【重要】これが私のトレードスタイル 本日のテクニカル分析【3月30日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月30日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
週足の移動平均線(水色)が上を向いていますので
成立ではありません


長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
ですが
その下げ幅は減ってきており


短期(緑)レベルでは小さく安値を切り上げ
そして高値を更新


長く続いた下げトレンドも終了か?


短期(緑)は
前回の高値(ネックライン)と4時間足の移動平均線(青)に支えられて
さらに安値を切り上げつつあります


というわけで
今回の下げトレンドに対しての手仕舞いの買いが入ってくるパターン


だけどここで問題が1つ


日足レベルのサポートラインを割っており
今度はそのサポートラインが抵抗線になる可能性があるんですね


つまり
4時間足以下であれば買いが優勢なのですが
日足レベルで見るとまだ売りが優勢であり
しかも上値が重たいため(抵抗線の存在)
反転下落もあり得るということです


日足レベルの抵抗線を目前にして
さて
どの程度買いが入ってくるか?
安定した伸びはあるのか?


けっこう判断に迷うところです


少なくとも
ほったらかしのトレードは少々リスクが高いので
買う場合はしっかりとモニターに張り付いていたほうがよさそう(^^;)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
下げ止まったところから高値(ネックライン)を更新
そして安値を切り上げつつあります


短期(緑)は
その長期(青)の安値切り上げポイントで安値切り上げ
そして高値更新なるか?ってところです


ここで短期(緑)が高値(緑)を更新すれば
短期レベルで上昇ダウということになり
長期(青)の安値切り上げがほぼ確定してきます


もちろん本格確定は長期(青)直近高値を更新してからですが
その高値(青)を更新しやすい体制ができてきたということですね(^^)


だけど先ほどもお伝えしたとおり
日足レベルの抵抗線がすぐ上に存在している・・・


ということは
短期(緑)直近安値を下に割ってきた場合
今度は売りが優勢ということになります


ならば短期(緑)直近安値を下に割った場合
短期(緑)の下げダウが形成されるため
長期(青)直近安値を割ってきやすい状況であると言えるわけです


こうやって
どの節目がどのように作用し
その力の掛かり具合によって買い方と売り方の優勢度を計り
どちらかに偏ったところから獲りにいく


これが私のトレードスタイルです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがたや〜〜

届いた時点で 一読して、介さんの太っ腹さにただ感動。これだけの内容をこれだけ丁寧に。知りたかったこと満載です。
…今では たくさんのフセンだらけで 透明のブックカバーをつけて 枕元、が定位置です。
…トレードが変わった?モチロンです。視野がガラリと変化し 閉塞感から解放されました。
ある程度時間はかかると思いますが、きっときっと、変わっていけると感じています。


維新の介

こんにちは。
僕はバイナリーオプションをしていて、ずっと勝てず何かのヒントにならないかと購入してみました。
読んでみて、考え方が全く違っていてどちらかと言うとトレードを簡単に考えられるようになりました。
読んだあと、FXに移行し、毎日利益は増えてきています。

いろいろなツールを使うよりも相場の考え方がシンプルになりました。
元金が1万スタートなので、金額は大したことありませんが、FXはじめて1週間で300ピプスまで到達しました。
そしてFXが楽しくて仕方ありません。
維新の介さん、ありがとうございました。


積み重ね

日々の積み重ねることで、どんどん意味が分かってきます。
意味が分かってからチャートを見ると、なぜそうなったのかが分かってきます。
そしてそれをトレードに生かす事が出来るようになっていきます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/30 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)