MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月2日(金)】


【11月2日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは不成立

長期ダウは上昇を

短期ダウも上昇を示しているけど

長期ダウがちょっと怪しくなってきたかな?

対応ストキャス及びMACDが反転下落を示唆し始めてきた。

4時間のMA(青)は上向いてるし、まだ確定とは言えないけどね。

でももし確定したらちょっといやだな(^_^;)

安値切り上げ高値切り下げは方向わかりづらいよ(>_<)

オマケにまったく「勢い」がないしね

日足にも4時間足にも「勢い」がない

つまり値幅があまり期待できないってことなんで

デイトレではリスクに対してリワードが期待できない

だからトータルで勝つには難しくなってくるし

失敗を取り返すのも難しくなる。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足

上位足はしょうがないので

下位足で勝負といきますか。。。


MACDルールは・・・

下げで成立しかけ?かな

ちょっと判断が難しいところやけど

長期ダウは高値の切り下げ??

だとしても

短期で高値を更新して、そして安値も切り上げてきているんで

少々下げ止まり感もある・・・


だけどレートは4時間のMA(赤)の下に位置し

対応ストキャスも下げ


上値は重いねー(>_<)

1時間のMA(青)も4時間のMA(赤)を下回ってきたしね。


短期で安値を割ってくるとかしてくれないとわかりづらいな

かといって

このまま安値を切り上げて上昇?するには

なんか上値に移動平均線が重なってるwww


だから現在「方向」はどちら~とは言えないねー

5分足、15分足で上圧力が弱まってること

15分足ではレートが15分MAを下に割ってきたら

一応「基本パターン」の下げやね

で、その前兆として5分足でダイバージェンスが発生して上値が重たくなってきているのがわかる。

だけど1時間の短期ダウレベルで一度安値を切り上げてしまっていることに注意。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月2日 金曜日の経済指標】

08:50 日) 10月 マネタリーベース

09:30 豪) 7-9月期 四半期卸売物価指数

18:00 欧) 10月 製造業購買担当者景気指数

21:30 加) 10月 失業率

21:30 加) 10月 新規雇用者数


21:30 米) 10月 非農業部門雇用者数変化

21:30 米) 10月 失業率

23:00 米) 9月 製造業新規受注


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2012/11/02 08:49 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)