MACDルールで見る本日のテクニカル分析【3月12日(月)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。


【3月12日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

どうやら風邪と虫垂炎を併発したようです。。。

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは下げで成立なんですが・・・

見事に前回の安値ラインで支えられましたね(^_^;)

ストキャスを見ても下げ方向が鮮明なんです。

だけどね

これだけちゃんと支えられて、

かつ、4時間にも日足にも全く「勢い」がないわけで・・・

判断に困るなぁ~~(-_-;)

でも、反発可能性だけで、すぐにロングはやっぱりとれないッスよね。

短期足で多少の戻しを考慮しつつ、

流れは下げかな?

だけど、短期的なダウ(黄緑)が一度高値を更新しているんで、

いったん戻してから、高値を更新しないのを確認してからの下げのシナリオのほうが現実的かな?


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 1時間足

こちらもMACDルールは成立~

でも短期ストとMA(黄緑)レベルではちょいと上で一致やね。

コチラも短期ダウで下げを示していない以上、

やっぱりいったん戻してからの下げが現実的?

短期MACDの反転前に短期ストキャス(黄緑)が反転下落してきたら

もっかい安値割れを目指すかも。

だけど1時間の「勢い」は半減、4時間は勢いなし。。。

やはりとりあえず大き目の戻しかな。

戻した場合は、4時間のMA(赤)1時間のMA(青)のあたりは注意。

特に4時間のストキャス(赤)が下げているから

4時間のMA(赤)は越えられないかも。

そのとき、まだ1時間のMA(青)が下を向いていたら

ダラダラ下げがくるかな?

なんや、よーわからんシナリオになってしまったね。

病人なんで頭がまったく冴えないんです。。。(-_-;)

熱あるし。。。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月12日 月曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀・金融政策決定会合(1日目)

08:50 日) 2月 国内企業物価指数

08:50 日) 1月 機械受注

14:00 日) 2月 消費者態度指数・一般世帯

16:00 独) 2月 卸売物価指数(WPI)

27:00 米) 2月 月次財政収支


本日の要人発言他:

・ユーロ圏財務相会合


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/03/12 08:58 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)