MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月4日(月)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月4日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は
下げダウから安値切り上げ、そして高値更新
上昇へと転じています


これで日足MA(赤)が上を向いてきてくれると上昇しやすいんだけど
まだちょっとどうかな?


短期(緑)も上昇ダウを築いていますね
今後も上昇?と考えたたいところですが
上昇幅がちょっと狭く、ダイバージェンス発生(※1時間足MACD)


日足に上昇「勢い」はなく
4時間足の上昇「勢い」も収束してしまいましたので
今度こそ先週末の上昇の手仕舞いが入るか?


ただ、先週書いておいた上値ラインを一度越えてきているんで
再度来る可能性も捨てきれません


そうなったらまだ上昇は続いてきますね


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立しつつありますが
日足のMA(水色)がまだちょっと?というところ


長期(青)は上昇ダウを築いていますが
上昇幅が狭くダイバージェンス発生


4時間足の上昇「勢い」が収束し
1時間足にも当然「勢い」はない


短期(緑)は高値切り下げるか?
切り下げながらネックラインを割ってきたら
ちょっと手仕舞いの売りが入る


といっても限界137.06~137.09くらいまでかな?


逆に137.78あたりを上に越えてきたら
直近高値ラインに気を付けながら・・ではあるけれども
買い方優勢な相場になってきますね


では現在(8:34)の相場状況


4時間足は短期的には買い方優勢
でも長期的にはまだ売り方が優勢


1時間足は短期的には売り方優勢
長期的には買い方優勢


4時間足1時間足ともに方向がめちゃくちゃなんで
ちょっと難しい相場になるかもしれませんね


5分足は現在売り方優勢ですので
そのままであれば
1時間足でちょいと手仕舞い売りが入るかも


ただ5分足で買い方が優勢になるあたりで
1時間足も買い方優勢になりそうなので
買い相場になってきます


ただまだ4時間足が長期的には売り方優勢なので・・・
そのラインを越えてこない限りは買い続けるのも難しいですね



【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

早速試してみます

非常にわかりやすく丁寧な説明でした。
今まで売買していた方法と違いますが
早速試してみたいと思っています。
合理的な考え方なのでたぶん
どんな相場にも合うような気がします。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月4日 月曜日の経済指標】

08:50 日) マネタリーベース

18:00 欧) 卸売物価指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/04 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)