エントリーのタイミングの考え方 本日のテクニカル分析【6月14日(水)】


【6月14日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は安値を更新高値も切り下げ
下げダウ継続です


短期(緑)も高値を切り下げ?
でもまだ安値を更新しておらず
その位置は長期(青)視点だと安値切り上げエリア


というわけで
現在は方向感が見えにくい相場であると言えそうです


長期(青)レベルで安値切り上げか?となると
買いが入ってきやすいし


長期(青)が下げダウである以上
短期(緑)の高値切り下げが確定すると売りが入ってきやすい


その境目はどこなのか?


これをチャート上から見つけ出し
そこをエントリーのタイミングとしておけば
「買い優勢」「売り優勢」のどちらかの「起点」からポジションを持つことができるわけです


それをどの時間軸まで落とし込んで考えることができるか?
デイトレードであれば5~15分足レベルにまで落とし込みたいところ


デイトレやスキャルピングやスイングトレードに違いがあるとしたら
ほとんどはこの時間軸の落とし込みの違いだけですよ


どの時間軸でトレードしようとも
トレードとは「買い」と「売り」のどちらかに偏ったところでトレードしない限り
極端に勝率の悪いトレードになってしまいます


そしてそれは
個々人のトレーダーの勘でどうこうなるものではなく
丁寧にチャート上から読み取ってあげる必要があり


そしてそれは運ではなく
正しい見かたと
それを継続する力があれば誰にでもできることなんです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から下で成立しかけか?
下位足次第ではどちらにでも転ぶ可能性のある形ですね


長期(青)は高値を切り下げ安値はまだ更新していませんので
その安値を固定させる短期(緑)レベルの高安値がどのように動くか?です


その短期(緑)は
わずかに高値を切り下げ安値を更新


ちょっとわかりづらいですが
レジサポ逆転ラインをサポートとしながら
その付近で停滞中


4時間足レベルで見ても
安値を切り上げ高値は切り下げ・・の三角保ち合いに入りつつあるので
ちょっと難しいところ


でも三角保ち合いって
次はもうどちらかに動くしかないわけで
しかもそのきっかけは非常に狭いところに存在しているので
逆に下位足に落とし込みやすいかも?


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/06/14 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)