MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月18日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月18日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールはは不成立
長期(青)は高値を更新安値も切り上げ


ですが短期(緑)は
抵抗帯に上値をおさえられ
ダイバージェンスから直近安値を割って上昇ダウ終了


現在高値も切り下げ状態


つまり
日足レベルは下げトレンドで
長期(青)レベルは上昇ダウだけど
短期(緑)レベルは下げダウ


言葉にするとすごくイヤな相場ですね(笑


でもそういうわけで
意外と難しい状況に突入しつつありますので注意が必要です


何に注意するのか?


「注文の集中」です


どこに注文が集中するのか
そこは5分足だけではなく1時間足トレーダーも注目しているところなのか?


トレードって
実はこれだけだったりします(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは・・・微妙(^^;)


長期(青)は安値を割ってきて
高値も切り下げつつあります


でも短期(緑)が上昇ダウを築いているので
せめてこれが下げ転換しないと
長期(青)の高値切り下げ「確定」とは言えないですね


移動平均線が交錯してわかりづらいですが
逆に言えば
この状態で上位足から認識できる注文集中ラインをどちらかに抜けたら
そのまま動き続ける可能性も高いということでもあります


ちゃんと待つことができるかどうかってのは
こういうポイントをおさえているかどうか?ってこと


現在レジサポ逆転ライン付近でレートは推移
反転上昇するか?


割ってきたとしても
その下に再度レジサポ逆転ラインが存在していますし
さらにその下にもあるので下げてきた場合は注意


上値は
長期(青)レベルでの下げ起点の高値で止まっていますので
そこを上抜くかどうか?が
さらに上昇継続するかどうかのポイント


では
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


損益分岐のラインで見ても少々難しいところです


1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
上昇圧力を内包しつつあります


5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


売りが強くなりつつありますが
4時間足の方向感がないので
難しい相場だな~ってところです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレードの本質

私は、株式投資で200億円以上を稼いだ某超有名プロトレーダーの弟子の一人です。

私の師匠もチャート分析のみの手法で教え方も非常に上手いのですが、
チャートがこのような形になったら【買い】または【売り】というようなパターンを教えるというスタイルが中心ですので、
毎回教えて貰いながらも、なぜそのパターンだと【買い】もしくは【売り】なのかという【本質】がわからなかったので、
モヤモヤ感が拭えなかったのですが、維新流では、私が最も知りたかった【本質】に触れられていたので、
本当に興奮しながら、学ばせて頂いております。


抜本的な改革

FX歴10ヶ月です。端的に述べますが、この本は本当に素晴らしいです。
この価格には不釣り合いなほど内容が充実しています。僕にとってのバイブルです。

この10カ月、ネットなどの情報でFXの手法を学んできましたが、
インディケーターのクロスでエントリーとか、そのような手法のものばかりでした。
正直、そんな簡単に勝てるなら誰も苦労しないです。そんな中、この書籍と出会いました。
これを読んでから、チャートを見る目が明らかに変わりました。
他のトレーダーの心理を考えながらエントリーと損切りをすることで、少しずつではありますが、勝率が上がっています。

まだまだ理解できていないところは多々ありますが、
本を繰り返し読み、特典の動画を見ながら維新の介さんと限りなく近いマインドを持ってトレードできるように頑張ります。


絶対、役に立つ教材です。

年齢60歳。定年後の年金収入を補おうと始めたFX歴は3年。
ず~と結果がプラスになる事は有りませんでした。
その間いろいろと勉強し、これはと思う商材も随分買いました。
しかし、結果は出ず仕舞い。
そんな中、もう半分やけになってこの教材を購入しました。
大変申し訳ない言い方ですが、余り期待もしてなかったのです。
ところが、実際に読んでみると、期待を180度裏切る素晴らしさ。
今まで勉強したはずのMACDにしてもMAにしても、
まったく自分は上っ面を撫ぜただけで解ったつもりになっていた事に気が付かされました。
そして、内容に沿ってエントリーと利確してみると、なんと、さっそく、少しづつですが利益も出始めたでは有りませんか。 
今まで、他の方が書かれた投稿を読んでも、ぜんぜん信用してなかった自分がこんな風に書いている事に感激しています。
ありがとうございました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/18 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)