MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月30日(火)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月30日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつある?
微妙なところですね


ですが4時間足の損益分岐ラインの上にレートが位置し
直近安値ライン上でもあるため
反転上昇の可能性も高いです


もちろん下抜いてきたら下げもありますが
日足レベルで見ても上昇していますので
とりあえず高値を切り下げるまでは
上値を試しにいくかもしれませんね


短期(緑)も安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウです
といってもまだ4時間足のMA(青)が上を向いていませんので
どう転ぶかはわかりません



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは再度上で成立しつつあります
長期(青)は安値切り上げ高値を更新
トレンド転換か?


でも短期(緑)が
高値切り下げ安値は切り上げで
方向感がない状態


しかもトレンドライン(茶色)が引けますね
割ってきたら・・・
まだちょっとあやふやな相場です(>_<)


日足は上昇「勢い」が収束し
4時間足1時間足ともに「勢い」がない状態ですしね


上位足のMAが傾いて
レートが1σよりも上(※上昇の場合)をウロウロしているときのほうが
下位足ではトレードしやすいですよ


では現在(8:28)の相場状況


4時間足は短期的には売り方優勢ながらも
まだ長期的には買い方が優勢


1時間足は長期的には売り方優勢ですが
短期的には・・・
ちょっと微妙なところですね
でもちょっと上昇圧力を内包していますので
下がりにくい状態(下がってもすぐに上げてくるとかね)


5分足も現在微妙ながら
どちらかというと売り方優勢


この5分足で買い方が優勢になれば
1時間足で短期的に買い方が優勢になってきます


でも1時間足で買い方が優勢である・・とハッキリ言えるものではないため
上昇はもうちょっと上げてくるまでは難しい相場になりそう


かといって下落は
けっこう強力にサポートされてそうですし
難しいなー(>_<)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投資の基礎体力をつけるならこれ! 

FXの初心者は、どうしても過去の経験や生かじりの知識で個人の主観だらけの直感や自分勝手な期待感に頼りながらトレードして資産を失う傾向が強いと思うのですが、このテキストはそれらを根本的に叩き直してくれる内容です。
トレードするにあたってどう向き合えばいいのか?が非常にわかりやすく具体的に書かれています。
これはFXに限らず投資全般に通用する内容でもあるので初心者なら是非買っておくべき一冊だと思いますね。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月30日 火曜日の経済指標】

17:30 英) 四半期国内総生産

17:30 英) 四半期経常収支

18:00 欧) 失業率

18:00 欧) 消費者物価指数

22:00 米) ケース・シラー米住宅価格指数

22:45 米) シカゴ購買部協会景気指数

23:00 米) 消費者信頼感指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/30 08:32 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)