どの時間軸でトレードするべきか?の考え方 本日のテクニカル分析【7月8日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【7月8日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユーロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は安値更新の高値切り下げで下げダウ


さらに長期直近安値を割ってくるのか?
それとも手仕舞いの買いが入ってくるのか(強くなるのか)?
短期(緑)の流れによって変わってきます


その短期(緑)は
高値を切り下げ安値も更新で下げダウ中


でも直近安値をまだ更新していませんね


つまり
長期的には下げトレンドで
短期的にも下げトレンドだけど
長短どちらも直近安値を割っていないので
今後どうなるかわからない
という状況です



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は安値を更新高値も切り下げ


さらに長期直近安値を割ってくるのか?
それとも手仕舞いの買いが入ってくるのか(強くなるのか)?
短期(緑)の流れによって変わってきます


その短期(緑)は
高値を切り下げ安値も更新で下げダウ中


でも直近安値をまだ更新していませんね


あれ?
これ先ほども同じこと書きましたね?(笑


そう
このように上位足下位足ともに同じ形ってことよくあるんです


もしここで
1時間足の短期(緑)が安値を更新することなく
直近高値を上抜いたら?


それは1時間足で長期(青)レベルの安値切り上げにつながり
今後上昇トレンドに入るきっかけとなるかもしれないのです


1時間足の長期(青)の安値切り上げということは
4時間足の短期(緑)の安値切り上げでもあり


それが4時間足の長期(青)の安値が切り上がった状態で起これば
それは4時間足の長期(青)の安値切り上げの確定に近づき
それはつまり
4時間足の下げトレンドの終了可能性が高まったと言うことができるわけです


ダウと高値安値の位置と時間軸との関係は
常にこのように連動していますので
それをもとにどの時間軸でトレードすると効率が良いのかを決めることができます


現時点では
4時間足で売っていくには反転リスクが高い
つまりリワードがあまり期待できない


1時間足で売っていくにも反転リスクが高い
つまりリワードがあまり期待できない


というわけで
売っていくとしたら5分足以下に決済理由を求めるような
非常に短期的なトレードしかできないわけです


逆に
1時間足の短期(緑)レベルで安値切り上げ
直近高値を更新してきた場合は
当然戻しは大きくなるし(荒れるし)
再度下げに転ずる可能性というのは高いのですが


それでもここで買っておけば
今後非常に長いスパンで持ち続けるトレードも可能になってきます


4時間足レベルで先日つけた安値が
日足週足レベルで見事にサポートされていたのであれば
この考え方に大きな根拠が1つ加えられることによって
より成功率は高まります
(っていうかこの根拠がないと怖い)


スイング~ポジショントレード
スワップ金利狙いのトレード


そのようなトレードをする場合は
こういった考え方をしっかりと持っておくと
特にスワップ金利狙いであっても
インカムゲインだけではなくキャピタルゲインもしっかりと得ることができます


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレードの本質がわかる唯一の教材

全ての分野に言える事ですが、何かの技術を究めるには、その本質を深く理解しなければなりません。
もちろん、トレードに於いても例外ではありません。
この教材はトレードの本質について書かれた日本で唯一の教材です。


トレードへの幻想を打ち砕く書

トレードは、相場の向こう側のトレーダーとの駆け引きであることが分かりやすく解説されています。
そのことから、トレードで一攫千金は有り得ないことを指摘した上で、
理にかなったトレードをつづけることにより利益をつみあげることが可能であることを示してくれます。
必要な理屈は教えてくれますが、自分が努力しないと決して勝てない点で、スポーツの教本に似ていると思いました。
その点についても、
本文でごまかすことなく何度も説明されます。
誠実な書だと思います。


読んで損はないと絶対に言い切れる本

FXトレードの本質を理解する上で必要なことが書かれています。
数多くある書籍の中で、ここまですべてのページにおいて無駄な情報が全くないというものは他にはないかもしれません。
これから始められる方や初心者の方には確実に読んで頂きたいですし、
1年以上やっているけど勝てていない方であればこれは読んでみることをおすすめします。
トレードで勝つ方法は色々あると思いますが、基本ができていないと何をしても勝てません。
その基本さえできていれば勝てるようになる、ということを教えてくれる本で、その基本を学ぶことができる本です。



大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/07/08 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)