MACDルールで見る本日のテクニカル分析【6月18日(月)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【6月18日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。


【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

MACDルール不成立ながらも

長期ダウ、短期ダウともに上昇をしめしています。

ただ、上昇している4時間のMA(青)に対して、

まだ少々下向きの日足MA(赤)が気になりますね。

「勢い」もありませんし、

日足の2σ近辺にもありますし、

いったん戻してくるのではないでしょうか?

といっても上昇傾向には違いないく、

下位足で高値の切り下げが起るまではロングを考えておいたほうがいでしょう。


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

コチラはほぼMACDルール成立。

ほぼ・・というのは

やはり日足(水色)がやや下向き加減なのが気になるからですね。

1時間足には値跳びによって「勢い」はでたものの、

4時間足には「勢い」は波及しておらず、

一過性のものと思われます。

ある程度大きな戻しを警戒しつつ、

4時間足と同じく上昇ダウ継続のため、

下位足で高値を切りさげるまではロングを考えておきましょう。

ただ、先ほども書きましたように

大き目の戻しにはじゅうぶん警戒を・・・


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【6月18日 月曜日の経済指標】

08:01 英) 6月 ライトムーブ住宅価格

14:00 日) 金融経済月報(基本的見解)

21:30 加) 4月 対カナダ証券投資額

23:00 米) 6月 NAHB住宅市場指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/06/18 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)