MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月15日(木)】


【11月15日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは相変わらず不成立。

ってことで相変わらずわかりづらい相場。

長期は下げダウ継続ながらも

短期で高値更新。

しかも安値更新からの上値抜け・・・

急な戻しに注意ですね。

ただ日足の下げ「勢い」は半減

これで短期レベルで安値を切り上げたら全閉じになるかな?

そうなるとそれなりの戻しに入りますね。

4時間足長期でダイバージェンス確定しているし

急な下げ戻しはあっても、そう値幅はできないかも。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX ブログ テクニカル分析 1時間足

コチラもMACDルールは不成立

ってことで今日も短期勝負か。。。

長期ダウが下げダウを築いていたんですが

いきなり高値を更新してきましたね・・・

こういう場合は急な揺り戻しに注意でしたね。


ただし短期ダウは上昇しているので

一度高値を切り下げるか、直近安値を更新するまではショートはきついかも。


ただ、1時間足で短期長期ダウが一致していないってのは

つまり方向がまったく確定してないってことなんで

トレードはかなり注意が必要。


個人的には

一度それなりに下げ戻してくれて

それから1時間の長期レベルの安値の切り上げがほしいなw

4時間足レベルでは少々底堅い感じがあるんで

ショートはその底安値を割ってくるまでつらいし・・・(-_-;)


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月15日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

15:30 仏) 7-9月期 国内総生産

16:00 独) 7-9月期 国内総生産

18:00 欧) 欧州中央銀行(ECB)月報

18:30 英) 10月 小売売上高指数

19:00 欧) 10月 消費者物価指数

19:00 欧) 7-9月期 四半期域内総生産

22:30 加) 9月 製造業出荷

22:30 米) 10月 消費者物価指数

22:30 米) 11月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

22:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数

24:00 米) 11月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数



本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2012/11/15 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)