移動平均線の使い方 その② ~移動平均線で相場の流れを見る~

■移動平均線で流れを見る



移動平均線の本来の役割は、

ジグザグして惑わされやすい値動きを平均化して

おおまかな方向性を見極めるためのものです。



一度チャートに何も表示させずに、値動きだけで見てみましょう。

移動平均線

うーん・・・

何を基準にトレードしたらいいかわからない・・・


そのためのおおまかな基準が移動平均線なんですね。


今度は20SMAを表示させてみます。

移動平均線

どうですか?

なんとなく流れが見やすくなってきたのではないでしょうか?


さらに長期の移動平均線も入れてみました。
移動平均線

こうすることによって、

大きな流れの中の小さな流れを見ることができ、

より安全確実なポイントがわかりやすくなります。


このチャートの中ですと、□で囲ったところですね。

移動平均線

とりやすそうな形をしているのがわかりますよね(^^)




関連記事