移動平均線に逆らうと? 本日のテクニカル分析【2月17日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月17日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しかけています
長期(青)は安値切り上げの高値更新


だけど
直近の安値をわずかに更新してきました


支えきられるか
このままさらに下げてしますのか
要注意です


短期(緑)も上昇ダウを築ていましたが
過去の高値(青)を確定づける小さな高値切り下げラインまで上昇し
(※↑けっこう重要な高値ラインです)
そのままいっきに反転下落
直近安値割れ


ここらで底を打って
そのまま安値を切り上げてくれれば
デイトレレベルでは少し買っていけるかもしれませんが
4時間足の移動平均線(青)が下げているため
買いは注意しなければ難しい値動きにやられる可能性があります


また
一旦上昇しても
直近安値を一度割っているため
上昇しきることなく再度反転下落して
今度は高値切り下げからの下落につながる可能性も・・・


しっかり売っていくには
それはそれで損切りを巻き込んでいく必要があるので
注文の集中ラインをしっかりと見極める必要があります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しかけています
長期(青)は
安値を切り上げ高値を更新


しかし昨日は下げ続け
直近安値(青)も割ってきつつあります


短期(緑)は下げトレンドを築ているので
目先は売り目線ですが
長期直近安値(青)付近でもあるため
ここらで安値を切り上げてくれば
再度買われてくる可能性もあります


ですが
1時間足の移動平均線(青)も4時間足の移動平均線(赤)も下を向いており
日足移動平均線(水色)の下にレートも存在しています


つまり
買われたとしても伸びづらい状況であることには注意


というわけで
買い売り両方の目線で見る必要がありますが
買いに関しては少々リスクが高いかな?


何がどうなったら
1時間足でガッツリ売って行きたくなるか


そのようなポイントであれば
5分足でデイトレするのであっても
あまり見張る必要はなく
方向を確定すれば半日以上放置するようなトレードも可能です


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本物

FXを始めたいけど、地道に勉強するのが嫌で、安易に勝てる方法ばかり探していました。
それだとギャンブルと変わらないことに、維新流さんの本や動画で気づかされ、幼稚だったと反省しました。
また、そんな初心者を喰い物にしてる業者も見抜くことができるようになりました。

サインツールやインジケーターを使いこなすうえでも、基礎を学んでおくことはとてもたいせつです。
本物は地味に見えるものですが、いちばん価値があります。
初心者のうちにこの本や動画に出会えてとてもラッキーです。


本質を突いてます

他とは比べ物にならないくらい、トレードで勝つためには必ず知っていなければならないことの本質を突いてます。


根性論ではなく

根性論ではなく
トレードのなぜが書かれています

例えば損切りについて
なぜここで損切りしないといけないのか理解してないから損切りができないでいる

それがかかれている数少ない本です


絶賛

今までの本が正直わかりにくかった!! 何が重要かが特に!
しかもまるっきり使えない手法まであるなか この1冊は別次元
重要な事はシンプルに簡単に書いてます 読み上げた後の月は投資歴1年半年初めて少額ながらプラスになりました

初心者の方は、読まれてデモで練習すると効率がいいと思います



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/17 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)