MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月19日(水)】



【11月19日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続です


もちろん短期(緑)も上昇ダウですが
今回高値更新幅がちょっと狭いかな?
まだ確定ではありませんけどね


レートは日足ボリンジャーバンドの1σよりも上に位置しているため
ダラダラ上昇していますが
高値切り下げには注意してください


日足に「勢い」があれば
その高値切り下げも
さらなる上昇のための押し目形成準備と考えることもできますが


「勢い」が半減していると
その高値切り下げが上昇「勢い」の収束となり
下げに転じてくる可能性が非常に高まります



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは・・・
なぜ最近こんなに微妙なんだ?(笑)


日足のMAと4時間足のMAが平行に動いているってことですよね
レートが日足の1σ上をダラダラ動くとこんな感じになります


長期(青)は上昇ダウ継続ですが
短期(緑)はどうかな?
高値切り下げ気配がありますね
でもまだ確定ではありません


①のピンクライン
昨夜押し目をつけたところですが
ここは損益分点でもあり、安値でもあるので
下げてきた場合有効に働きそうですので注意ライン


比較的きれいな上昇トレンドラインが引けるので
割ってきたり
割ったあとにそのトレンドラインや
例えば先ほどの①のライン等でリターンムーブがあると
今度は下げを獲りにいきやすくなりそう


ただまだ上昇ダウ継続ですので
高値更新には注意(^^)


では現在(8:29)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足も昨日再度買い方が優勢になりました
当然その時点で買いですよ


昨日は5分足長期が売り方優勢でしたので
その5分足で買い方が優勢になったところから上昇開始でした


その5分足は
現在は買い方優勢


どこかで押し目を築くか
損益分岐点を上抜いたら買いもありですが
少し大きめに戻してくれないと期待値が低いので
トレードはリスクが高いですね


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

整理整頓可能♪

分かっていたようで、実は分かっていなかったこと。
やっているようで、実はやっていなかったこと。
成果が出ない原因が実に明確に理解できて、トレードの何たるかをきれいに整理整頓することができました。実にありがたく思っております。 また、先日のアンケートにお答えしたら、素晴らしい書籍が当選しました。また更に「上」を目指して鋭意努力しております。重ねてお礼申し上げます。 今後とも宜しくお願い致しますとともに、益々のご繁栄を祈念しております。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月19日 水曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 終了後決定内容発表

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 年間マネタリーベース増加目標


13:30 日) 全産業活動指数

14:00 日) 景気先行指数

14:00 日) 景気一致指数

15:30 日) 黒田東彦日銀総裁 定例記者会見

18:00 欧) 経常収支

19:00 欧) 建設支出

21:00 米) MBA住宅ローン申請指数

22:30 米) 住宅着工件数

22:30 米) 建設許可件数

28:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 議事要旨

Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/19 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)