっているということです。


ダイバージェンス
ダイバージェンス

価格は上昇するも、インディケーター(MACD)が下落・・・


そしてダイバージェンスが起これば、トレンド転換の予兆とも言われます。

特にMACDによるダイバージェンスは、その信憑性が高いと言われますが、

有名なオシレーターであるRSIやストキャスティクスでも見ることができます。


RSIやストキャスティクスのダイバージェンス
ダイバージェンス



またそれとは逆に、


価格が下落しているのにもかかわらず

インディケーターは上昇している現象




これをコンバージェンスと言います。


コンバージェンス
コンバージェンス


正確には違うものなんですが、

どちらもダイバージェンスでOKです♪


要は値動きとオシレーターが反対に動いたらダイバージェンス(^^)




応援クリックいつもおおきにです♪
 ↓

FX ブログ 維新の介 アリガトデス