相場環境を把握するということ 本日のテクニカル分析【4月20日(木)】


【4月20日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は
ほぼ同値でダブルトップをつけたあとにネックライン(直近安値)割れ
さらに現在高値を切り下げ中



短期(緑)がダブルトップを築いているので
これで直近安値を割ってきたら
短期的に売り優勢


長期(青)直近安値を割ってきたら
長期的に売り優勢


これで利の伸ばし方がある程度決まります


逆に
短期(緑)ダブルトップの高値を更新したら
短期的には一度安値を切り上げているため
相場は買い方が優勢となります


短期的に2回下げを試した後の高値更新であるため
そこそこ売りの損切りがたまっていること


チャート全体で見るながら
大きな下げ幅を築いた後にそれよりも小さな下げを築いたあたりでの保ち合いであること
つまり下げトレンドも終わりか?って見られやすいってことですが


それらもあって
短期(緑)ダブルトップの高値越えは
そのまま安定した大きな上昇につながる可能性もあります


とは言っても
チャート真ん中付近で築いた保ち合いの安値をあっさり上抜くとは
日足移動平均線(赤)にもおさえられているし
ちょっと考えづらいですが・・・(^^;)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は抵抗帯におさえられて
ほぼ同値で停滞中


ただ安値は切り上げているので
徐々に上抜きやすい状況にはなってきています


さらに4時間足の移動平均線(赤)で支えられているため
それも上昇を後押ししてきます


とは言ってもまだそれも水平気味ですので
短期(緑)的に高値を切り下げて安値を更新してきた場合
再度安値を試してくる可能性もあるわけです


何度も言いますが
常に買いと売りとのシナリオを持っておくこと


人はトレードチャンスが多い手法を求めますが
こうやってすぐに対処できるようにシナリオを持っておくことも
トレードチャンスを増やす1つの方法ですよ


シナリオがなければ「対処」できませんからね


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新
1つ前の高値と移動平均線に支えられてレジサポ逆転


この安値切り上げがどこまで意味を持ってくるか?
トレードにどのように活かすのか?
この安値付近にはどのような注文が入ってきているのか?


こういったことを
その節目の上下で考える


思惑が多く交錯する節目付近では
レートがその節目ラインの上と下にあるときで
相場環境は劇的に変化します


これらをしっかりと取り入れないと
相場環境を把握することなどできませんよ(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実践的理論書

FXを始めるにあたり「先物市場のテクニカル分析」という書物を読みましたが、
書かれている理論や原則を実際のトレードでどのように適用してけばよいか全く分からず、
結果、安易に「勝てる(はず)」というカスタムインジケーターの購入、
そのインジが発するサインによりトレードを行っていました。
維新の介氏が書籍で書かれているように、本質を考えず、設定値や他のインジとの組み合わせのみに傾注していました。
そのような中、ネットでたまたま維新の介氏の書籍を見つけ、騙されたつもりで購入。
本当に目から鱗です。
以前勉強した知識としての原理・原則が実践的なトレーディング指針となり、
移動平均線、ダウ理論、グランビルの法則、その他の分析ツールとのつながりが明確となりました。
同時に購入したMACDルールと共に、どのようなトレーディング機会やリスクについても理解できるように解説されており
非常にわかりやすいです。
また、動画によるフォローも大変効果的で、時間をおいて、再度、勉強、維新の介氏の考え方を十分に吸収した上で、
自分なりのトレーディングを実践していこうと考えています。


「大衆心理」の着目に感動!!

はじめまして・・
今までFXについて、自分なりにテクニカル分析の勉強をやってきましたが(やってきたつもりだったのですが・・)、
実際にマーケットに入るとなかなか勝てない日々が続いておりました。
そんな時、維新の介さんの「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」を偶然見つけました。
これまでとは違う「大衆心理」ありきの「テクニカル分析」ですよ、という言葉に惹かれて購入を決意しました。
購入後、テクニカル分析は何を分析するための方法なのか、考え方が大きく変わり、チャートの見方が変わりました。
すごく感動しました!!
まだまだ勉強中ですが、しっかりと維新の介さんの手法を少しでも使えるようにしたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。


バイブルです

ブログでの評価が異常に高かったので、即購入しました。
メルマガ登録で動画の解説もあり、理解が深まりました。
また一度読むのではなく、読み返すごとに新たな発見があり、100回読んでも飽きない内容です!!
勝ってる投資家はこれを何度も読み返したとのこと、私もボロボロになるまで読み返したいと思います。
実際のトレードは考え方ががらりと変わりました。
優位性が理解できると、勝てない相場ではエントリーを控えるといった選択ができるようになりました。
今がどの状態か、まだ完ぺきではありませんが、これをしっかり理解できるようになり、
勝率の高いトレードをしていきたいです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/20 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)