MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月25日(火)】



【11月25日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは相変わらず上で成立
長期(青)は上昇ダウ


でもけっこう下げてきて
昨日引いておいたラインで結局反発上昇


さらに短期(緑)も上昇ダウを築いていますが
1つ前の高値よりも下げているし
長期(青)MAも下げているので
ちょっと上昇は弱くなりつつあるようです


日足の上昇「勢い」も収束しつつあり
4時間足には「勢い」がありません



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
でも長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)は下げダウから上昇に転じているように見えますが
わかりやすい安値の切り上げてはありませんので
ちょっと不安定な上昇


現在は昨日引いたラインに頭をおさえられ
そして同じく別のラインに支えられていて
保ち合い相場


つまり押し目を築いていると判断し
ここらで短期(緑)の安値切り上げ可能性がでてきました


5分足で見ると
エントリーのタイミングがすでに1回、
そしてもう1回存在しています


もしこのまま上昇を続ければ
おそらくあと2回エントリーのタイミングがきますね


戻してきた場合は
上昇起点となるラインには注意が必要


では現在(8:30)の相場状況です


4時間足は長期的に買い方優勢
短期的には昨日ちょっと微妙なところにあったけど
現在はこれも買い方が優勢


1時間足は短期的には買い方が優勢なのですが
実は長期的には売り方が優勢


現在頭を押さえているラインを上抜いてくれば
買い方が優勢になってくるのですが・・・


5分足は長短ともに買い方が優勢ですが
短期的な損益分岐点がレートに近づいているので
押し目となるか戻してくるかの判断をしなければいけない状況になりつつあります


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごい本です

読めば読んだ分理解が深まり
理解しようとすればするほど
実践で効果があり
相場そのものの見方がすごい変わりました

さらに勉強を重ねて実績をつくっていきたいと思いました

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月25日 火曜日の経済指標】

08:50 日) 企業向けサービス価格指数

08:50 日) 日銀 金融政策決定会合議事要旨

10:00 日) 黒田東彦日銀総裁発言


22:30 米) 四半期実質国内総生産

23:00 米) 住宅価格指数

23:00 米) 四半期住宅価格指数

23:00 米) ケース・シラー米住宅価格指数

24:00 米) 消費者信頼感指数

24:00 米) リッチモンド連銀製造業指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/25 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)