放置したトレードができるようになるためには? 本日のテクニカル分析【7月19日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月19日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


短期(緑)も同じく
高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


というわけで目線は売り・・と言いたいところなのですが
下げ続けてきたレートは
わかりやすい過去のレジサポ逆転ラインに到達


そしてその付近は
ここまでの上昇のちょうど半値付近ということもあり
なんらなの反応がある可能性がありますので注意が必要


もちろんすんなり下げてくるかもしれませんが
下位足で反転の気配があれば
ある程度の上昇につながる可能性があります


そしてそれは
そのまま日足レベルの押し目につながるかもしれませんので
長めのスパンでのシナリオも立てておいたほうがよさそうです


ですが
現時点では長期短期ともに下げダウを築いているため
節目(サポートライン)に気を付けつつ売り目線ってことで(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


短期(緑)も同じく下げダウを継続ですが
上位足で認識できるサポートライン付近で
長期(青)レベル&短期(緑)レベルともにダイバージェンス発生


つまり下げ勢いの減少
反転上昇が近いか?


図の中には引いてないけれども
下げトレンドラインも意識しておくと
トレンドの転換がわかりやすいと思います


現在短期(緑)が安値を切り上げかけているか?
このまま直近高値(緑)を上抜いてくれば
1時間足の移動平均線(青)に支えられながらの
短期レベルの安値切り上げということで
少しだけ手仕舞いの買いが入る可能性がありますね


ですが
高値更新とならずに再度短期安値を割ってきたら
再度売り目線となります


常に買いと売りのシナリオを描いて
どのラインから上は買いが優勢で
どのラインから下は売りが優勢なのか?を知ること


そして
伸びやすいのは買いと売りのどちらなのか?
ということを考え続けておくこと


これらができるようになれば
指値&逆指値注文等により
それなりに放置したトレードも可能になってきます


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必須です。

毎日電車の生き帰りで読んで勉強しています。実際のトレードで非常に役に立ちます。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、
どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/19 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)