トレードにおいて勝率と値幅を同時に手に入れる方法 本日のテクニカル分析【7月18日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月18日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れてきました
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新していたところから
一度大きく下げました


その時は前回安値に支えらえましたが
高値切り下げを確定させるとともにさらに大きく下げています


安値も割ってしますので下げダウ継続
基本は売り目線です


ですがまだ日足移動平均線が上昇気味であるため
ここらで押し目をつけて再度上昇に転ずる可能性もあるため
1時間足程度の下げ止まりの動きには注意が必要


常に気を付けておかなければならないのが
ある時間軸では下げであっても
それは上位足では押し目買いされやすいポイントであるかも??
ということ


そのようなところは
買いと売りとの思惑が交錯し
わかりづらい値動きになることが多いです


対して
ある時間軸で戻り売りポイントであり
それが上位足でも戻り売りポイントであったなら?


トレード足も上位足も売り目線であるため
わかりやすい節目を割ってきたら
そのまますんなりと思惑方向に
そしてある程度以上の値幅も獲りやすいわけです


つまり
「勝率」と「値幅」が手に入る(^^)


トレードで継続的に勝ち
そして大きく資金を増やし続けることができるのは
上記のことを「徹底」できる人たちですよ



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは微妙なところですが
日足移動平均線がわずかに上昇中であり
レートも上に存在しているため不成立


長期(青)は下げダウを築いていますが
短期(緑)レベルがわかりづらいため
ダウの方向性がよくわかりません


よくわからないということは
それはつまり方向がハッキリしないということです


ただ直近の長期(青)&短期(緑)の短期が
わかりやすい前回の安値におさえられていますので
レジサポ逆転ラインを築いています


4時間足の移動平均線(赤)も下げており
4時間足に対して戻り売りか?と思われるところですが


すぐ下には
緩やかながらも上昇中の日足移動平均線(水色)が存在しており
日足に対しての押し目買いが入りやすいかも?というところ


というわけで
どちらかに決着をつけてくれるまでは
少々獲りづらい相場ですので注意が必要かな


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


維新流トレード術感想

目からウロコでした。
過去若干の参考本を読んではいたのですが、この本は別物でした。初心者でまだまだですが、この内容をよく理解できるようになれば、今迄より格段に進歩できると確信します。

値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/18 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)