安定した押し目買いとは? 本日のテクニカル分析【3月2日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月2日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新で
下げダウを継続していたのですが


日足サポートラインからいっきに反転上昇
さらに直近高値まで更新してきました


短期(緑)も
安値切り上げなき高値更新


昨日安値をつけましたが
上位足においての支えがちょっと不安定な安値切り上げ


つまりそれは
押し目が不安定であり
値動きが荒くなりがちであったり
すぐに下げてきたりする可能性が高い押し目であるということ


獲りやすい押し目なのか
デイトレとして放置しやすい押し目なのか


そこらへんは
上位足でちゃんと「支え」られているかどうか
ここらへんを見るといいですよ


とりあえず本日は
急上昇していて
押し目も不安定なので
短期(緑)直近安値を割ってきたら手仕舞いの売りが入る可能性大


ただし
その不安定な短期(緑)安値も
再度そのラインが意識される
つまりそのライン上で反転上昇した場合
今度は安定したラインになる可能性もあります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値切り上げなき高値更新でしたが
昨日安値を切り上げてきました


今後この安値が活きて
さらなる上昇へとつながるのか?


それとも
割ってきたときの手仕舞いの売りの目安となるのか?


もしくは
高値を更新し
その高値を支えとしてさらに急上昇を継続させるのか?


ザックリとしたシナリオはこんな感じ?


何にしても
一番に考えるべきことは
どこにどのような注文が集中しているのか?ってこと


その注文が意識されるところであればあるほど
優位性が高いということであり
トレードなんて
買いが集中していてさらに伸びるところであれば買えばいいし
売りが集中していてさらに伸びるところであれば売ればいいだけ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お世辞抜きで素晴らしい!

この本に出会ったことは、今後の投資人生において最良だったと断言できる。
知らなかったということは恐ろしい事だと気づいた。


初心者

2015年も、残り少なくなってきましたね。

今年はお世話になり、ありがとうございました。

FXをはじめるときめて、約二ヶ月。
初めてみようと思って、約三ヶ月。この本を購入したのは、教材を探してるときに、たまたまネット広告が出てたからです。

いうならばタイミング。

結果オーライ。

利益がついてくるのかは、購入して、勉強はじめてから日が浅いので、わかりかねます。

分かり易さ、フォロー体制については素晴らしいと思います。

何より、面白い。

フォロー動画でのお話の一文。「職人技です」
お気に入り。

個人的に、飲食店なので年末年始は寝る時間を削るのも、やむおえない程度に過密スケジュールです。

また来年度、購入書籍と自分に期待しつつ、少しずつ、着実にすすめていきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。


素晴らしい!バイブルになり得る一冊です

購入する直前に維新の介さんのfacebookに出逢い、「この人は本物っぽい!」という期待はあったのですが、
価格が安かったこともあり、正直、「内容の薄い怪しげな本かな?」という思いもありました。
でも返金補償もあったのであまり期待せずに購入したという感じです。
書籍として販売されているので、「これは自信の現れか?」という期待も少しはありました。

で、内容ですが、もう素晴らしい!の一言。
「百聞は一見にしかず」、とにかくこの本の良さは読めば分かります。
勝てていない人なら絶対に買って損はないと思います。
私はパン○ーリング社の良書より断然こちらの書籍をお薦めします。
(言っときますが、私はサクラじゃないですよ)


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/02 08:29 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)