トレードと優位性の真実 本日のテクニカル分析【8月21日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月21日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立も崩れつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新で下げダウを継続していましたが
日足レベルのサポートラインからの反発でいっきに直近高値(青)までレートを戻し
再度下げてきたけれども
結局日足レベルのサポートラインで反発


つまり
高値がそろい安値もそろったため
値幅広めの保合い相場に突入した可能性がありますので注意


ですが日足移動平均線(赤)が下げであり
週足移動平均線(水色)の下にレートが存在するため
日足レベルのサポートラインを割って下げてくる可能性もあります


現在下げている4時間足の移動平均線(青)に対して
どのような戻り目を築くか?
それとも
その移動平均線(青)を上抜いてレートが支えられるか?
ってことによって大きく今後の相場状況は変わってきそうです


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新


ですが
やはり日足レベルのサポートラインで支えられて
長い下ヒゲがでています


反発の兆しか?


なんにしても
現時点では何も決めることはできないため
注意すべき点を「明確」にして「待つ」しかないですね



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウです


ですが先週末に
日足レベルのサポートラインから急反発上昇しています


1時間足の移動平均線(青)をいっきに上抜け
そして水平になりつつある移動平均線(青)に支えらえかけている?
というところです


短期(緑)も下げダウを築いていましたが
移動平均線(青)に支えられて安値を切り上げつつあります


というわけで
下げ終了か?と思ってしまうところですが
日足(水色)&4時間足(赤)の移動平均線は下げていますので
戻り売りも考えられます


ここで戻り売りが入るということは
上位足からの認識が「売り」となっているということであり
さらにその戻り売りによって
「売り」という認識に引きずられやすい状況であると言えます


というわけで
4時間足(赤)レベルの戻り売りが入ると
日足レベルのサポートラインも割ってくる可能性がありますので
そちらのシナリオも必要です


上位足から売りと認識されれば
当然強いサポートでも割れやすくなりますし
上位足が誰も見向きもしなければ(売りを意識しなければ)
サポートはいつまでもサポートのままなんです


当たり前のことなんですが
これがトレード(相場)の真実です


だから我々トレーダーがすることは
設定値をもてあそぶことではなく
上位足から認識されているのかどうか?ということを
優位性のベースにおくべきなのです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必須です。

毎日電車の生き帰りで読んで勉強しています。実際のトレードで非常に役に立ちます。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、
どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/21 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)