MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月13日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月13日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
日足レベルのサポートらから
ほぼダブルボトムで反転上昇
そしてネックラインを上抜いて現在抵抗線手前で保ち合い


短期(緑)はだいぶ崩れていますね
とりあえず安値を切り上げ直近高値も更新したのですが
すぐ上にあった水平ラインで押し戻されています


ここらでしばらく保ち合いを続けてから
再度上昇を試すのか


その場合は
下位足で底支えがあれば合図の1つ


それとも
現在支えとなっている日足移動平均線(赤)と
同レベルにあるダブルボトムのネックラインを割ってきて
いっきに下げてくるのか


この場合は
下位足の下げトレンド転換が
ネックライン割れの前にあれば注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは
上で成立していたのが崩れつつあります


長期(青)は
安値を切り上げ高値を更新していますが
4時間足で解説したように抵抗線で反発下落


短期(緑)レベルではいっきに下げて
高値も切り下げつつあります


この2日ほど支えとなっているラインを割ってくるか?
それとも再度短期(緑)レベルで上昇トレンド転換してくるか?


こういう保ち合いのときは
「どこに注文が集中しているか?」
これだけを考えてトレードすること


上位足の方向や
それまでどのようなトレードが行われてきたか
損切りはどこなのか?


こういうことを常に考えておくことです


しっかりと見切ることができるようになれば
トレードは「必然」で勝つことができるようになりますよ(^^)



では
現在(8:37)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
レートは長期損益分岐点のほぼライン上に存在しています


そして全体的には
まだ下げ圧力を内包していますので売りにも注意


1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


4時間足を考えても微妙なところ


5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢となりつつあります


つまり
各時間軸の足並みがそろっていません


思惑が交錯していますので
そういうときはやっぱりトレードは難しい


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事が、ていねい

まず、大変購入しやすい価格でのご提供に感謝します。
 購入する前は、オークションサイトでの価格の比較等で、手にいれようかと考えましたが、
こちらから購入して大変良かったと感じています。
 維新の介さんの名前は聞いたことがあり、購入しようと思いました。
 テクニカル分析の基本をしらないまま取引をしていたので、車の運転でいえば、無免許運転(とても危ない)ですね。
 自分が一番すごいと思うのは、アフターフォローのメールです。
 繰り返し学習して、理解できた(利益を出せるようになった)と言えるように継続していこうと思います。
 こういった機会を与えていただき、本当にありがとうございます。


目からウロコが落ちました

基本の再確認(誤解の修正)に最適だと感じました

なんとなく理解しているつもりで使っている移動平均線やボリンジャーバンドなどへの理解が深まりました

トレンドラインの引き方と考え方は特に勉強になり、これだけでも買ってよかったと心底思いました

この本を読んで普段使っている武器(インジケーター)に磨きがかかり切れ味が数段増しました


非常に分かりやすい!

3カ月前からFXを勉強しています。
書籍もたくさん読んでいますが、この書籍は、全然他のものと視点が違います。
ありきたりな内容ではなく、サポート動画も本当に分かりやすい!チャートを見ることが楽しくなり、
今後も良いトレードができるよう継続学習していきたいです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/13 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)