MACDルールで見る本日のテクニカル分析

【8月15日(月)】


本日のユロドル 4時間足チャート


ユロドル 4時間足


一度安値を切り上げ、上昇トレンドか?とも思われたのですが、

結局高値を更新することなく、さらに安値を再度割るという非常にわかりづらい流れとなっています。



今日はもう少し上位足から見ていきます。


4時間足ではMACDルール成立してませんが、

若干下方向に成立しかけています。

ですがストキャスは短期的に上を向いているため、

すぐに下げを狙うにはリスクがともないます。


だからといって、直近のMAを上抜いたとしても

すぐ上には週足のMA(水色)が控えているため

上下動の激しい相場となることが予想されます。




1時間足チャート

ユロドル 1時間足


安値を切り上げ、1時間足でも上昇確定か?と思われたのですが

結局高値を越えず方向感のない相場へ。


15分足レベルの短期では、

ストキャスからわかるように目先は上。


だがこのまま上に伸びたとしても

すぐ上に日足のMA(水色)と前回の高値が控えているため難しくなりそう。


そういう意味からも

やはり日足MA(水色)を越えMACDルールが1時間足で成立してからが

トレードするには望ましのですが、

前述したように

週足が重くのしかかっているため1分足程度の短期でのトレードしか望めない。


だが荒れた相場が予想されるため

節目節目での急激な反転には十分に注意し

かつ1分足といえど、しっかりとMACDルールがそろうところまで待つが正解。




初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



FX ブログ

関連記事
[ 2011/08/15 06:00 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)