節目を使ったトレードの考え方 本日のテクニカル分析【10月4日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月4日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユーロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は徐々に安値を切り上げ
そして高値を更新


ただ日足の移動平均線(赤)が下を向いているため
少々上値が重く
何度もはね返されています


短期(緑)的には
安値は切り上げるものの高値を更新せず


でも4時間足の移動平均線(青)は上を向いたままですので
安値の切り上げもあり買われやすい状況ですね


長期(青)の高値を越えてくれば
日足移動平均線(赤)にも支えられ
買われやすい状況となってきそうです


ですが
日足レベルで見ると
レジサポ逆転ラインにおさえられている状態なので
抜けてくるには少々エネルギーが必要か?


下位足レベルであれば
急落もあり得るので十分に注意を・・・



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げるも
日足レベルのレジサポ逆転ラインや
下げている日足移動平均線(水色)におさえられ
なかなか上昇しづらい状況


でも短期(緑)は
1時間足の移動平均線(青)
4時間足の移動平均線(赤)に支えられながら
徐々に安値を切り上げ
そして現在直近の高値を更新


買われやすい状態となりました


でも上値は重いので
買い「続ける」にはまだまだリスク高め


節目(レジスタンスライン)付近というのは売り注文も集中しやすいので
買いが強い状況であってもどうしても値動きが荒れがち


しっかりと支えられながらの上昇でなければ
そのまま上抜けとはならない可能性が高いので
そこらへんの覚悟をしたポジション保有ができないのであれば
抵抗線到達で一度手仕舞いもあり
(資金管理でなんとかする方法もあります)


逆に
上位足からわかりやすい節目(レジスタンスライン)を越えた場合
そこには買い注文が集中していますので
当然買われやすい状態となりますし


それまで売られやすい形であれば
その売りに対しての買いの損切りが大量に入っているため
さらに上昇しやすくなります


さらにさらに
移動平均線の方向に沿っていれば(この場合上昇)
そこで手仕舞いする理由もありませんので
買いが進む可能性が高くなります


さらにさらにさらに
節目を越えるということは
次の節目まで値幅があることが多いので
トレードの期待値も高くなるわけです


このように
節目の意味と注文の有無と方向を意識しながら
節目は最大限に利用しましょう(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

納得、信頼、精進

現在デモ中で2冊目にこの書籍に出会いました。
従来のチャートの説明やクロスばかりに注目した内容と違い、
レートの真理に裏付けられた理論は大変納得でき説得力がありました。
また維新の介さんが机上の評論家的でなく、百戦錬磨のリアルトレーダーなので、
その経験からもたらされる内容は信頼感の持てるものだと感じました。
繰り返し読んで無意識的有能を目指していきたいと思います。
ありがとうございました。


トレードに留まらない考え方

FXを始めてみたものの、正に買ったら下がる、売ったら上がるでした・・・。
損切りの根拠も曖昧で、利益を出してもその数倍損をだして、収支マイナス・・。
この本に出会って、知識の根拠が有れば、メンタルは自然と鍛えられる(と言うか、気持ちに余裕が出来る)事が、実感しました。
これは、トレードだけでなく、私生活や仕事でも言える事だなと思い、自分自身が一つ成長した気がしました。
テクニカルな面では、フォロー動画が非常に分かりやすくて、解説本やHOWTO本の中では群を抜いて親切丁寧だと思いました。


本物

これまで株、FXの本を軽く50冊超えるぐらいは読んで来ましたが、その中で最高の1冊!
過去の投資の失敗の理由がよくわかりました。
目から鱗の連続。なんだ、そうだったのかー!って、読みながら何度、口に出したことか。
介さんの真摯な性格も行間から滲み出ていて、いい本ですね!


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/10/04 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)