MACDルールで見る本日のテクニカル分析

【8月16日(火)】


本日のユロドル 4時間足チャート


テクニカル分析


MACDルールは成立

前回の高値も上抜いたため、基本は上目線。


ただしその前の高値、および、日足ボリンジャーバンドの2σが同レベルにあるので

そこらへんで伸びが鈍った場合は注意したい。



1時間足
 ↓
テクニカル分析


ダイバージェンスをおこし、

1分足レベルでは下を狙うも可


だがこの1時間足でもMACDルールが成立しているため

基本的には上を狙える形になるまで待ちたいところ。


1時間足の勢い(ボリンジャーバンド)はいtったん終了しているが

4時間足には波及してきている。


だがその4時間足のMACDルールの成立がまだ微妙なところであり、

さらには日足レベルで上値抵抗がたくさんある状態。


軽率に伸ばしにはかからないほうが賢明。


まだまだ荒れやすい相場が予想される。






初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/16 09:11 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)