MACDルールで見る本日のテクニカル分析【3月28日(水)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。


【3月28日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 4時間足

こちらはMACDルール成立

長期短期ともにダウを築き上昇示唆

現在短期ストキャス(黄緑)が下げているけど

これがこの後反転上昇&レートの短期MA(黄緑)上抜きがあれば

ヒドゥン・ダイバージェンスで上昇に転ずる可能性が高くなる。

ただ4時間のボリンジャーバンドに「勢い」がなくなってきているため

昨日の高値を試すかどうか??

くらいの伸びで終わる可能性が高いですね。

高値を更新したとしても

短期ストキャスにダイバージェンスが現れ

そのまま反転下落ということも・・・


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 1時間足

こちらもMACDルール成立。

長期ダウは上昇を示唆。

でも短期ダウが下げを示していますね。

だけど1時間のストキャス(青)が反転上昇の気配

このままレートが1時間のMA(青)を上抜けば

さしあたって目線は上。

だけど短期ダウ成立、つまり安値更新しているため

1時間MA(青)を上抜いても

図に書いたように

いったん1時間MAレベルまで戻ってきて

その後安値を切り上げ本格上昇というシナリオが自然かな?

でも短期ストキャス等にダイバージェンスなどの反転上昇の兆しが見えていないので

1時間のMA(青)を越えずに

このまま短期下げダウを築きながら下落していくという考え方も捨てられないので

下げシナリオは絶対に持っておいてくださいね。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月28日 水曜日の経済指標】

14:30 仏) 10-12月期 国内総生産

17:00 欧) 2月 マネーサプライM3

17:30 英) 10-12月期 四半期経常収支

17:30 英) 10-12月期 四半期国内総生産

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:00 独) 3月 消費者物価指数

21:30 米) 2月 耐久財受注


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/03/28 09:27 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)