FC2ブログ








エントリーのタイミングと勝てない理由 本日のテクニカル分析【3月13日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月13日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れてきました。
日足レベルでの下げトレンドの終了が見えてきましたね。
だけど日足レベルの下げダウが終了したわけではありませんので、まだ戻り売り勢力は存在します。
しっかりと支えられてからのトレードでなければ日足の値動きのぶれにやられることがありますので注意しておいてください。


長期(青)は安値を切り上げ高値を更新するも、4時間足移動平均線(青)が築く波はまだ安値を更新して高値は切り下げている状態。
つまり日足で認識できる流れは下げダウってことです。
だから買っていくのは案外難しかったりします。


また、この長期(青)レベルで高値を切り下げてきた場合、それは日足レベルで高値を切り下げたと認識され、さらなる下げにつながる可能性が高まって来ます。
現在日足移動平均線(赤)に対して4時間足移動平均線(青)が収束しているため、これが今後下げ方向へと拡散するのか?それとも上抜いてゴールデンクロスを築いていくのかによって変わってきそう。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立です。
つまり4時間足でも1時間足でも成立していない状態ですね。


長期(青)は高値を切り下げてきましたが、まだ安値を大きく割った状態ではありません。
レートはレジサポ逆転ラインで支えらえて、ちょっと下げづらい状態。
短期(緑)も高値を切り下げ安値を更新していますが、その切り下げ幅や安値更新幅は狭く、勢いがありません。


4時間足の移動平均線(赤)は上昇しているため、1時間足移動平均線(青)は押し目をつけて反転上昇しやすい状態ですが、逆に4時間足移動平均線(赤)は、下げている日足移動平均線(水色)に近づいているため、戻り目をつけて反転下落しやすい状況。
ちょっとキツイな・・・(^^;


なにがどうなったら1時間足移動平均線の上向きが確定するのか。
何がどうなったら4時間足移動平均線の下げ方向が確定するのか?
それを確定づけるラインが、それぞれの時間軸のトレードにおけるエントリーラインになります。


移動平均線とダウの高安値、そして上位足との比較(マルチタイムフレーム分析)、この3つを丁寧に見ることによってトレードは非常に簡単になります。
チャート上に情報を詰め込みすぎる人がいますが、処理できないでしょ?
っていうか、不安だから情報をのっけて安心しているだけでしょ?
実はちゃんと深くまで見ることができている情報なんて1つもないでしょ?


トレードに勝てない原因はここらへんですよ(*^^*)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


他では得られない内容の教本

テクニックというよりも、大衆心理を利用しての方法が書かれてあり、大変参加になりました。
説明は懇切丁寧であり、FXに限らず株などにも応用出来る内容だと思います。


FXで"勝つ"ための教本

まったくのFX初心者の方には理解しにくい内容となっているので、基本を押さえた上で読んで欲しい一冊です。
書いてあることはFXトレーダー向けであり、やや難解な部分もありますが、何度も読み返し、実践していくことでより理解が深まっていきます。
本気でFXに取り組むつもりなら必読ですね。


今までにない切り口

大衆心理という切り口、興味を持って読みました。
解説がわかりやすく、新鮮で、とても実践的だと思いました。
まだ、途中までしか読んでないので、急いで続きを読みます。


本物の書籍

多くの投資家が、テクニカルによって相場から利益を上げようと頑張っている中、その人達の心理、行動を利用して、利益を上げている人の方法について書かれています。
この本を読んでからは、もう他の著書はまったく必要なくなりました。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2018/03/13 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)