MACDルールで見る本日のテクニカル分析【2月6日(月)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。


【2月6日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

え~

少々?寝過ごしました。。。

かなり遅めの更新となります。

スミマセン(-_-;)


では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析 ユロドル 4時間足

MACDルールは成立せず。

でも長期MACDは上げ。

先日から書いている

「昨年12月21日の高値、11月25日の安値、10月4日の安値を結んだラインに引っかかっている。」

このライン固いですね~

雇用統計でも抜けてきませんでしたし、

ダウでも抜けませんでした。

で、結局高値の切り下げ。

日足のMA(赤)がストキャス(赤)をともなってあげているのは気になるけど

そろそろ下げ目線?


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ユロドル 1時間足

こちらもMACDルールが成立していませんね。

難しい相場になるのも道理。

現在15分足以下ではMACDルール成立中。

1時間足レベルでも高値の切り下げ。

でも下げ「勢い」はまったくなし。

底堅いながらも下げ方向といった感じかな?

ただ当然のことながら、頭を切り下げただけなので

安値を割るまでは下げとは言えない。

これで安値の切り上げ

つまり短期ストキャス(黄緑)の反転から短期MA(黄緑)を上抜いたら

方向感ナシの相場ってことやから気を付けてね。

そうなったときに獲りにいくなら下位足のダウに十分注意

かつ「勢い」がないことにも注意しておいてください。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月6日 月曜日の経済指標】

09:30 豪) 12月 小売売上高

20:00 独) 12月 製造業新規受注

24:00 加) 1月 Ivey購買部協会指数

本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/02/06 10:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)