MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月24日(水)】

【お知らせ】

当記事の予測に使用している「MACDルール」ですが、

本ブログで使用しているものと設定が少し違いますので、予測内容とトレード内容との間に食い違いが生じています。

より短期間の流れを明確にするため、

当面本ブログの設定である(12、26、8)を基準に記事を書くことにいたします。

設定が変わってもMACDルール自体はレポート内容そのままに使用できますし

設定方法もレポートを読んでいただければご理解いただけますのでご安心ください。



【8月24日(水)】


今日のユロドル 4時間足


ユロドル 4時間足 テクニカル分析


4時間足はMACDルール成立せず。

日足の2σの影響もあり、相変わらず上値の重たい値動きで推移。


ストキャスも短期的(黄緑)に下げており、

目先は短期MA(黄緑)を割ってくれば、下げ警戒。




1時間足

ユロドル 1時間足 テクニカル分析


いったん切り下げた高値であるが

底値は順調に切り上げ中。


MACDルールも上で成立しているため

できたらこのまま上げてほしいところ。


だが、ストキャスが反転しつつあるため、

1時間足のミドルライン(青)をレートが割ってきた下げ注意。


しかしそれも

そのミドルラインが上げている最中の下げであれば

再度上を目指す可能性が高いので急な反転上昇に注意

つまり、下げは短期で勝負したい。


上にいった場合は

とりあえず警戒すべきは昨夜のNY時間につけた高値か。



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/24 08:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)