基本的なトレードシナリオを3つ 本日のテクニカル分析【7月13日(木)】


【7月13日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


ですが
いったん大きく4時間足の移動平均線(青)を割ってきていますので
次は高値を切り下げてくる可能性がありますね(※グランビルの法則)


だけど?


日足(赤)と週足(水色)の移動平均線が下支えしていますので
現在は日足レベルの過去の高値を抵抗線として少し戻していますが
今後大きな(日足レベルの)押し目をつけてさらなる上昇につながるかもしれません


短期(緑)はほとんど高値を更新しなかったところから
ネックライン(直近安値)を割って下落
短期レベルの上昇トレンドは崩れました


今後これが高値切り下げ
そして長期(青)レベルの高値切り下げにつながるのか?


それとも
短期(緑)が再度安値を切り上げ高値を更新し
長期(青)レベルの安値切り上げにつながるのか?


もしくは
4時間足(青)と日足(赤)の移動平均線に挟まれて
しばらく持ち合いが続き
その部分が日足レベルの安値切り上げ(押し目)と判断されて
大きな上昇へとつながるのか?


こういったシナリオを考えることができそうです(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)はほとんど高値を更新しなかったところから
ネックライン(直近安値)を割ってトレンド終了


そのネックラインを抵抗線として
短期(緑)が高値を切り下げ
昨日は下げ相場となりました


大きく長時間伸ばせる相場ではありませんが
少し売りを試すことができそうな相場環境でしたね


刻んでいくのであればデイトレもOK


といっても
短期(緑)で高値を切り下げたからトレードOKというわけではなく
長期(青)レベルのわかりやすい抵抗線におさえられたところからの反転下落なので
少し売られやすいか?という程度であることには注意


現在は短期長期ともに下げダウを築いていますが
短期(緑)は安値を切り上げかけています


過去の安値でありサポートラインにもなりそうなところなので
いったん下げ終了の可能性もあります
下位足のダウの流れには注意しておいてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この本だけでOK!

全くの初心者でFXの右も左も分からないときに、最初の1冊を色々と探しているとき、広告を見てこの本に出合いました。
「送料だけでプレゼント」的な怪しい広告だと思いつつ購入。
しかし中身がとても分かり易く、かつ「これで簡単に勝てる!」的な安っぽい内容ではない、とても本質的な内容になっています。
YouTubeで維新の介さんの動画がたくさんアップされているので、この本と合わせて勉強させていただいています。


題名のとおり!

トレード歴3年になりますが、相変わらず下手でいろいろ模索している時に出会いました。
基本、順張りで、といっても感覚でやっていて、「買った」「負けた」を繰り返しています。
また、なかなか損切りなど自分で決めたルールが守れず、たまにドカンといってしまいます。
これからは、如何に負けないような取引をするかを念頭にもっと読み込みたいと思います。


私のバイブル

私はこれまで株式関連書籍や情報商材を購入し実践しましたがチャートの本当の意味が理解できていませんでした。
この本に出会って、チャートの基本が学べ、以前に学んだ知識の裏付けや、継続的に通用しない手法等がより分けることができるようになりました。


バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/13 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)