どこで確定するんだろう? 本日のテクニカル分析【12月21日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月21日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユーロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります
長期(青)は安値切り上げ高値更新もダイバージェンス発生で上値が重たい
日足のボリンジャーバンド(赤)も閉じてきていますね


そろそろ上昇トレンドも終了か?
それとも
一度しっかり下げてさらなる上昇につながるのか?


短期(緑)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


わかりづらいけど
高値をおさえられて下位足レベルのレジサポ逆転ライン形成


4時間足の移動平均線(青)にも上下に分断されているため
けっこう大事なラインになるかもしれません


ここでおさえきられれば売りが進みやすく
上抜いてくれば再度買い優勢相場


ただ上昇幅が狭くなりつつあり
上昇の勢いも失われつつある状態なので
買いは少々リスク高めなので注意が必要


売る場合は
まだ日足移動平均線(赤)が上向きなので
下げても適当なサポートラインで急反発上昇の可能性があります
コチラも注意が必要ですね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新


短期(緑)も下げダウでしたが
サポートラインでほぼダブルボトムからの反転上昇


下げた分そのまま上昇しましたね


だけど4時間足の移動平均線(赤)が下げてきているため
また
4時間足で書いたレジサポ逆転ラインに上値をおさえられて上昇ストップ


短期(緑)的に下げかけてきたけど
今度は上昇中の1時間足の移動平均線(青)と
ダブルボトムのネックラインに支えられて下げ止まり


さて
どっちに行こう??


ってのが今の相場(^^)


ってことは
どちらに進むかの方向が「確定」するのはどこ?
もしくはどんな形になったとき?ってことですね


トレードするのはそういう時


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チャートを見る目が変わった

今までBOを運任せでやり、FXを始めましたが全く勝てませんでした。
他の教材を買ったりしましたがどれも書いてることは同じでした。
それらの本を読んだ上で失敗したことがこの本で書かれてあり、大変参考になりました。
今2ヶ月が経ちましたが、それ以前とはチャートの見方が変わりました。
収支も運任せのものに比べれば劇的に変わりました。
一般に発売されている本を読むならこれ一冊買った方が断然良いです。


基本と素直さが無い

FXを始めて2年が経ちました。
10万円が3万円になりました。
ネットで勉強しながらやってましたが、シストレに手を出して、強制ロスカット。
投資教育の会社から、サインツールで勝率7割とか言う3万円の教材を2個買い、順調に減らして来ました。
維新の介さんの本を見つけ購入。2千円ちょいなのに、2年間、何をしてきたのか、、と考え直させられる内容でした。
まだ2年間の勝てない恐怖から抜け出せていないので、トレードしてませんが、これでやり直せると思います。
素直にルールを守りトレード出来れば。
教材も買いたいですがお金がないので、(返金しますと言ってくれてますが、流石に気が引けます)本で勉強し勝てるようになったら、維新の介さんの教材を買いたいです!


決定的な一言

理論と実践の間にある大きなギャップ。
分かっているけど、出来ない。
実際にどうしていいのか解らない。

ここで、多くの人が相場の世界から脱落していくのではないでしょうか。

維新の介さんの一言は、このギャップを埋める大きな気付きを与えてくれました。
感謝しています。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/12/21 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)