MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【10月5日(金)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【10月5日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは不成立

そうするとどうしても少々いやらしい上昇になりがちですね。

昨日の上昇は短時間足で獲るのは難しかった。


また、長期ダウも安値更新からの上昇だったし

短期ダウも安値更新からの上昇

どちらも安値更新はわずかで、ダイバージェンスから上位足の流れの方向へ進んだわけですが

やっぱりいったんきれいに切り上げがあってからのほうがとりやすい。

それに日足にはまったく「勢い」がなかったしね。


で、現在4時間足には「勢い」がついてきた。

でもきっちりダウが上昇を築いてないと

継続ってしにくいんだな・・・


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足

こちらは相変わらずMACDルールは上昇継続

長期ダウは安値更新からいきなりの高値更新

短期ダウはちゃんと上昇ダウを築いての上昇


いったん下げて長期ダウできれいに安値の切り上げがあれば

再度高値を試してくる可能性大

1時間足から4時間足へと「勢い」が波及してるしね

だからより短期足での上昇ダウに注意しておくといいですね。


1時間の長期ダウで安値更新からのいきなり高値更新パターンなので

少々大き目にというか、急に戻してくる可能性もあるよ。


現在5分足で高値を切り下げ、そして1分足でも高値を切り下げたんで

ショートポジを持って様子見中~

下向き「勢い」ができればしばらくだらだら放置していてもいいけど

それがなければすぐに切ったほうが無難ですね。


本日は雇用統計なんで気を付けて~~


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月5日 金曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

14:00 日) 8月 景気一致指数

14:00 日) 8月 景気先行指数

19:00 独) 8月 製造業新規受注

21:30 加) 9月 失業率

21:30 加) 9月 新規雇用者数

21:30 加) 8月 住宅建設許可件数

21:30 米) 9月 非農業部門雇用者数変化

21:30 米) 9月 失業率

28:00 米) 8月 消費者信用残高


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/10/05 09:02 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)