MACDルールで見る本日のテクニカル分析

【8月10日(水)】


本日のユロドル 1時間足チャート


ユロドル テクニカル分析


FOMC後にとりあえずの方向が確定しましたね。

順調に高値更新と安値の切り上げを繰り返し、

その中でヒドゥン・ダイバージェンス(赤)後にMACDルールも成立


あとは前回の高値を更新し、さらにトレンドを継続するか

もしくは反発下落かを見極めなければいけません。


現在1時間足のボリンジャーバンドが開き(下側)勢いがある状態ですが、

これが4時間足の開きへと勢いが波及するかどうか。


高値ラインを越えるまで、15分足でMACDルールを継続しているかどうか。


ここらへんに注目です。


現在4時間足の2σ付近にさしかかっていますので、

今後1時間足に勢いがなくなれば、それなりの反発の可能性も考えておいてください。




初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



FX ブログ

関連記事
[ 2011/08/10 08:30 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)