FC2ブログ








利が伸びるところと安定して伸びるところ 本日のテクニカル分析【3月6日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月6日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立ですが、昨夜は日足レベルでも認識できるサポートライン付近で反転上昇となりました。
しかし、長期(青)は一度高値を更新するものの、その後直近安値(ネックライン)を割って下落。
4時間足の移動平均線(青)は下降しているため、戻り売りが入る可能性があります。


それとともに、レートが4時間足移動平均線(青)を越えてきているため、ここらで停滞が長くなると移動平均線(青)は水平気味になり、買われやすくなります。
買われやすくなった結果、日足レベルの下げ止まり感がよりわかりやすくなるため、手仕舞いの買いの入りやすい相場となります。


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新して下げダウを形成していましたが、わずかに安値を切り上げ高値を更新して上昇中。
4時間足移動平均線(青)が下げているため戻り売りが入りやすい状況ではありますが、前回の高値を越えたことによって下げづらくなっていること考えることもできます。
今後この直近高値(緑)がレートをどのように支えてくるか?ですね。
支えてくれればそれは4時間足移動平均線(青)が水平になってくるため、トレンドの終わりが近づいてきます。
そしてそのトレンドの終了は、そのまま日足の下げ止まりにつながる可能性もあるということです。


この、時間足同士の「つながり」という部分をよく理解しておくようにしてください。
どこが利が伸びるところなのか?
どれくらい利を伸ばしていいところなのか?
ってことがわかりやすくなります。


基本的には、上位足につながらなければ利は伸びません。
そこで買うとしても、上位足チャートを見て買いやすいと思われるところでなければ相場は伸びないのです。
もちろんイレギュラーで伸びることはありますが、安定した成績を残すことを考えるならば、安定して伸びることがなにより重要なんです。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立でしたが、昨夜の上昇で崩れつつあります。
長期(青)はわずかに安値を切り上げ高値を更新しました。


4時間足移動平均線(赤)はまだ下げているため、とりあえず売りが入ってくる可能性が高く注意が必要な局面です。
今後しっかりと押しを築いてくれば、さらに上昇する可能性があるため買いも考えていくことができます。
しかし4時間足移動平均線が下げていることには注意が必要。
1時間足の押し目買いと、4時間足の戻り売りとがケンカしたら相場は荒れます。


短期(緑)はわずかに安値を割っていましたが、高値を更新して1時間足移動平均線(青)の上方向を確定してきました。
つまりそこがエントリーのタイミングですね。


大きな安値切り上げはありませんでしたし、4時間足の方向には逆らっていますが、日足レベルでサポートされている付近であることと、4時間足でも認識できる安値切り上げとなったことが買いが入ってくる決めてとなっています。


とりあえず、4時間足に対して戻り目を築いたか、1時間足に対して押し目を築いたかのどちらかになるまでは手出しができません。
ちょい待ち相場。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FX維新流トレード術

海外在住で、日本の家族からこの書籍が届くのを楽しみにしてました。
そして、手元に届いてからは、ワクワクしながら読み進めました。
目からうろこの情報満載で、今は私のバイブルとなってます。
まさに!それは私のこと!?(笑)と思われる指摘がたくさんあり、大変参考になってます。
FXを初めて半年、まだまだ利益を出せてませんが、今後も旦那に反対されながらも、コツコツ続けて行きたいと思います。
この本を無料で提供してくださった事に感謝しています。


再認識

読んでみると特別な事を書いて有る訳でもなく一般投資家が基本的な事を軽視、若しくは知っているけど理解していない、深く、より深く掘り下げて考察していない90%の投資家が其処には居ると言う事でしょうか。

基本として、ダウ理論、グランビルの法則を使って環境認識をし、移動平均線、各種ライン、MACD等を使いながらトレードするシンプルなロジック本だと思いますです。

要するに、誰でも知っているロジックを深層心理の限界にまで掘り下げ、方法論として無限の組み合わせを相場に合わせたロジックで弛まぬ努力を重ねた結果が此処には書かれていると思いますが、これを理解して相場で生かすとすれば相当読み解く努力がしつようだと思います。


出会えてよかった…

何をやっても全く成果が出ず…
そんな時にこの本に出会いました。
考え方が理にかなっていて、とてもわかりやすかったです。
繰り返し読んで検証をしていくことで凄さがより実感できます。
最近では無駄なエントリーが減り、負けることも少なくなりました。
今はトレーダーズクラブに入り、維新の介さんの解説動画を見ながら日々勉強中です!



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2018/03/06 08:07 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)