MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月29日(月)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月29日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは成立しかけ?から
崩れかけ?になりつつありますが


直近安値ライン上でレートが下げ渋っていますので
再度上げてくる可能性もありますね
下位足の安値切り上げからネックライン上抜けに注意


でも短期(緑)は下げダウですので
まだ下げ目線も外すわけにはいきません


しかし4時間足の下げ「勢い」は収束しつつあるので
戻す可能性も高い・・・


ちょっとやっかいなところですので
この下げ渋りラインを割ってから考えるか
反転後のネックラインを上抜いてから考えるか
そんなところです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールも不成立です
長期(青)は下げダウ中


短期(緑)は安値切り上げ高値切り下げ
つまり方向感なし


直近高値を更新してくれたら
長期(青)レベルで安値切り上げをほぼ確定してくるんですけどね


そうすると
4時間足レベルのサポートラインからの反発


でも短期が再度下げダウを築き始めたら
そのサポートラインを割ってくるかもしれない
そうなったら目線は下げ


もちろん
下抜けたあとのリターンムーブからの下げのほうが獲りやすいです


では現在(8:32)の相場状況


4時間足は短期的には売り方が優勢
長期的にはギリギリ買い方優勢


1時間足は売り方優勢だけれども
ちょっと上昇すれば短期的には買い方が優勢か?


5分足もきわどいところですが
現在は売り方が優勢です


きわどいということは
ちょっと上昇すればすぐに5分足は買い方が優勢であり
1時間足の短期的な買い方優勢エリアに入るということ


そうなると
1時間足の安値切り上げが確定してきますので
目線はロングとなりますね


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想 

半信半疑で購入しましたが、結果は当たりでした。
私は深刻なポジポジ病でしたが、22の技術のおかげで
順調に利益を出せるようになりました。
毎朝、薬を飲むような感じで、22の技術に目を通してかえらトレードをしています。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月29日 月曜日の経済指標】

18:00 欧) 消費者信頼感

21:30 米) 個人消費支出

21:30 米) 個人所得

23:00 米) 住宅販売保留指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/29 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)