保ち合いの中の1本のライン 本日のテクニカル分析【8月18日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月18日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユーロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立していたのが崩れつつあります
長期(青)は高値をわずかに更新
そして安値もわずかに更新


だけどサポートラインを割ることはできませんでした


その後急反発上昇するも
高値を更新することもできず(笑


そして昨日の記事で
上昇しても急落に注意・・・と書きましたが
やはり高値で反発下落


日足の移動平均線(赤)が下げていることも
その動きに拍車をかけることになりました


というわけで
この下落は「獲りにいける」下落です


難しいように感じるかもしれませんが
実は売られる根拠がたくさんあるので
下位足の下げトレンドにさえ乗ることができれば
そう難しくありません


下位足での「売られる根拠」が生じたポイントを
見逃さないことですね(^^)


というわけで
今はちょっとだけ売りが強い状況


でもこれだけ支えられているのだから
下位足のトレンド反転には注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値更新からいっきに高値も更新


だけどボックス高値と日足移動平均線(赤)におさえられ
昨日後半は下げ相場


短期(緑)は下げダウを築いていますので
高値をおさえられこともあわせて考えれば
売りが優勢の相場です


それともうひとつ
この明らかなレンジの中に1本ハッキリとしたラインが引けます


紫の水平ラインですね


保ち合いで獲りにいけるかどうか
そしてその部分のリスクの把握は
このようなラインを見つけ出せるかどうかにかかっています


これよりも上で売ったらいけないというわけではなく
このラインで反発上昇する可能性があるので
売るにはリスク高いですよってことがわかりますし
そのライン付近での値動きには特に注意することができます


反対に
このようなラインが引けない保ち合い相場は
獲りにいくことが難しくなります


大きな根拠と「節目」が存在しなくなるわけですからね


ちなみにこのラインは
1週間前から意識されつつあったラインです


有効に働く期間が長くなればなるほど有効になる
ラインに共通する考え方です


このラインから考えても
現在は売り優勢相場


だけど再度ここを上回ってきたら?
このラインで支え切られたら?
非常に買っていきやすくなるというわけです


そのころには
1時間足や4時間足の移動平均線でも支えられているので
伸びも期待できるというわけです(^^)


でも日足の移動平均線は下げているので
そこは注意


ここ数日レートを支えているサポートラインを割ってきたら
もちろん圧倒的に売り方優勢相場ですよ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはすごい!

今までで、一番勉強になる本でありながら、一番安い値段、
出会えてラッキーでした。
ありがとうございます。


どこで動くのか分る

いままで方向は、あっているが、エントリー後に深い戻しにあい損切り等、タイミングの取り方がいまいち分らず、
どこまで待てばいいのかが曖昧でエントリーに自信がありませんでした、
その事について納得のいく説明があり、どうなれば、理由がこうだから思惑の方向に動くのだよということが深く理解できました。
ここまで分りやすい説明、よく理解できる説明を聞いたことがありません、
早く物にできるのが楽しみです。ありがとうございます。


基本をじっくりと

現在、株式投資の勉強中ですが、基本的には、かなりの部分が役に立つと思います。
色々な書籍に書かれている基礎知識を、初心者が理解を深められる様にじっくり解説してあり
何度も読み返す価値が有ると思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/08/18 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)