MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月10日(金)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月10日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続


短期(緑)は安値更新の高値更新
イヤな形です(ーー;)


このままさらに下抜けで下げるのか
それともダイヤモンドフォーメーションを築いて反転上昇か
しばらく様子見です


日足4時間足ともに下げ「勢い」があるわけでもないし
ちょっとわかりづらい相場が続いていますね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは再度下げ成立しつつあります
長期(青)は高値更新の安値更新で
方向がわかりづらいですね


短期(緑)は
4時間足に引いた主要なピンクラインで高値切り下げ
明らかに反発下げですね
下位足でトレードできる相場環境が整ってきた昨日の相場でした


特にネックラインを下抜いたら
買い方勢がいっきに手仕舞い売ってきますので
下位足ではショートショートショート♪


しかしラインだらけでちょっと見づらいですね(^^;)
でも引いたラインが全て有効に働いてるでしょ?


レンジ相場だと
どうしても意識しないといけないラインが増えてくる


逆に言えば
このラインを知らないとレンジ相場は難しく
正しく引くことができると
レンジ相場でも獲れるところはよく見えてくる


いや、目標値がわかりやすいぶん
慣れたらトレードも簡単かな


では現在(8:36)の相場状況です


4時間足は短期的な損益分岐点上にあったのですが
1時間足短期レベルで高値を切り下げたことによって
当然売り方優勢相場に~
昨日書いておいた通りですね


もちろんその損益分岐点を確定させたからといって
すぐにトレードができるというわけではない・・ということも書いたと思います


実際トレードしやすくなったのはNY時間から


1時間足も売り方優勢ですが
短期的にちょっと上昇圧力が内包されつつありますので
下げ止まる可能性にも注意


5分足は売り方優勢ですので
すぐに買っていく・・という相場ではなさそうで
目先は売り目線


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大衆心理を利用して利益を上げる!

初心者は勿論、中級の方も是非必読の1冊だと思いました。非常に論理的で且つ実際の経験が反映されていて説得力が有りました。
トレンドが発生した時にストレス無く、又損切り幅が非常に狭くエントリー出来るスタイルだと思います。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月10日 金曜日の経済指標】

08:50 日) 第三次産業活動指数

08:50 日) 日銀 金融政策決定会合議事要旨

14:00 日) 消費者態度指数

21:30 米) 輸入物価指数

21:30 米) 輸出物価指数

27:00 米) 月次財政収支


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/10 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)