MACDルールで見る本日のテクニカル分析【2月13日(月)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。


【2月13日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは不成立~

でも長期MACDが上向いたまま週足のMAを上抜いたら成立やね(^^)

だけどダイバージェンスが発生して、上値は少々重くなってきたかな?

現在4時間ストキャス(青)と短期ストキャス(黄緑)の方向ががっちゃんこしてて

少し難しい場面です。

ダイバージェンスが発生したことにより

少々下落傾向が見られたけど

やっぱり下げを確定するには高値の切り下げがほしいところ。(青線参照)

4時間ストキャス(青)が下向きのままの状態で

短期スト(黄緑)が下げてきたら

かつ高値を切り上げることがなかったら、ちょっと大き目の下げも期待できるかな?

高値を切り下げるまでは、ダウは上昇を築いているってことをお忘れなく(^^)


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

こちらもMACDルール崩れたね。

超短期的(オレンジ)的には安値切り上げでちょっと上昇したね。

っていうか

金曜の下落の手仕舞いと、週末のポジション解消が重なっただけのような気もするけど・・・

で、長期的(青)にはダイバージェンスから安値の切り下げが確定したかな?

このまま高値を切り下げてくれたら、とりあえず下げなんやろうけど

レートは現在下げの4時間(赤)と上げの1時間(青)に挟まれたいやなところ・・・

どっちかに確定してからトレードしたほうがいいね。

ダウの方向もちょっとややこしくなってきてるしね。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月13日 月曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀・金融政策決定会合(1日目)

08:50 日) 10-12月期 四半期実質国内総生産

08:50 日) 12月 第三次産業活動指数


09:30 豪) 12月 住宅ローン件数

16:00 独) 1月 卸売物価指数(WPI)

17:15 スイス) 1月 生産者輸入価格

本日の要人発言他:




*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/02/13 08:59 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)