MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月25日(木)】

【お知らせ】

当記事の予測に使用している「MACDルール」ですが、

本ブログで使用しているものと設定が少し違いますので、予測内容とトレード内容との間に食い違いが生じています。

より短期間の流れを明確にするため、

当面本ブログの設定である(12、26、8)を基準に記事を書くことにいたします。

設定が変わってもMACDルール自体はレポート内容そのままに使用できますし

設定方法もレポートを読んでいただければご理解いただけますのでご安心ください。



【8月25日(木)】


今日のユロドル 4時間足


ユロドル 4時間足 テクニカル分析


MACDルールは成立していない状態で高値を切り下げてきており、

ストキャスは短期的に下げを示唆。

だが下にはサポートになりそうな移動平均線が多数控えており

素直な下げも期待できそうにない。




1時間足

ユロドル 1時間足 テクニカル分析


前日の高値を切り下げてきており

また平行な4時間足のボリンジャーバンドの2σにも頭を押さえられ

上値が非常に重たい。

現在レートが1時間足と4時間足のミドルラインに挟まれたところに位置し

ストキャスは下げを示し始めているが

4時間足のミドルラインを割るまではなんとも言えないところ。

割ってきてもMACDルールは、ほぼ上で成立しているため

攻めるにしても短期足での勝負。


高値を切り下げ、安値を切り上げという状態では

とにかくそのどちらかのラインを越えるまでは要注意であり、

またそれは

MACDルールが成立する側に超えることを期待したい。


反対(下)に抜ける場合は、

15分足以下でのMACDルール成立を待って

1分足でのトレードとなる。



とにかくファンダメンタルが安定せず

テクニカル的にも日足からレンジ状態で荒い値動きが予想される。


26日のFRB議長講演を控え

しばらくはこのまま推移か?




無理にトレードしないことも必要。

「休むも相場」





*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/25 08:49 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)