MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月25日(月)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月25日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げ
そして高値を更新・・・・せず(^^;)


先週末に書いたとおり
上げ止まりの要素が多すぎたんですね


短期(緑)は上昇ダウを築いていますので
まだ上昇する可能性はあります


ですが、
長期(青)の安値切り上げが微妙なんですよね


ハッキリと「押し目」を築かなければ
当然「買い」がしっかりと入ってきませんので
難しい相場になりがちなんです


それだけ押し目や戻り目って重要なんですよ


まだ上昇トレンドラインよりも上に位置していますので
上昇継続と言いたいところですが
そのトレンドラインの起点からきいた2点目
これもハッキリした安値ではないので
どこまで意識されるかちょいと微妙です


日足へと「勢い」が波及する前に
4時間足で完全に収束してしまったので
再度上を目指すことはあるかもしれませんが
はたして直近高値を越えてくるかな?


ただ短期(緑)が上昇ダウ継続中なので
一度上をめざしてくれるとわかりやすい



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールはまだかろうじて上?
ちょっと崩れつつありますね(^^;)


長期(青)は上昇ダウ
でも短期(緑)は下げダウ
この時点でいろいろイヤだ(笑)


レートは先日から引いてあるラインで
少し下げ渋っているようですね


その上に引いてあるピンクのライン
ここをレートが上抜いてくれば
ちょっと買い方が優勢になってくる
(※ただし直近の安値(緑)をレートが割る前に)


上値が重いことに気を付けながら
じっくりと買いポジ・・って感じかな


1時間足のMA(青)が上を向きつつのライン越えであれば
上昇しやすくなりますよ


下げてくる場合は
現在支えになっているラインを割ったら注意


長期の高値切り下げがないので
抜け後のリターンムーブを待ったほうがいいかもしれませんね


さて、現在(8:44)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足は長期的には買い方優勢ですが
短期的には売り方優勢
つまりちょっと難しいところ


先ほどの1時間足のチャートの
ピンクラインを上抜いたら短期的にも買い方優勢


5分足は売り方優勢なんで
せめてこの5分足が買い方優勢になるまでは
買いは難しい


といっても支えられているラインがある限りは
下抜かないとショートもできないね
ちょいと様子見


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この書に感謝します! 

私のような素人トレーダーが言うのも何ですが、維新の介さんの分析力と洞察力は天才的です。これまで、環境認識の手法になかなか納得のできるものがなくて、全力でのトレードに踏み切れないでいました。しかし、維新の介さんの書を読んで、これならば納得できる、腑に落ちる、腹が決まる、そういうものにめぐり合えた気がします。これから、何度も何度も読み込んで、完全に理解し、トレードで成果を出していきたいと思います。ありがとうございました。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月25日 月曜日の経済指標】

23:00 米) 新築住宅販売件数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/25 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)