MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月13日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【4月13日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値切り下げなき安値更新


現在の保ち合いからさらに下げれば
高値切り下げとなるのですが
短期(緑)は安値切り上げの高値更新


下げ止まり?


でも長期(青)レベルで安値を割っているので
まだ売り目線も持っておいたほうがいいです


この保ち合いの最高値を更新するかどうかが見どころかな?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げの高値切り下げで三角保ち合い・・・
だったのですが


保ち合いを抜け直近高値を更新し
短期(緑)レベルではリターンムーブから上昇


でもその前の長期(青)高値を更新しない限り
まだ下げてくるリスクが高いです


短期(緑)の高値を切り下げたら注意が必要


この保ち合いが手仕舞いの買いにつながるのか?
それともさらにトレンドを継続させるのか?


判断の基本は常にダウであり
高値安値に引いた水平ラインですよ(^^)


では
現在(8:18)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


というわけで
下位足から徐々に買いが優勢になってきています


でも上位足が売り優勢ということは
下位足が売り方優勢になればすぐに相場状況が変化(逆転)するということでもあります


つまり「難しい」相場です


でも買いと売りを何を基準にするのか?
これを自分なりにハッキリと
かつ相場の理にかなった基準で決めておけば
トレードは迷うことはないし難しくもありません


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう少しでプラスになります

FXを始めてまだ4ヶ月目です。
見よう見まねで始めましたが、負けが増加の一途でした。
そんな時に維新流なるものと出会うことができ、半信半疑で本書を読み、考え方が非常にわかりやすく理解できましたが、
これだけでは理解してもいつのタイミングでポジションをもつのか、売りか?買いか?悩みの毎日でした。
その後実践プログラムを取り寄せ、それを参考にほとんど毎日トレードに励んでおりますが、勝率が格段に向上し、
もう少しで過去の負けを取り戻し、プラスになる予定です。
勝つと脇が甘くなる傾向があるので、その時は教材の本を読んだり、ビデオを確認したりして、
今後とも楽しいトレードを実践していきたいと思います。
連絡が遅くなり申し訳ありません。
プラスに転じた時に投稿しようと思っていましたので・・・。どうもありがとうございました。


一生の僕のバイブルとします!

今日までいろんな情報を集め、自分なりにトレードしてきたのですがうまく行かず。
Twitterなどでも投資家ばかりをフォローし、なにかヒントを得ることができればと毎日情報収集しながらやって来たこと5年。
初めてこうゆうfxトレードの教材を購入し、勉強したのですが
もう少し早く維新の介さんと出会っていればというおもいでいっぱいです。
間違いなく自分のトレードが変わります。
まだ読んでいないのであれば、そしてまだ自分のトレードに自信が持てないのであれば
一度購読してみることを強くお勧めします。


素晴らしい!バイブルになり得る一冊です

購入する直前に維新の介さんのfacebookに出逢い、「この人は本物っぽい!」という期待はあったのですが、
価格が安かったこともあり、正直、「内容の薄い怪しげな本かな?」という思いもありました。
でも返金補償もあったのであまり期待せずに購入したという感じです。
書籍として販売されているので、「これは自信の現れか?」という期待も少しはありました。
で、内容ですが、もう素晴らしい!の一言。
「百聞は一見にしかず」、とにかくこの本の良さは読めば分かります。
勝てていない人なら絶対に買って損はないと思います。
私はパン○ーリング社の良書より断然こちらの書籍をお薦めします。(言っときますが、私はサクラじゃないですよ)


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/04/13 08:22 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)