抑えられて支えらえて 本日のテクニカル分析【4月14日(金)】


【4月14日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)はわずかに高値を更新しましたが
下降中の日足移動平均線(赤)や抵抗線におさえられ
直近安値も割って下げてきています


短期(緑)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです・・・が
その下げ幅を少々狭めてきていますので
下げ終了の兆候の可能性もあるので注意しておいてください


また
日足レベルで見ると
過去のレジサポ逆転ライン上でいったん止まっているため
多少サポートされる可能性もあり
下げ止まり~反転の確率が少々高いところでもあります


それとともに
すぐ上にレジサポ逆転ラインを築いて
戻り売りか?という部分でもあります


値幅が狭いところで上下に挟まれているわけですので
丁寧にトレードする必要がありそうです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新


しかし下げ幅を減少させているため
下げトレンド終了の可能性も考慮しておく必要があります


短期(緑)は小さく上昇ダウを築いていますが
1つ前の長期(青)の安値付近までレートが上昇後
反転下落か?という状態


だけど
1時間足の移動平均線(青)にレートが支えられており
短期(緑)安値切り上げポイントでもあるため
今後上昇につながる可能性もあるわけです


ここも「支えらえ」「抑えられ」ている状態


短期(緑)直近高値を更新すれば買い優勢ですし
短期(緑)直近安値を割ってくれば
今度は長期(青)方向へとレジサポ逆転からの下げダウ形成ということになります


それをさらに下位足でどのように拾っていくのか?
これがデイトレードですね(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/14 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)