MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月27日(金)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月27日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析ブログ 4時間足

昨夜はドラギさんの発言でいっきに跳ね上がりましたねー

下げ勢いが減ってダイバージェンスを起こすのを待っていたかのような発言ですな。

人が焼き鳥食べに行ってるあいだに・・・(-_-;)


MACDルールは崩れてきたかな?

ダウも安値は更新しているけど、いっきにあげてきて高値も更新。

少々いやらしい形だな。

ここから安値の切り上げがあれば

再度上昇して日足MA(赤)を上抜いてくる・・・なんてことも考えられますが、

今日中にはちょっと無理があるか、それともNYか・・・

日足の下げ「勢い」は完全に終了。

そこへ4時間足の上げ。

でもその4時間の上げ、まだ上昇勢い死んでないね。

もうしばらくは上げにも注意しておいたほうがいいかも


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

こちらはMACDルールは崩れていますね。

長期ダウは高値を切り上げ~安値も切り上げ~

完全に上昇トレンド築きました。

ただちょっと気になるのが、

短期ダウで安値を更新していたところからのいっきの高値更新。

ってことは

いったん短期レベルで安値の切り上げがあれば、上昇継続かな?

1時間の「勢い」は半減しているけど

4時間には波及してるんで

でもその4時間足は上昇トレンド確定していないので
(※このレポートに詳しく書いてあるよ)

上げるとしたら、ダラダラ上げ?

とりあえず、

短期レベルの安値の切り上げを確定しないことには

安心してロングに手を出せないわけで

かといって、

安値を切り上げを確定していないから、ほな下げてくるやろ?

ってわけにもいかない上昇局面なわけで

少々いやらしい相場には違いないね。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月27日 金曜日の経済指標】

08:30 日) 6月 全国消費者物価指数

08:30 日) 7月 東京都区部消費者物価指数


08:50 日) 6月 小売業販売額

08:50 日) 6月 大型小売店(既存店)販売額

15:45 仏) 7月 消費者信頼感指数

16:00 スイス) 7月 KOF景気先行指数

21:00 独) 7月 消費者物価指数

21:30 米) 4-6月期 四半期実質国内総生産

22:55 米) 7月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/27 09:05 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)