MACDルールで見る本日のテクニカル分析【2月27日(月)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。


【2月27日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは上で成立。

かつ、短期的なダウも上昇しています。

だけど、大きな流れをみると

高値は更新しているけど、安値は切り下げたまま・・・

ってことは一度下げて、再度安値を切り上げたほうが

上昇はむしろ続きやすいね。

4時間の「勢い」は、

まだ微妙やけど、半減してきたかな?

短期ストキャス(黄緑)も反転下落してきてるんで

比較的大きな押し目が入るとしたら今日か???


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 1時間足

MACDルールは上で成立~

で、短期的なダウもきれいに上昇していますね(^^)

ただ、その短期ダウにダイバージェンスが見られます。

現在レートは短期MA(黄緑)の下に位置し、

対応ストキャス(黄緑)も下向きです。

さらに1時間ストキャス(青)も、短期ストキャスダイバージェンス後に下げてきていますので、

さしあたって、1時間のMA(青)あたりまでレートは下げてくるかもしれません。

でも短期ダウの前回の安値を切り下げさえしなければ

一応ダウ継続ってことで再度高値を目指す動きをすると思われるので

ロングで追っかけたらいいですね(^^)

ってことで

本日は比較的大き目の戻しに注意しつつ

大きな目線はロング

だけど、そのロングには少々勢いななくなってきたよ~

って感じかな?


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月27日 月曜日の経済指標】

16:45 仏) 1月 卸売物価指数(PPI)

18:00 欧) 1月 マネーサプライM3

24:00 米) 1月 住宅販売保留指数


本日の要人発言他:

22:45 欧)プラートECB専務理事の発言

・独連邦議会で第2次ギリシャ支援法案の採決


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/02/27 09:30 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)