トレードという行為とは〇〇〇である 本日のテクニカル分析【6月8日(木)】


【6月8日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は一度直近高値を更新しましたが
日足(赤)と週足(水色)の移動平均線と抵抗線(帯)に抑えられ
さらに雇用統計も手伝って急落しました


直近安値(青)を割り
短期(緑)も下げダウを築いて大きく下落


現在は
その下げに対しての手仕舞いの買いが入ってきたのか?
と思われる形


ですが
4時間足の移動平均線(青)もまだ下げているため
上昇したとしても急落のリスクがつきまといますので注意が必要


過去の節目で支えらえて
とりあえずは下げ止まっていますが
下げダウが崩れたわけでもなく
そのサポートラインが確実に働いた保証もないため
上位足はまだ下げトレンドである・・という「事実」からは目をそらさないようにしてください


どちらか一方に方向を決めてしまうと
相場が見えなくなりますよ


トレードに関する質問を受けていると
相場になんらかの「基準」や「確実性」を求める人が多いことに驚かされることがあります


相場の先は誰にもわかりません
それは私であってもあなたであっても同じです


我々が「トレード」と称してやっていることは
ただ少しばかりの優位性に賭け続けている行為であることを忘れないようにしてください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります
長期(青)は安値は更新しましたが
その更新値幅はほとんどなく
反転後に直近高値を更新してきました


とりあえず
1時間足レベルでは下げトレンドはいったん終了


ですが
日足&4時間足ではまだ下げトレンドを築いていることを忘れないように


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウを築いています


今後長期(青)の直近高値がどのように作用してくるのか?
支えらえてさらに上昇するのか?


そこらへんが見ものです


ただ
4時間足の移動平均線(赤)は下げ続けているので
上昇したとしてもそのトレンドの寿命は短く
いったんは下げに転ずる可能性が高いので注意が必要です


この時間軸で下げに転ずれば
当然のことながら上位足に沿ってさらに下げを継続することになりますので
その転換も見落とさないようにしたいですね


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい

期待外れでした。
もちろん、良い意味です!
投資の世界に入って1年、利益が出た後は必ず大損の繰り返しでマイナスの1年でした。
どうせ変わらないやろうなぁと思いながらもビデオメッセージに何か引っかかる所があり購入しました。
初心者にはわかりやすく書いてあり、この本を読んで自分なりにルールを設けたトレードを心がけると90日で800pipsです。
まだマイナスのじょうたいですが、この流れなら夏前に取り戻せそうです。
ちなみに利益の中からの貯金を除いての800pipsです(笑)
来月家族で沖縄旅行です!
もちろん費用は全てFXから。
本当にありがとうございます。


プロになれます

この本を購入して練習を続ければ、遅い人でも2~3年でプロレベルに到達するでしょう。
こつは他の人の情報を遮断することです。(これが難しい)
練習の方法は、ローソク足だけで練習するということです。
それを繰り返すことで、だいたいどこで価格が急騰(急落)するのか分かるようになってきます。
結果が分かってから移動平均線などを表示して反省するのはありです。
そして、この本を百回でも二百回でも読み返しましょう。
あと必ず毎日同じ時間に練習しましょう。練習あるのみです。


相場の本質がわかる一冊

この本に出会えてFXの本質と言うか相場の本質が分かる一冊になってると思います。
初心者の人はもちろん上級者の人も為になる相場の勉強が出来ます。
それと動画でまた解説がありますので、とても良かったです。
値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/06/08 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)