節目の重要性 本日のテクニカル分析【11月14日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【11月14日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユーロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を更新の高値も更新


方向感がつかみづらく荒れやすい相場です


ですが
日足移動平均線(赤)も週足移動平均線(水色)も
並びも方向も上のため下げづらい


だけど上は
日足レベルの抵抗線の存在があるため非常に伸びづらい


というわけで
このように上下に値動きの荒い相場となっています


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウを築ています


ですが
その切り上げた安値が支えられていませんので
上昇は不安定(←超重要!)


つまり
上下は支えられておさえられて
その間にあるレートにはしっかりとした節目が存在していないため
注文の集中がわかりづらい


そんな相場です(^^;)


逆に言えば
そんな相場ではない相場であればトレードは易しいってこと



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウです


でも短期(緑)は
高値を切り下げ安値を更新・・・と思っていたら


小さく安値を切り上げたところ


でもその安値の切り上げ
なぜ切り上げたかの根拠が希薄


確かに4時間足の移動平均線(赤)や週足の移動平均線(水色)は上昇中
だけど節目に支えられていないので
買っていくにはちと弱い


逆ならまだいいんだけどね(^^;)


節目に支えられて
移動平均線はまだ方向に沿っていないというのであれば
場合によっては買っていきやすい


それだけ節目ってのは強いんです


現在は
短期(緑)的には安値を切り上げているけれども高値は更新していない
1時間足の移動平均線(青)は下げ
4時間足の移動平均線(赤)は上昇


何にしてもトレードしづらいところです


上抜けて支えられながらの上昇か
下抜けておさえられながらの下落か


どちらかの形を待ちたいところ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オンライン実践プログラム

ポンドロングに捕まっていて遅れてごめんなさい。
私はまだ電話注文の頃からFXはやっていて年数にすれば十分にプロなんですがまあ全く素人同様なんです。
リーマンショックの時にはご飯を食べる手が震えて食べられなくなる程の恐ろしい経験もしました。
確かポンドは120円程下げたように記憶してます。
もちろん大損しました。
戻るだろうを信じて損切りできずに・・・・
色々なトレード術も浅く広く学びました。
そして維新流トレード術に巡りあえこの本凄いと思いそしてもっと深く知りたいと実践プログラムを求めました。
もっと深く知りたいと思ったのはこれが初めてなんです。
こんなにもシンプルでそれでいて的を得ているのには感動しました。
もう10年早くこんな本に出会えていたならと思うと悔しいです。
でもまだ生き残っておりますので今からこれ一本でやり直します。
これから始める方はこの維新流オンリーで十分だと思いますよ。
あれこれやればやる程複雑になってしまい結局失敗をします。
投稿ももっと小さい字で書きたくても変換すらできないバカな私です。
でもこの本はよく理解できそうです。有難うございました。


「目からうろこ」状態

今まで沢山の書籍や塾などから教えを受けていましたが、
これほど的確に心理とシグナル指標を解説してくださった書籍とアフターフォローはありませんでした。

私は現在FXではなく日経ミニ先物をやっています。
でも理屈は全く一緒ですね。初めはFXの理論だから「どうかな?」と思っていましたが、
なんとドル円のチャートと日経先物のチャートがほぼ相似形なので本当に役に立ちました。

ようやくステップ3の意識的有能の初歩に手がかかりそうです。

これからは毎日の学習と反復実践ですが、今までと違って安心してトレードに向かえる気がします。

最後に他の人にも勧めました。
ありがとうございました。


本当の基本

これまで沢山の本を読み、塾にもお世話になったりして手法をかじってきましたが、今ひとつ腑に落ちない事が多くて???
ばかりでした。
押し目買いや戻り売り、移動平均線にボリンジャーバンドなどなど
言葉は覚えましたが意味が解らないまま設定してるだけなので、何となくエントリーして、何となく決済の繰り返し。
結果は、コツコツ上げた利益をバッサリ無くすの繰り返し。
目指してたのは、根拠のあるエントリー&エグジットのはずなのになぁ〜 とずっと思ってたところに
「維新流トレード術」に出会いました。
決め手は価格(笑)でしたが、内容に素直に驚きました。
今まで???だった事が、詳しく、分かり易い内容にビックリしました。
価格が安かったのでちょっと舐めていました。 スミマセン
本にも増して驚いているのが、購入後のサポートがとても価格と釣り合ってないほど手厚い事です。
(同時にオンライン実践プログラムも購入したのでこちらの分も入ってるのか分かりませんが)
まだまだ知っただけで使いこなせるように精進して行きます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/11/14 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)