MACDルールで見る本日のテクニカル分析【9月6日(火)】

【お知らせ】

当記事の予測に使用している「MACDルール」ですが、

本ブログで使用しているものと設定が少し違いますので、予測内容とトレード内容との間に食い違いが生じています。

より短期間の流れを明確にするため、

当面本ブログの設定である(12、26、8)を基準に記事を書くことにいたします。

設定が変わってもMACDルール自体はレポート内容そのままに使用できますし

設定方法もレポートを読んでいただければご理解いただけますのでご安心ください。



【9月6日(火)】


ユロドル 4時間足

ユロドル 4時間足 テクニカル分析


4時間足ではMACDルール成立中。

日足のボリンジャーバンドに勢いがつきつつあるため

長期スパンでは流れは下落。


だが日足ではMACDルールは上で成立しているため

その日足の勢いは本物にはなり得ず、

1時間足レベルでの底値の切り上げや、ダイバージェンスが起これば要注意




1時間足

ユロドル 1時間足 テクニカル分析


1時間足でも下げ方向にMACDルール成立中。

注意すべき点は前日の安値。


短期的には(青ストキャス)は下げていないので

15分足ストキャス(黄緑)との一致を待ってショートで攻めていきたい。


だが安値を割らず、15分ストキャスが反転上昇してきた場合

1時間足レベルでは下げを示さなくなるため、

少しわかりづらい相場になる可能性も。




昨日は、ギリシャとイタリアの財政不安やドイツの地方選挙で与党が大敗を喫したことなどから

ユーロが幅広い通貨に対して売られた。


今朝の東京市場でもその流れを引き継ぎ

朝からユーロが売られている。


不安をかかえるユーロではあるが

米ドルも景気先行きに対する不透明感が強く、ドルを積極的に買う動きにもなりづらい。




【9月6日 火曜日】

未定 日) 日銀・金融政策決定会合(1日目)

18:00 欧) 4-6月期 四半期域内総生産

23:00 米) 8月 ISM非製造業景況指数(総合)





*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2011/09/06 07:59 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)