MACDルールで見る本日のテクニカル分析【9月5日(月)】

【お知らせ】

当記事の予測に使用している「MACDルール」ですが、

本ブログで使用しているものと設定が少し違いますので、予測内容とトレード内容との間に食い違いが生じています。

より短期間の流れを明確にするため、

当面本ブログの設定である(12、26、8)を基準に記事を書くことにいたします。

設定が変わってもMACDルール自体はレポート内容そのままに使用できますし

設定方法もレポートを読んでいただければご理解いただけますのでご安心ください。



【9月5日(月)】


今日のユロドル 4時間足

ユロドル 4時間足 テクニカル分析


MACDルールも成立し、全体の流れは完全に下である。


気になる点は

4時間足でいったんの「勢い」は終了し

日足ボリンジャーバンドには現時点で「勢い」が波及しなかったこと。


下位足次第ではそれなりの戻しが入る可能性も高い




1時間足

ユロドル 1時間足 テクニカル分析

この時間軸で見てもMACDルールは成立しており

流れは完全に下。


だがここで流れが止まれば、

MACDもダイバージェンスが成立し

一度流れは途切れる。


現在1分足から徐々にトレンドの転換が見られるため

5分足~15分足までそれが続けば少し下げはとりにく相場となりそう。


再度15分足のストキャスの大きな反転下落を待ちたいところ。




【9月5日 月曜日】

17:00 欧) 8月 サービス部門購買担当者景気指数

17:30 英) 8月 サービス部門購買担当者景気指数

18:00 欧) 7月 小売売上高

米国市場は休場



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2011/09/05 07:54 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)