MACDルールで見る本日のテクニカル分析【12月7日(水)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。


※MACDの設定ですが、本来のMACDルールのものに戻しました。

【12月7日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。


ユロドル 4時間足
テクニカル分析 ユロドル 4時間足

MACDルールは微妙なところにありますね。

今後の短期MACD次第。

ダウの流れはまだ下げです。

短期的なダウは上げてきていたのですが、

それも昨日高値を切り下げ、安値も更新してきましが。

4時間のMA(青)とストキャス(青)はそろって下方向なので、

今後もこの流れがつながると思われます。

ですが、日足のボリンジャーバンドは閉じてるんで、

そのため、下げても11月後半の安値を目指すのがせいぜいかな?


1時間足
テクニカル分析 ユロドル 1時間足

1時間足は再度MACDルールが下げで成立してきましたね。

大きな流れも下げ継続です。

だけど4時間のMA(赤)とストキャス(赤)の流れはまだ下向きですので

今後1時間のMA(青)とストキャス(青)が

前回の高値を更新する前に下を向いてくれば下げダウ継続です。

目先の動き、つまり小さなダウ(黄緑)は

安値を切り上げ、高値を更新・・・?

するかどうかのところです。

4時間のMAが重くのしかかっており

高値を更新したとしてもダイバージェンスを起こせば

いきなり下げてくることもあるので要注意。

高値を更新しなければ、これはこれで下げに転ずる可能性がでてきます。

高値を更新した場合は、目標は前回の高値(青)ですが、

4時間が下げている以上、やはりいきなり下げてくる可能性を考慮しつつのトレードが望ましい。

現在は、上げている1時間のMA(青)と下げている4時間のMA(赤)に挟まれたいやな展開。



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【12月7日 水曜日の経済指標】

15:45 スイス) 11月 失業率

16:45 仏) 10月 貿易収支

18:30 英) 10月 鉱工業生産指数

18:30 英) 10月 製造業生産指数

20:00 独) 10月 鉱工業生産

21:00 米) MBA住宅ローン申請指数

29:00 米) 10月 消費者信用残高 [前月比]

本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ

関連記事
[ 2011/12/07 08:28 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)